ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【59話~60話ネタバレ】失踪する爽…居場所は秋山しか知らない場所!?

ギルティ(60)

漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」第59話~60話の見所や感想をご紹介!

今回も爽を取り巻く環境で様々な人間ドラマが繰り広げられていきます。

瑠衣からの拒絶。
葵衣を連れて失踪する爽。さらに秋山は遂に爽の母親と対面。爽の身に起こっていた事を全て知らされていきます。

瑠衣に拒絶され…葵衣と離れる局面になって精神崩壊してしまう爽。最後に彼女を救うのはやっぱり秋山しかいない!?

この漫画の試し読み
ギルティ

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」のみの独占配信作品! まんが王国内で無料試し読みも可能です。

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「ギルティ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

ギルティ(58)

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【59話ネタバレ】ネタバレ

ギルティ(60)

意識が目覚めた瑠衣。秋山がサポートして入院やリハビリ生活を送っていく。そんな中、瑠衣は秋山へある場所に連れて行って欲しいと懇願。

一方、爽。
葵衣の面倒は瑠衣が目覚めても変わらず自分がする事を母親であるかすみに告げていた。

瑠衣や秋山に頼らず…さらに二人もちゃんと守って見せると葵衣が生きがいにもなっていた爽。

場面は秋山と瑠衣へ。
二人は秋山の元妻である美和子の元へ。

『美和子さんに…謝りたくて』ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~(59話)

子供を産んで多くの事を気付かされたと説明。美和子にしてきた悪事を謝罪していく。

美和子も現在の状況を語る。
色々とあったが今は幸せだと。許す、許さないと言うよりも自分達は別々の道を歩き出しただけだと彼女を許す言葉を投げかけていく。

その後、秋山の息子でもある蛍太が合流。
久しぶりの再会。さらに葵衣の存在に気づいて自分の妹のように可愛がる蛍太であった。

一つのけじめをつけた瑠衣。
睦月にも謝罪したかったが…彼とは音信不通になっている事を明かす。

同時に今は葵衣が自分の生きがいになっている事を秋山に告げる瑠衣。

『瑠衣…俺こっちに帰ってくるよ』ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~(59話)

日本に数ヶ月いてフランスでの店を任される話も無くなってしまっていた秋山。

日本へ戻ってきた瑠衣と葵衣をサポートする事を約束。瑠衣も素直になり…爽に迷惑はかけたくないから秋山にサポートしてもらう事を懇願。

『明日…爽と二人で話させて』ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~(59話)

場面は翌日へ。
瑠衣は葵衣、秋山と共に生活する事を爽に告げる。

予想してなかった言葉に戸惑う爽。彼女にこれ以上は迷惑をかけたくない。突き放したかった瑠衣は爽に対して酷い言葉をわざと投げかける事へ。

ショックを受けつつも…彼女が選んだ道だと納得する爽。

病室の前で待っていた秋山。彼も爽と話がしたかったが…拒絶されて立ち去っていく爽であった。

葵衣を失う事になるとわかった途端…爽の中で何かが崩れ去って精神が崩壊しそうになってしまう状況へ。

自宅に帰った爽。準備をして葵衣と共に散歩へ出かけると一真へ伝えて家を出ていく。

一方、かすみは一真へ相談。
自分は秋山に謝らなければいけないと。一真もそれを肯定。

散歩と称して葵衣と共に家を出た爽。

『あーちゃんごめんね…お散歩じゃないの…私とママと遠くにお出かけしようね』ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~(59話)

最後にモノローグで「ごめん」は全部「嘘」に似ていると称されて第59話は終了。

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【60話ネタバレ】ネタバレ

ギルティ(60)

守屋が編集長に呼ばれる。
用件は突然、爽から会社を辞める連絡を受けたと相談。

編集長は彼女を心配しており、守屋なら事情を知っているのではないかと尋ねていた。

守屋はとりあえず爽の親友である若菜へ連絡。最近の爽について尋ねる。若菜も連絡は取っておらず彼女の近況は不明だと。

そんな時…会社の電話が鳴って守屋が対応。相手は爽の母親であるかすみであった。

守屋と電話して爽が会社を辞めた事を始めて知るかすみ。爽や葵衣の事が心配になっていく。

『あの子が壊れてしまったら私のせいだわ』ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~(60話)

一方、爽は秋山と抱き合って旅館に葵衣と宿泊していた。

場面は病院へ。
爽が来なかった事に不信感を抱いていた瑠衣。秋山に爽へ連絡するように伝える。

その直後…一真から連絡を受ける秋山。

『急な事なので用件だけ先に伝えます』ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~(60話)

爽が葵衣を連れて失踪した事を知る秋山。
取り敢えず瑠衣の元へ戻って昨日何を話したのか尋ねる。

昨夜の会話を説明する瑠衣。彼女を突き放す為、意図的に酷い言葉を伝えたと。同時に彼女は気づいていた爽と葵衣が失踪したんだと。

『お兄ちゃん…明日リハビリの予約入れて』ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~(60話)

瑠衣も思うことがあるのか…身体の後遺症を少しでも早く治そうとリハビリを励む決意を固める。

その後、秋山は一真に伝えられた通り…爽の自宅を訪ねる。かすみと対面。同時にかすみは秋山に涙を流しながら謝罪。彼に自分の行いを懺悔していく。

かすみが落ち着いた後、爽がいなくなった理由の心当たりをかすみに尋ねる秋山。

場面は爽を追いかける秋山へ。
あるビーチに辿り着くと海の前で葵衣を抱いて歌を歌っていた爽。

『俺にしかわからない場所にいたのは俺に見つけてほしかったからだろ…ムカつくんだよおまえ』ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~(60話)

そう伝えた爽を背後から抱きしめる秋山。
彼の手には二人の生まれてこられなかった子供の服。同時に彼女に謝る秋山であった。ここで第60話は終了。

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【59話~60話】感想

ギルティ(60)

濃いぃぃぃ人間ドラマが繰り広げられる第59話~60話。

全てを失いつつある爽を救えるのは秋山だけ。いよいよメイン二人の最終局面へ突入でしょうかね。

爽と秋山はどんな道を選ぶのか。
そして分冊版60話の表紙は今までと違って笑顔で秋山であろう男性に抱きつく爽の表紙。これが結末に至る過程なら良いですよね。

本当に最後まで骨太な人間ドラマ、恋模様が繰り広げられる漫画です。色褪せない良作だと思うので気になった人は今から読んでも楽しめる作品。是非!


ギルティ

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜

原作・著者丘上あい
価格110円(税込)

35歳の爽(さやか)は、夫とふたり暮らし。結婚して10年経つが子作りをしない夫に、爽は「子供が欲しい」という本心を打ち明けられずにいた。そんな爽の気持ちを晴らしてくれるのは、年下の友人・瑠衣(るい)と行きつけのバーで語りながら飲む時間。瑠衣の勧めで、夫に本音を打ち明けた爽は…。1話目から、衝撃の展開が待ち受ける――!! 全員裏切り者の、ジェットコースター・ラブサスペンス。

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「ギルティ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

↓↓以下でギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~のネタバレをまとめています↓↓
ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!