うしろの正面カムイさん【ネタバレ】前代未聞の除霊方法で仰天!?

うしろの正面カムイさん

漫画「うしろの正面カムイさん」は原作:えろき先生、作画:コノシロしんこ先生が描く作品。ジャンル的にはエロティックホラーコメディといった具合だろうか。

ホラー要素があるのにちょっと破廉恥な内容になっており、多くの漫画を読んできたが斬新な設定であった(笑)

ヒロインは「幽霊が見えるだけ」で後はノーマル性能な女子高生・シヅカ。そんな彼女はひょんな事から有名霊能力者であるカムイの助手として働いている。

そんな二人が織りなす奇想天外で破廉恥なホラーコメディー漫画。1巻の内容をご紹介していきます。

この漫画の試し読み
うしろの正面カムイさん

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で配信中! 試し読みも可能となっています!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「うしろの正面カムイさん」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

うしろの正面カムイさん【1巻ネタバレ】

うしろの正面カムイさん

1話ネタバレ

メリーさんといった悍ましい幽霊に追われるシヅカ。万事休すといった場面でメリーさんの背後の霊能力者であるカムイが登場。

悪霊でもあるメリーさんを愛でていくカムイ。そして彼の除霊方法が明かされていく。それは悪霊との性交(まぐわい)である。

性交によって怪異を調伏させていくカムイ。本来は人間の後ろを取る幽霊であるがカムイはその幽霊達の後ろからガンガン腰を振ってイカせていく(笑)

そしてエクスタシー絶頂のメリーさんは昇天と同時に悪霊退散。成仏していく。その後、カムイとシヅカの関係が明かされていく。

女子高生である耳塚シヅカは幽霊が見えるだけの普通の女子高生。訳あって有名霊能力者であるカムイの事務所に居候している事が明かされる。

ちなみにカムイは怪異にしか欲情しない特殊な超絶変態体質。男と一つ屋根の下でもシヅカは安心して居候が出来ていた。

2話ネタバレ

シヅカとカムイの出会いが明かされる。まだ中学生時代だろうか…幽霊を引き寄せる体質であったシヅカ。彼女の前にカムイが現れる。

カムイを襲う悪霊達は一瞬で彼に叩き潰されていく。そんなカムイの第一印象は「霊より怖かった」と語るシヅカ。逃げ足と霊を引きつける体質によってカムイにスカウト。今に至っている事が明かされる。

そしてテケテケなる幽霊を成敗する為、囮となるシヅカ。

テケテケ登場で見事、自分の仕事を果たすシヅカ。そしてカムイが登場。腰から下がない悪霊であるテケテケを愛でていく。

下半身がないのでエクスタシーを味わす事が出来ないと思っていたシヅカであったが耳周辺の愛撫のみでテケテケをイカせていくカムイであった。

3話ネタバレ

カムイは女子高生の間でも有名で人気の霊媒師であった。シヅカの友達もカムイ推し。感想を求められるシヅカはたじろいでいく。

そんな中、カムイを胡散臭いと煽る女子高生・イナガワが登場。本物の心霊体験を味わせてやると、この手の定番である「こっくりさん」をやっていく事へ。

霊感が強いシヅカ。
こっくりさんをやるとマズイことになると予感が走っていく。しかし、霊感が強い事を知られたくないシヅカ。流れに身を任せてこっくりさんがスタート。

とんでもない悪霊が目の前に現れていく。
シヅカの声も出ないヤバイ状況。すると知らせだけはしておいたカムイが全裸姿で登場。しかし、友人達はカムイの姿に気付いていなかった。

カムイは幽体離脱してこっくりさんと対峙。そして「まぐわい」なる悪霊退散の儀式が始まっていく。無事にこっくりさんイカせて一件落着である。

4話ネタバレ

呪いの市松人形が二人のもとへ届けられてくる。二人が姿を消すと本性を現す市松人形のお市。驚かす相手の様子見と称してカムイの行動をウォッチングしていく。

心霊写真を見ながら自慰行為をしていくカムイ。

ド変態過ぎるカムイの性癖を目の前で見て逃げたくなっていく。さらに通販でお市に着せる水着を購入していたカムイ。着せかれられて恐怖のあまり、カムイから逃げ出していくお市。

しかし、追いかけられて追い詰められていくお市。

カムイの部屋に逃れていく。そしてカムイが大事にする謎の箱を囮にして逃げようとするお市。奇しくも足を滑らせてしまい自ら窮地を向かえていく。

そんな彼女を助けつつもヤル事はヤるカムイ。同時に体が軽くなるお市。カムイは除霊ではなく人間供養をしてお市に溜まっていた汚れを取り除いていた。

そして汚れを落としても尚、成仏できないお市を見て事務所に置いといて良いと発言。マスコットキャラ的な扱いとなっていく。

ちなみにカムイが大切にしていた箱の中身だが自慰行為用の極上心霊写真集であった(笑)

5話ネタバレ

お市も出動して隙間女を探していく一同。ちなみにお市は前話の一件以来、カムイにホの字状態であった。同時に勘違いからシヅカをライバル視するお市。

カムイの役に立とうと単独で隙間女を探索。発見していくがミスって隙間に連れて行かれそうになる。それを察知して身代わりになるシヅカ。

隙間女に捕まって壁と壁の隙間に連れて行かれてしまう。シヅカを出し抜くはずが彼女との思い出が脳裏に浮かび、シヅカ奪還を誓うお市。

一方、連れて行かれたシヅカ。行方不明の女の子も発見して安堵。しかし、隙間から出る術も見つからず隙間女の餌食になろうとしていた。

しかし、シヅカに髪の毛をくっつけておいたお市。位置情報を割り出して本来の力を発揮。容易く隙間女を拘束。そのまま隙間女は隙間からお尻だけ出す形になっていく。

後はご想像通り。
壁から突き出たお尻をカムイが愛でていくだけである。シヅカとお市の間にも絆が生まれていく。一方のカムイ…取り敢えずクッソ笑えるからチェック!

6話ネタバレ

クラスメイトで友人のキョーコと渋谷で遊ぶシヅカ。彼女にとって友人と過ごすリア充な生活は最高の幸せであった。この幸せを壊さない為にもキョーコがファンであるカムイの事は秘密にしておきたかったシヅカ。

しかし、普通に街中で遭遇。
一瞬にしてカムイの助手のバイトをしている事がバレてしまう。かくなる上はカムイの性癖だけはキョーコに隠し通そうと意気込むシヅカ。

そして今回の依頼は渋谷に現れた「ろくろ首」の退治であった。除霊の見学をしたいと申し出るキョーコ。OKサインを出すカムイ。

『つーか、お前らが奴の次の獲物だから帰す訳にはいかないんだけどな…』

キョーコの自撮り写真の後ろに写っていたのがろくろ首であった。そんな話をしているとカムイの股間センサーが反応。ろくろ首が間近に迫っている事を察知していく。

ろくろ首も登場。
キョーコの前で服を脱ぎ捨て、まぐわいを迫っていくカムイ。キョーコの目を瞑らせて、まぐわい時のいやらしい擬音を柏手、祝詞などと言って上手く誤魔化していく。

とにかくキョーコ目線のカムイは顔しか見ておらず只々、カッコイイといった感想しか出てこない状態。カムイの性癖もバレずに事なきを得るシヅカであった。

7話ネタバレ

シヅカが起床すると目の前には全裸のカムイが立って寝ている状態。このような光景はよく起こる事であった。何故、カムイがシヅカの部屋で全裸で立って寝ているのか…。

ここに至るまでの過程が描かれていく。
中学時代に比べて悪霊を引き寄せなくなったシヅカ。その背景にはカムイの護符やカムイの人知れないまぐわいがある事が明かされていく。

そしてシヅカが就寝すると彼女を狙う悪霊が引き寄せられていく。そんな悪霊をいっぺんに相手していた深夜のカムイ。

疲れ果ててシヅカの部屋でそのまま眠ってしまっていたのだ。シヅカの平穏な日常の裏にカムイ有りといった事がわかる内容に仕上がっている。

8話ネタバレ

峠に出没する悪霊をターゲットにしていくカムイ、シヅカ。男が好む格好で峠にてナンパ待ちをする悪霊。今宵はシヅカの乗る車を停めて狙いを定めていく。

逆に狙われているとも知らずに…。

車両に乗り込む峠の悪霊。
車内の様子がおかしい事に気付いていく。カムイが峠に出る女の幽霊について語りだす。正体がバレていると察知した悪霊は逃げようとするがお市が髪の毛で車体を遮断しており、外に出られない状態。

そしてカー○○クスが始まっていく。

ピクニック気分で騙されて連れて来られていたシヅカ。ようやく事務所に帰れると安堵するがカムイから衝撃の一言。

『今までのはついでで次が本命だぞ』

9話ネタバレ

峠の悪霊を退治して、その足で次のターゲットを狙うカムイ達。今度の相手は「ジェットババア」なる驚異的なスピードで車を追いかける老婆の怪異であった。

運転席に座って手を添えるだけのシヅカ。運転は全てお市が髪の毛で操縦していた。

そしてジェットババアの他に6種類の異名を持つババアが登場してシヅカ達を追いかけてくる。追いつかれようかとした時…。

カムイが登場。
全裸になっていく過程を見ていくだけでババア悪霊達は昇天していく。最後にしぶとかったジェットババアだけ、まぐわいをされて昇天という悪霊退散で除霊されていく。

ここで第1巻は終了である。

うしろの正面カムイさん【1巻の感想】

うしろの正面カムイさん

まぐわいで悪霊を除霊していく作品。
メインキャラクターであるシヅカ、カムイが魅力的。また事務所のマスコットになるお市もかなり魅力なキャラクターになっている。

ソフトなエロ、ホラー、コメディーで多くの人が楽しめる作品になっていると思う。まさに除霊方法は前代未聞。興味が出た人は是非、チェックして欲しい作品。

絵も綺麗で各エピソードも面白い秀逸エピソードが光っています!


うしろの正面カムイさん

うしろの正面カムイさん

原作・著者えろき / コノシロしんこ
価格600円(税別)

「幽霊が見えるだけ」の普通の女子高生・シヅカ。シヅカは幽霊を引き寄せる特異体質を活かし、有名な霊能力者・カムイの助手として働いている。圧倒的な霊力を誇るカムイだが、その除霊は前代未聞なヤリ方でーーー!?“超”除霊の幕が開く!!エッッッッッッッッッッロイムエッサイム!!

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「うしろの正面カムイさん」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。