ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【12話ネタバレ】外へ食料調達…新たな局面を迎える!

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

漫画「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」分冊版の第12話をご紹介!

今回メインは深月にスポットが当たって市役所内での日常が描かれていく。

取り敢えず自衛隊の救助も来て怪我をしていた隆司は搬送してもらう事へ。市役所に残った深月は仕事を与えて貰って邁進する日々。

そんな中…食料を外へ調達に向かいたい二人の男が現れる。それに便乗して武村も協力する意思を見せる事へ。

新たな局面を迎える事が示唆される注目の内容です!

この漫画の試し読み
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「ゾンビのあふれた世界」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【12話】ネタバレ

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

深月は弟である優のお墓に手を合わせて懺悔と決意をしていく。復讐と埋葬を武村に押し付けてしまった事を反省。同時に生き残った弟である隆司は必ず自分が守ると強い意志を見せていく。

そんな中…市役所に自衛隊のヘリが到着。
救助されると心躍る生存者達だったが…ヘリからは支援物資が運び出されていく。

『支援物資ってことは…今日中にみんな救出されるわけじゃないの?』

会長である水橋が生存者達に説明を行っていく。

今回の救助は怪我人や病人を優先する事が告げられる。さらにヘリの燃料にも余裕がないので今日は一往復しかできないと。

まずは怪我人や病人を募って自衛隊のヘリへ乗せる作業が開始されていく。弟の隆司は怪我人なので乗せてもらえると安堵する深月。

『隆司くんの診断は難しいのですが…虫垂炎かもしれません』

牧浦から症状の説明を受ける深月。
自分は一緒に行くことは出来ないが設備の整った施設なら隆司を治療できると思って隆司の搬送をお願いしていく深月。

その後…数日が経過。
新しい救助の音沙汰はなく…市役所の食料も少なくなってただ膝を抱えながら時間を過ごす事が多くなる深月。

彼女の中で武村と一緒に行動していた時の方が楽しく人間らしかったと感傷に浸る。

『結局…武村さんに頼り切ってたってことか…』

牧浦へ武村の事を絶賛していく深月。
牧浦が感じた武村の印象が明かされていく。彼の印象は泰然自若。他の生存者とは空気が違う事を察していた。

最初は危険視していた牧浦だが埋葬の現場を見て…無意味に他人を攻撃する人間ではないと判断。

それもあって協力を深月にお願いしていく牧浦。

『地下にある車の食料を分けていただけませんか?』

しかし、車の食料は武村のもので自分で判断は出来ないと伝える。実は既に武村から了承を得ていた牧浦。

同時に食料の残り半分は深月の物だから彼女の承諾を取って欲しいと伝えられていたのだ。

彼がまだ自分達を覚えており、気にかけてくれる事を知った深月。食料は全部渡す代わりに条件を出していく。

『その代わり…私に仕事をもらえませんか?』

その後、深月は衛生班に所属して市役所での仕事をこなしていく。

水の運搬補助をしつつ市役所へ戻ると騒然としていた。工藤といったガテン系の男とその社長が外へ食料を取りにいくと掛け合っていた。

工藤は気性が荒いので周囲も彼の圧力に押されていく。

話を聞きつけた牧浦が工藤達と合流。事情を聞くが…彼女は外への食料調達は危険だと主張。しかし、いずれ市役所の支援物資も終わりそうな事を指摘されると言葉に詰まる牧浦。

『俺も行く…』

牧浦と工藤達のやり取りを聞いていた武村。工藤達と一緒に食料調達へ協力する意思を見せていく。

久しく武村の姿を見た深月。恋する少女のような表情へ様変わりしていく。ここで第12話は終了。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【12話】感想

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

自衛隊の救助が動いている事は確認できたが…まだ生存者全員を助けるには時間もかかりそうな状況である。

武村と離れた事で精神面も少し強くなった印象の深月。彼に頼れないので自分で居場所を見つける為に率先した行動を取っていく。

そして今回は小野寺、工藤といった名前付きの新キャラクターも登場。武村も工藤達に協力していく新たな局面を迎えていく。

もしかして小野寺や深月も食料調達グループに参加していくのか…。再び波乱の巻き起こりそうなサバイバルが繰り広げられていきそうである。

変わらず安定した面白さのある漫画。
エロス×ゾンビ×サバイバルといった今までにないゾンビ漫画なので興味が出た人は是非、チェックしてみてくださいね!

電子書籍ストア「コミックシーモア」では定期的に第1巻がまるごと読める無料版の配信を行っています!


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

原作・著者増田ちひろ / 裏地ろくろ
価格110円(税込)

人嫌いなサラリーマン”武村“の日常は一瞬で変わった。気がつくとそこは、ゾンビがあふれた世界になっていた。しかも、自分だけはなぜかゾンビに襲われない。「人助け? なんだそれ。俺は好きなようにこの世界を生きてやる」。文明が崩壊しかけた終末世界で、はからずも大きな力を持ってしまった武村。唯一襲われないことを隠して生きる彼は、英雄なのか、それとも……。ネット発の新感覚ゾンビパニックストーリー。

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「ゾンビのあふれた世界」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

↓↓以下でゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われないのネタバレをまとめています↓↓
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【ネタバレまとめ】最新巻から結末まで公開中!