ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【15話ネタバレ】女医の弱音が吐露…手術は成功するのか!?

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

漫画「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」第15話の見所や感想をご紹介!

今回は「牧浦の吐露」といったエピソード。
隆司を連れて市役所に戻って来た武村。しかし、隆司はすぐに手術が必要な状態。

市役所で手術が出来る人間は牧浦のみ。
しかし、そんな彼女の精神は限界を迎えていた。

皆を引っ張る必要があるといった重圧から眠る事もできず睡眠薬や鎮痛剤を服用していた日々。

それでも彼女に隆司の手術をお願いする武村。
決意を決めた牧浦は父親が経営していた病院まで三人で移動。手術を開始する準備をしていたが…無事に隆司は助かるのか…極限の精神状態で挑むオペが開始されようとしていきます!

この漫画の試し読み
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「ゾンビのあふれた世界」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【15話】ネタバレ

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

隆司と少女を連れて市役所へ戻る武村。
隆司は何とか生き延びているが手術が必要な状況であった。弟が戻ってきた事を知って医務室へ深月と敦史も訪れてくる。

隆司を連れて来てくれた事に感謝する深月。
武村は自分より駐屯地で隆司を看病してくれた少女の方へ感謝をして欲しいと伝える。ちなみにまだ少女の名前は不明だし…彼女が口を開く事はない。

同時に武村は少女の面倒を深月に任せていく。

その夜…隆司の手術の件で牧浦と話がしたかった武村。医務室にはおらず…控室に顔を出すとテーブルには睡眠薬。

『何かお探しですか?』ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない(15話)

床に座って朦朧とした意識の牧浦。
彼女は鎮痛剤を打っていた。眠れなく鎮痛剤を打っている彼女を見て精神状態がヤバい事を知る武村。

それでも隆司の手術の件について尋ねていく。

弱音を吐露する牧浦だった。
自分に手術はできないと。設備も整っていないし…経験不足で無理だと。おまけに精神も限界に近い状態。

『無茶でもやるんだよ!』ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない(15話)

彼女が今まで無理して皆を引っ張っていた事を察していた武村。それでも隆司を助ける為に手術をして欲しいと喝!

父親が経営していた病院まで行ければ設備もあるので手術をすると決意。もしかしたら父親が生きている可能性にも賭けてみる牧浦だった。

直ぐに支度を開始して牧浦医院まで足を運ぶ。

ゾンビを排除したり…準備を整えて刻々と手術の時間が迫ってくる。

『親父さんの家もあとで見に行くけど隆司が先でいいか?』ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない(15話)

承諾してさらに手術に必要な準備を進める二人。

そんな中で牧浦は父親が着用していた白衣を発見。血に染まっていた白衣。さらに奥の部屋から自分の名前を呼ぶ声が聞こえてくる。

『お父さん…無事だったの?』ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない(15話)

奥の部屋に閉じ込められていた父親と会話する牧浦。ロープを切って再会を祝そうとしていく。それと同時に武村が来て牧浦を突き飛ばし…彼女の父親にナイフを突き立てていく。

『お前…そいつが何に見えるんだ』ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない(15話)

ふと我に返って父親を確認する牧浦。
彼女の父は既にゾンビ状態であった。一部始終を見ていた武村。さっきから牧浦は一人で喋っていたんだと。

入ってきた部屋を見返すとそこは霊安室であった。ここで第15話は終了。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【15話】感想

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

もう牧浦の精神状態が限界
こんな状態で隆司の手術は可能なのか…さらに手術の経験も少ない彼女。まさに極限の中で精神がすり減っておかしくなっていく人間が如実に描かれる内容となっていました。

あと一点気になったのが…武村と深月が久しぶりに再会して会話している時の敦史。

非常に冷ややかな視線で武村を睨みつけるような描写が差し込まれていきます。完全に武村を敵視して嫉妬している印象の敦史。何か変な気でも起こさなければ良いですが…。

さぁ牧浦は無事に隆司の手術に成功するのか…牧浦や隆司にとっても局面の状態。続きがとても楽しみな漫画です!


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

原作・著者増田ちひろ / 裏地ろくろ
価格110円(税込)

人嫌いなサラリーマン”武村“の日常は一瞬で変わった。気がつくとそこは、ゾンビがあふれた世界になっていた。しかも、自分だけはなぜかゾンビに襲われない。「人助け? なんだそれ。俺は好きなようにこの世界を生きてやる」。文明が崩壊しかけた終末世界で、はからずも大きな力を持ってしまった武村。唯一襲われないことを隠して生きる彼は、英雄なのか、それとも……。ネット発の新感覚ゾンビパニックストーリー。

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「ゾンビのあふれた世界」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

↓↓以下でゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われないのネタバレをまとめています↓↓
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【ネタバレまとめ】最新巻から結末まで公開中!