漫画「少女転落【SNSストーカー】」3巻のネタバレ結末!SNSの軽薄な繋がりに警鐘を鳴らす社会派作!

少女転落(3)

少女転落シリーズ第3巻はSNSを利用したストーカーに嵌められる少女を描く物語。今や何気なく投稿した写真だけで住所や人物を特定されるような時代。そんなSNSに投稿する写真に危険信号を発するストーリーにもなっています。

3巻はなんとも結末が不憫…。さらにストーカー男が…!?

もしかしたらSNS上で優しくコメントやリプをくれるフォロワーがいるなら少女転落3巻のようなトラブルに巻き込まれないように気をつけてもらいたい。ネットで情報を発信していると、いつどこで誰が見ているか、わからないのだから…。そして何を考えているのかも…。

ネタバレ前に試し読みしたい方へ

美咲りょう先生の漫画「少女転落」シリーズは電子書籍ストア「まんが王国」にて無料試し読みが可能。冒頭数ページ〜数十ページを試し読みすることができます。興味がある方は是非!

少女転落【SNSストーカー】
今すぐ試し読みする

※ストア内でタイトル検索をすると素早く作品を絞り込んで作品を見つけることができます。

漫画「少女転落【SNSストーカー】」ネタバレ

3巻の主人公は美雪といった女子高生。Twitterで毎回リプをくれる「ふーやん」と名乗るフォロワーのことが気になっている。

リプくれる優しいフォロワー…要求が徐々に…

美雪はTwitterで毎回コメ付きのリプをしてくれる大学生のふーやんと名乗るフォロワーが気になっており、少し会ってみたい気持ちを持っていた。とにかくマメで気遣いができて、些細なツイートも覚えているふーやんに少しずつ気持ちが惹かれていく美雪。

しかし、友人である茜だけはふーやんのことが怪しいと警鐘を鳴らす。

茜は友人だが自分が優しいと信じているふーやんのことに嫌悪感を抱いているので少し茜に苛立つ美雪。

そんなことを尻目にふーやんが美雪に要求する内容が徐々に過激に…。

制服のシャツを撮って、靴下を撮ってなど。
増々、怪しさを出すふーやんに茜が再び警鐘を鳴らす。美雪はふーやんのことを悪く言って欲しくないので茜が納得するような、ふーやんが優しい証拠を証明するとか言い出す。

偶然…必然…それとも…フォロワーと対面!

休日に美雪は茜、ユカとショッピングやらランチをして遊ぶ。そしてレストランで偶然にもふーやんと出会うことになるのだ。

実物のふーやんはイケメンで笑顔の絶えない大学生。

しかし、美雪の心に一つ気掛かりが…「こんな偶然あるのかと…」

実際に対面してもTwitterのように優しく気遣いができるふーやん。嘘をついているように見えず、ふーやんに惚れ気味になってくる美雪。

しかし、友人のユカが本名やどこ住みかを問うと質問を遮るようにふーやんはレストランを後にする。スマートに会計は3人分も払って。ふーやんの大人な対応に美雪もユカもビックリ。

だが、茜だけはやはり、ふーやんの事を信用していない。

その後、自宅に戻った美雪はふーやんに名前やら住所を聞いてみると、ちゃんとした答えが返ってくる。その流れで二人はデートをすることに。

漫画「少女転落【SNSストーカー】」3巻の結末

少女転落(3)

二人きりで会って問題なければ茜もふーやんの事をわかってくれる。そう信じた美雪は茜やユカに内緒でふーやんと二人きりで会う約束をします。

待ち合わせ場所に向かおうとすると茜が登場。
茜はふーやんの別アカっぽいTwitterアカウントを見つけており、美雪に見せます。そのツイートは心当たりのある内容と共に下衆いツイートが書き込みされていました。

それでもふーやんを信じたい美雪は茜を突き飛ばして待ち合わせ場所へ。

本来行く予定であったスイーツ店が定休日であったと謝罪され、美雪とふーやんはカラオケ店へ。しかし、ここでふーやんの本性が露わに…。

本性のふーやんは茜が見つけた別アカのように下衆い男でした。カラオケ店とグルになっており逃げることができない美雪はふーやんの思い通りにされる運命へ。

美雪のエピソードはここで終わり。
時は経過して、ふーやんは別ターゲットを見つけており、壁の影から新しい少女をストーカーしていたのです。

漫画「少女転落【SNSストーカー】」3巻の感想

少女転落(3)

SNSといった軽薄な繋がりで人を信じて騙される少女。実際に起こり得る出来事です。内容がリアルなので読むと心当たりを感じる人がいるかも…。

SNSによって簡単に人と繋がりを持てる時代。
しかし、そこに潜む闇や危険性に警鐘を鳴らす社会派漫画となっているのも魅力です。

あなたはSNSで繋がった「ふーやん」みたいな人をどこまで信用しますか…是非、漫画を読んで自分と向き合ってみて下さい☆彡


少女転落(3)

少女転落【SNSストーカー】

原作・著者美咲りょう
価格100円(税抜)

「ふーやんさんからリプ来てる!」高校生・美雪は、最近ツイッターで仲良くしてくれている男子大学生「ふーやん」とやりとりするのがお気に入り。友達には心配されるけど、「ふーやん」さんは優しい人だから大丈夫……って思ってた。そう、あの時までは――…あなたは人をどこまで信じきれますか?

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアにて作品タイトルで検索すると素早く絞り込んで表示してくれます。見つからない時は作品タイトルでストア内検索を試してみて下さい。