実は私、溺愛されてました【あらすじ・ネタバレ】最低彼氏と別れて最強彼氏と幸せになっちゃう!?

実は私、溺愛されてました!? ~最低彼氏から最強彼氏へ~

女性漫画「実は私、溺愛されてました!? ~最低彼氏から最強彼氏へ~」見所や感想、ざっくりとした内容をご紹介!

主人公である皐月は彼氏である樹と同棲して交際も三年が経過。
そんな中…彼の浮気が発覚していきます。傷心している所を会社の後輩である藤崎真白が助けて慰めてくれる事へ。

彼の口から発せられる意外な事実と好意に皐月の恋愛が大きく動き出していきます!

この漫画の試し読み
実は私、溺愛されてました!? ~最低彼氏から最強彼氏へ~

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「実は私、溺愛されてました」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

実は私、溺愛されてました【登場人物】

実は私、溺愛されてました!? ~最低彼氏から最強彼氏へ~
登場人物
  • 高原 皐月(主人公)
  • 相川 樹(皐月の彼氏)
  • 藤崎 真白(会社の後輩)
  • 佳奈(会社のお姫様)

実は私、溺愛されてました【あらすじ】

実は私、溺愛されてました!? ~最低彼氏から最強彼氏へ~

皐月は付き合って三年目の彼氏・樹と結婚を見据えて同棲をしていたが、すれ違う毎日が続いていた。そんな中、会社のイベントのBBQの最中に樹が後輩の佳奈と浮気していたことが発覚する。突然の出来事に混乱していると、ハイスペックな後輩・藤崎からみんなの前で告白された…!?気配りができて、困っていると心配してくれる彼。告白もただ落ち込んでいるのを助けるためだけの冗談…そう思っていたけど、藤崎から思いもよらぬ事実が告げられる。気持ちの整理がつかない皐月と、一途な愛を伝える藤崎。最低彼氏に振り回されていた私が、実は溺愛されてたなんて…!?

実は私、溺愛されてました【ネタバレ】

実は私、溺愛されてました!? ~最低彼氏から最強彼氏へ~

1巻ネタバレ

皐月と樹は交際三年。
同棲もしており、結婚を視野に入れているが付き合いも長い為か…家政婦のような扱いになる時もあった皐月。

少し彼氏との関係に不満を持ち始めていた。

皐月は会社も彼氏の樹と一緒。
社内には周囲から一目置かれる藤崎真白といったイケメン後輩も居て…時折、真白が皐月の険しい表情を見て心配をしていた。

そんな中…社内で樹が親しげに女性と会話している場面を目撃。
気になってモヤモヤしていたが予定も会わず聞き出す事が出来なかった。

そんなこんなで会社のイベントでバーベキューが開催。
佳奈が遊園地に行ってきたお土産を配っていく。その中で同僚達に写真を見せていく。佳奈が一緒に遊園地デートしたのは樹である事が判明。

しかも交際三ヶ月だと周囲に言いふらす佳奈。
横目でしてやったりな表情をする性悪な佳奈であった。気が動転してしまう皐月。

そんな彼女を見て傍にいた真白。

『俺も言っていいかな…』実は私、溺愛されてました(1巻)

なんと同僚達がいる前で真白は皐月へ告白。
自分の険しい表情を見て真白が助け舟を出してくれていると解釈する皐月。一方、表情が強張っていく樹と佳奈であった。

2巻ネタバレ

皐月を連れて人気のない場所へ移動する真白。
彼女が樹と交際している事は知っていた真白。自分なら絶対に浮気なんてしないと訴えていく。

真白の言葉はお世辞だと思っていた皐月。
真白自身も自分の本気度が伝わっていないと察していく。皆の場所へ戻ると…佳奈が近寄ってきて今度彼氏を連れてダブルデートをしようと提案。

体調不良になって先に帰宅する事にする皐月。自宅に樹が帰宅してからは問い詰める形へ。

樹は逆ギレ。
皐月を蔑むような言葉を投げかけ…糸がプツンと切れる皐月。彼を見限り…別れて家を出ていく事へ。

一方、佳奈。
樹からメッセージで二人が別れた事を察する。しかし、次は真白が皐月にアプローチしていた事が気に食わず…歯ぎしりを見せていく。

勢いで家を飛び出して行く宛もなかった皐月。真白から連絡が入って事情を伝えると直ぐに駆けつけてくれて自分の家に来て欲しいと訴える真白であった。

傷心している皐月を元気づけると同時にバーベキューでの告白は本気だった事を明かす真白。さらに彼は昔から皐月の事が好きだった事を明かしていく。

3巻ネタバレ

六歳の時の話を語る真白。
実は二人は過去にご近所で皐月は甥っ子でいつも一人だった真白に食事を作りに出入りをしていた。

昔を思い出して真白と昔仲良くしていた男の子の「まあくん」が繋がっていく。

そして真白は昔から皐月が初恋の人で忘れられなかった事を明かす。

『もう遠慮しません…これからは俺があなたを幸せにしたい』実は私、溺愛されてました(3巻)

嬉しかったが年齢差に少しコンプレックスを抱いていた皐月。
そんな悩みを優しい言葉で払拭していく真白。そのまま二人はキスして男女の関係へ。

翌朝…冷静になった皐月は取り敢えず実家へ戻る事を伝える。そして月曜日…真白と顔を合わせるのが恥ずかしいのもあって気が重たい状態。

一方、会社では佳奈が真白へ接触。
遠回しに何故、皐月の事が好きなのか探りを入れていく。皐月が愛されている事を知って内心で苛立つ佳奈。その後、皐月に近寄って彼氏の事で相談したいと持ちかける佳奈。

彼女は今彼と別れようと思っているとぶっちゃけていく。さらに次に好きになった人として真白の事を匂わせる佳奈。返答に困っていると真白が間に入って皐月を救出。

彼女が困っている事を察していた真白。同時に樹からメッセージが入る。怒ってないから帰って来て欲しい。早くご飯を作って欲しいとエゴを押し付けるような内容であった。

実は私、溺愛されてました【感想】

実は私、溺愛されてました!? ~最低彼氏から最強彼氏へ~

取り敢えず樹はクズ男。佳奈は性悪。絵に書いたようなクズなこの二人がいる事で主人公の皐月と真白の関係が凄く輝いて見えます(笑)

佳奈は周りから愛される皐月に嫉妬しているのか…。
皐月から色々と奪おうとしているのは明白。流れ的に新しい彼氏になるであろう真白は佳奈に流されない芯の強そうな男性なのでかなり安心して見ていられます。

このまま佳奈の欲求をズタボロにして皐月と真白で幸せになって欲しいですね!


実は私、溺愛されてました!? ~最低彼氏から最強彼氏へ~

実は私、溺愛されてました!? ~最低彼氏から最強彼氏へ~

原作・著者一城れもん
価格220円(税込)

皐月は付き合って三年目の彼氏・樹と結婚を見据えて同棲をしていたが、すれ違う毎日が続いていた。そんな中、会社のイベントのBBQの最中に樹が後輩の佳奈と浮気していたことが発覚する。突然の出来事に混乱していると、ハイスペックな後輩・藤崎からみんなの前で告白された…!?

今すぐ試し読みする


※コミックシーモアで配信されています。ストア内の検索窓にて「実は私、溺愛されてました」と入力して検索すれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。