悪魔だった君たちへ【17巻ネタバレ】謎の人物による救援で生かされる下田!?

悪魔だった君たちへ

漫画「悪魔だった君たちへ」分冊版の第17巻をご紹介!

下田の過去編もいよいよ大詰め。
義姉である彩音の本性も遂に明らかになっていきます。本来なら下田もここで死ぬはずだったのか…。

最後に謎の人物が現れて下田を助ける描写が…。エログロサスペンスが好きな人には是非ともオススメしたい漫画!

この漫画の試し読み
悪魔だった君たちへ

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中!話題のエログロ漫画!

今すぐ試し読みする

※この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」にて先行配信・取扱あり。

悪魔だった君たちへ

悪魔だった君たちへ【17巻】ネタバレ

悪魔だった君たちへ

彩音は「バッファローゲーム」を開始すると発表。ルールを母親と父親に説明していく。

彩音は椅子に座って固定。パッフォロー役となるのが下田であった。拘束されている両親は下田に指示。彼の指が彩音の乳首に当たれば両親の勝利であった。

ゲーム内容がバカバカし過ぎると伝える彩音ママ。

『私たちはずっとバカバカしい事をしてきた…最後までバカバカしくていいじゃない…』

チャンスは一度。時間はいくらかけてもOK。しかし、部屋は練炭を焚いているので一酸化炭素が充満してきていた。意識がある内に成功しないとジ・エンド状態である。

早速ゲームを開始。
下田がバッファローの姿勢になる。頭を下へ。耳の横に指を突き出していく。

彩音ママが勝手に下田へ指示。それを聞いて下田パパが怒る。何も考えずに誘導をするなと…

『オレがちゃんと考えて決めるからオマエは黙ってろ…』

意識が朦朧としていく中、様々な計算式を頭に浮かべて正確な指示を出そうと考える下田パパ。

しかし、プレッシャーと頭痛によって考えがまとまらない。ようやく指示を出す場面へ。

『う…うぷっ…』

一酸化炭素を吸っているのは両親だけでなく彩音や下田も同じ。下田はフラフラになってしまい嘔吐寸前状態。

『ハハ…さすがあんたのバカ息子ね…』

下田パパもさすがに体力が底をついて来て考える事を放棄しようとする。そんな時、頭を下に向けると下田と彩音の影を発見。

最後の力を振り絞って指示を出していく。

見事に下田バッファローの突進は彩音の乳首を捉えていく。乳首を刺激されると同時に彩音から母乳が吹き出ていく事へ。彼女は下田パパの子を妊娠していた。

『私にはこの子をひとりで逝かせるなんて無理…』

下田パパはみんなで育てようと提案。ゲームも成功して助かると思っていたが…彩音は最初から両親を解放する気などなかった。

既にけいれん、失禁、手足のしびれで限界を迎えていた両親。ロープを外すが動く事が出来ず…遂に意識を失っていく。

『パパ…ママ…私二人を赦すわ』

彼女の笑顔を見ると同時に完全に倒れる両親。同時にテーブルの下に隠していた酸素ボンベを取り出して下田と吸引していく。

『計画通りね…幸太…』

全ては彩音の計画通り。同時に下田が彩音を追求していく。彼女の本性を知っていた下田。彩音はブログを運営しており、そこには可哀想な自分を綴っていた。

そして同情されるコメントに快感を覚えていた彩音。

『かわいそうな自分が同情されるのは気持ちよかった?』

下田には裏の顔がバレていた事を察すると何故、泳がせていたのか尋ねる。下田は好奇心であり、人の裏側が見てみたかったと語る。

『幸太…お姉ちゃん今すごく興奮してるの…本当の私をわかってくれる人が見つけられて…』

下田の前に跪いてズボンをおろす。そして彼の股間を露出させてしゃぶっていく彩音。

無表情で舐められる下田。

『姉さんのハッピーエンドはバッドエンドじゃないと…』

そう伝えると下田は射精。最後に自分も一緒に逝く事を伝える。テーブルに座って下田と手を繋ぎ合って目を閉じていく二人。

意識を失うと同時に下田家には謎の人物が現れる。

繋ぎあう手を引き剥がして彩音は両親と手を繋がせていく。そして下田だけ助けようとする謎の人物。

『ダメだよ下田君…君はまだ死んじゃダメだよぉ』

ここで第17巻は終了。

悪魔だった君たちへ【17巻】感想

悪魔だった君たちへ

カオス過ぎるバッファローゲームは必見!
全ては彩音が仕向けた現実であった事が明かされていく。そして最後。下田を助けた人物は一体誰なのか…。順当にいけば復讐者であるが…。

下田と復讐者の接点はどこにあるのか…。この関係性はまだ謎である。

下田の過去編もいよいよ終了。次巻で下田の悪魔の部分が呼び覚まされていく模様。本当の悪魔が一体誰なのか…もう少しで明らかになる日も近そうである!


悪魔だった君たちへ

悪魔だった君たちへ

原作・著者中津功介 / 古場みすみ
価格165円(税込)

高校からの仲良し同級生6人組、信、美穂、雄介、俊夫、花奈、倫太郎。彼らには、あるクラスメイトに凄惨ないじめを行った過去があった。美穂との結婚式を控えた信に送信元不明のメールが届く。息をつかせぬ怒涛の展開で魅せる新時代のサイコホラー開幕!

今すぐ試し読みする


※この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」にて先行配信中。移動先のストア内、検索窓に「悪魔だった君たちへ」と入力して検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

\\ 悪魔だった君たちへ【まとめ】 //
悪魔だった君たちへ【ネタバレ】怒涛の復讐劇が巻き起こるサイコホラー開幕!