漫画「胡蝶(あげは)伝説」4巻ネタバレ結末!歌舞伎町キャバ嬢No.1賭けた女の戦いに終止符!

胡蝶伝説(4)

池田ユキオ先生が描くキャバ嬢をテーマにした作品「胡蝶伝説」第4巻が完結巻となります。怒涛の人間ドラマを魅せてきた3巻と打って変わり、4巻はキャバ嬢達の生き残りを賭けた生々しいバトルロワイヤルが繰り広げられていきます。

そして最後には涼子の新たな門出を示唆する動きが…!

涼子は母の残した店でタツヤとの約束…No.1キャバ嬢になることができるのか…!? 涼子の全てを賭けた戦いが4巻に集約されています!

この漫画の試し読み
胡蝶伝説(1)

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!

今すぐ試し読みする

漫画「胡蝶(あげは)伝説」3巻ネタバレ!勢い凄まじい怒涛の展開を魅せる注目巻!

2018.09.26

漫画「胡蝶伝説」4巻ネタバレ

不要なキャバ嬢は淘汰される生き残りを賭けた女の戦い!

キャバクラ「Soma」が火事になった事でSomaのキャストが一気に「Lip(以下、リップ)」に押し寄せてくる事になり、店に入りきらない程のキャスト数に…。

タツヤが歌舞伎町から去り、リップの経営を任されて店長になった赤星はキャスト同士を競わせて売上を上げられるキャストだけを残すバトルロワイヤルを開始。

リップ vs Somaのキャスト達の店に留まることができる生き残りを賭けた戦いがスタートしていきます。

ただ、この戦い…実力差は歴然。
プロ意識を持ってキャバ嬢をやっているSomaキャストの方が圧倒的に売上を上げていき、もともと在籍していたリップキャストは窮地に立たされていきます。

特に元Somaベスト3キャストである瞳、風華、みぃあの3人は卓越したチームワークによって売上げランキング1位〜3位を独占。

まったく歯の立たないリップキャストや涼子達…。

起死回生を狙うため、涼子も3人チームを結成する覚悟を。涼子が選んだのは親友である優香…そして元Somaのソロキャバ嬢である亜美でした。

この3人で打倒Somaベスト3…売上げランキング一位の座を狙って奔走していきます!

夜の世界…女達の戦いはヒートアップ!

亜美、優香と共にチームワークで客の接待をするようになる涼子。破竹の勢いで売上げランキングを上げていき、遂に亜美が売上トップ3の牙城を崩していきます。

同時にSomaベスト3の関係に亀裂が入っていき、涼子達にさらなるチャンスが訪れてきます。

それはリップの店の奥に隠されていた超VIPルームの開放。売上上位10名だけが入ることを許される扉。そこには選ばれた客しか入店できない掟もあり、過去に涼子の母・上条美月が一晩で2千万円を売り上げた伝説の残る部屋でした。

そこへ入ることを許された涼子達チーム…そしてSomaベスト3チーム。

超極太客である桜田といったハゲおっちゃんも登場して女達の戦いは桜田の指名を取るためにデッドヒートしていきます。

ちなみに桜田のお気に入りとなったのは涼子とみぃあ。

さらにここから指名を取ろうと涼子とみぃあの戦い。この戦いを制したのは…なんと涼子。桜田から指名を貰えるようになり涼子は一気にリップの売上げランキングNo.1まで昇り詰めていきます!

漫画「胡蝶伝説」4巻の結末

胡蝶伝説(4)

胡蝶伝説の最終局面は涼子の新たな旅立ちを示唆する形で幕を閉じていきます。

No.1となった涼子を見届ける為、リップを訪れるタツヤ。

タツヤは涼子に問います。
しかも問いに対して不正解の回答をしたら自分の言う通りに動いてもらうといった条件付きで。かなりオラオラ系ですね(笑)

「君はなぜ、今キャバ嬢をやっているんだ?」

確かに最初は父親が残した借金返済の為…そして母親の思い通りにはならない為…タツヤとNo.1になる約束をした為…それが涼子の原動力でした。

しかし、No.1となり目的を果たしても尚、キャバ嬢を続けている涼子。タツヤの問いに対してシンプルな回答をします。

「この仕事が好きだから」

この答えはタツヤ的にも正解だったらしく、涼子を本物のキャバ嬢として認めて、自分の好きな道を目指せと言ってリップを去っていきます。

場面は変わり、髪をバッサリとカットした涼子。

店やキャスト…そして歌舞伎町に挨拶をして新たな戦いの場所…六本木へ向けて旅立っていきます。胡蝶伝説はこれにて幕を閉じていきます。

ちなみに何故、六本木に行くのか?
タツヤが六本木に新しい店をオープン。リップに訪れた時に六本木店に来ないかとスカウトしていたのです。そして自らの意志で新天地である六本木で再びNo.1を目指そうとしていくんですね☆彡

この六本木編の内容は「胡蝶伝説〜六本木激闘編〜」スピンオフ作品として描かれています。六本木に渡った涼子の活躍が気になる人はこちらもチェックしてみてください!

漫画「胡蝶伝説」4巻の感想

胡蝶伝説(4)

いや〜本当に面白かったです!
テンポが良くダレる事もなく一人の女性のキャバ嬢下剋上物語が展開されていきます☆彡

最終的にタツヤと結ばれる事はなかったですが、キャバ嬢として一人の女性として成り上がる為には正解だったのかもしれません。二人は恋人以上の強い信頼で結ばれている感じもありますからね!

キャバ嬢をネタにして漫画は数多くありますが、その中でも断トツでお勧めできる漫画が池田ユキオ先生の「胡蝶伝説」です!興味が持った人は是非、1巻から読んでみてください。一気にハマりますよ!全4巻なので読みやすい漫画でもあります☆彡


胡蝶伝説(1)

胡蝶伝説

原作・著者池田ユキオ
価格398円(税別)

この世界何が本当で何が嘘か最後までわからない――中垣涼子・25歳。母は涼子が10歳のときに歌舞伎町で蒸発。死んだ父の借金を返すため、歌舞伎町のキャバクラへ足を踏み入れるが!?体当たりキャバ嬢の愛憎バトル第1巻!!

今すぐ試し読みする