秘め妻【7巻ネタバレ】人妻ハンターの手に落ちる慎の義母…人妻は快楽の海に溺れて抗えない!?

秘め妻

漫画「秘め妻」第7巻の見所や感想をお届けしていきます!

今回の見所は靖也と美羽の秘め事である!

口では強気な美羽だが身体はまったく別の反応を見せていく。久しぶりのセ○クスかつ…テクニシャンの靖也によって快楽の海に溺れていく美羽。

今まで感じた事のない快楽を知ってしまった人妻は快楽の渦に飲み込まれていく。靖也の思惑通りに落ちてしまった美羽。

さらに美羽の違和感に気づき始める慎。
義母が親友と身体の関係を持っていると知った時…慎はどんな行動やリアクションを見せていくのか!?美羽と靖也の描写は興奮必至ですよ!

この漫画の試し読み
秘め妻

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「秘め妻」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

秘め妻

秘め妻【7巻】ネタバレ

秘め妻

靖也に身体を求められていく美羽。靖也もゴムを付けて準備万端。

『こんなに震えて…期待してるんですか?』

靖也のバキバキになった股間が美羽の中にゆっくりと挿入されていく。久しぶりのセ○クスで恍惚な表情を浮かべていく美羽。

靖也も美羽の中は想像以上に締め付けが強く気を抜くと今すぐにでもイッてしまいそうな状況。

『訳が分からない…セ○クスってこんなに気持ち良かったの?』

靖也も本格的に腰を振っていくと気持ちよすぎて自我を失いそうになってしまう美羽。

彼女が感じている事は明白。
意地悪な言葉で美羽を攻め立てていく靖也。

身体は正直だが表面上は強がってみせる美羽。早く終わらせなさいと伝えていくが…身体は正直で次第にアヘ顔になっていく美羽。

『美羽さんのナカ…ぎゅっと締め付けて離してくれませんね』

激しくなっていく靖也の腰つき。
そんな時、美羽は自分のナカでゴムが破ける感覚を覚えていく。

一旦抜いて確認させて欲しいと訴えるがゴムが破れるのは承知の上であった靖也。彼が腰振りを止める事はなく…さらに激しく美羽を突いていく。

『まるでナマでシてるみたいです』

全ては思惑通りの靖也。
もう少しだけ抜くのは待って欲しいと伝えてさらに激しくガン突き。

そのまま止まらず快楽に身を任せていく靖也。最終的に抜く事はなく美羽のナカで射精。

さすがに中出しには怒る美羽。
靖也はアフターピルを持っていると飲めば大丈夫だと説得。

『何でそんなの持ってるのよ…まさか普段からこんな事しているの?』

一方、一回では満足ができない靖也。
再び美羽の股間を刺激。さらに彼女の脚を開脚させて強引にもう一度股間を突き刺していく。

『あなたがこんな子だって知らなかったわ…』

靖也の本性を目の当たりにした美羽であったが…快楽に抗う事は出来ず…そのまま2回戦へ突入。

美羽の中でも嫌なのに身体が快感を求めて抗う事が出来ない事を察していく。その後も様々な体勢で美羽の身体を堪能していく靖也。

『やっぱり最高だ…久しぶりにスッキリした気がするぜ』

情事後、すぐにタバコに火を付けて一服する靖也。美羽が完全に自分の手の中に落ちた事を認識していく。

一方、慎へ。
友佳梨宅に泊まっていたが深夜に目が覚めてしまう。美羽を安心させようと連絡を考えるが時間も時間だったので朝に連絡をする事へ。

そして早朝。
美羽へ連絡をする。彼女の携帯を手に取ったのは靖也であった。相手の名前を見て慎だったので放置。そのまま彼も着替えて会社へ出社していく事へ。

塾で靖也と対面する慎。
靖也は慎の特別講師の為に講義の企画書を準備してくれていた。感謝する慎だったが…。

『礼はちゃんとしないとな…これからお前の母親にたくさんお世話になるんだから』

靖也と美羽が繋がっている事を露知らず、自分の生活が充実して満たされている事に感動を覚えていく慎。

そして帰宅。
普段通りの美羽。しかし、慎は少し彼女に違和感を感じていく。夕食時になると靖也の話を持ち出す慎。

『靖也君が何をしたのとか話さなくて良いの』

いつもなら食いつくはずが話を拒絶されてしまう状態。家の中にも違和感を感じる慎。そんな中、美羽が突然、散歩に行くといって家を出て行くことへ。

違和感の正体を探る為、美羽の部屋に入り込んで探索していく慎。

洗いたてのシーツ…空っぽのゴミ箱…何か様子が違うと胸がざわつく。そしてベッドの下を覗くと封が切られたコンドームの包装。

『母さんに男がいるのか?』

美羽に男がいる事が信じられなかった慎。ショックを受けていく。

一方、路上で停車されている車はガタガタと揺れていた。中では靖也と美羽が肌を重ね合っていたのだ…。ここで第7巻は終了。

秘め妻【7巻】感想

秘め妻

嫌よ嫌よも好きのうちと言った言葉があるが…まさに美羽がその状態である。

表面上は靖也を拒絶する言葉を並べ立てるが快楽に抗えずなすがままに受け入れてしまう。強気の美羽と時折見せる恍惚な美羽の表情が入り交じる靖也との絡みは興奮必至!

そして人妻ハンターである靖也の思惑通りに落ちてしまった美羽。このまま靖也の手でとことん汚されてしまうのか…。

美羽の事を母親として見ているのか…女として見ているのか未だ不明な慎の心情。美羽を巡る二人の男が今後どう交錯していくのか…。

エロいし人間ドラマもかなりのめり込める内容で非常におすすめの作品となっています。是非☆彡


秘め妻

秘め妻

原作・著者naru / onzum
価格198円(税込)

「傷も後悔もなく、私たちは別れられる」芸能事務所で働く杏珠は、元彼からの電話に出続けている。全てを忘れて前へ進みたいけれど、ひどい別れ方をした罪悪感や彼に支配されていた10年という月日に捕らわれて、その一歩が踏み出せずにいた。そんな苦しい日々を送る彼女に救いの手を差し伸べてくれたのは…かつて自らがスカウトした俳優の律だった。「俺はあなたに恋してる」真っすぐに思いを伝えてくれた律と付き合う事になっても、杏珠は傷つけ合う恋愛を恐れてしまい――素直に愛せない、不器用な男女の恋物語。

今すぐ試し読みする


※コミックシーモアで先行配信されています。ストア内の検索窓にて「秘め妻」と入力して検索すれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

↓↓以下で秘め妻のネタバレをまとめています↓↓
秘め妻【ネタバレまとめ】最新巻から結末・最終回まで公開中!