漫画「裏切り女に怒りの復讐」ネタバレ!非常識な胸糞女達に仕返し!

裏切り女に怒りの復讐

漫画「裏切り女に怒りの復讐」は6人の漫画家さんが読み切りストーリーを掲載したオムニバス集。テーマとしては非常識な女に成敗を加えるといった痛快&爽快な物語となっています。

この漫画の試し読み
裏切り女に怒りの復讐

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」にて無料試し読み可能!

今すぐ試し読みする

漫画「裏切り女に怒りの復讐」ネタバレ

切り裂き女

伊東爾子先生の読み切り作品。ヒロインは島本優子、38歳。夫婦に子供はおらず共働きをしているので意外と良い生活をしています。そんな彼女にパート仲間から魔の手が…。

このエピソードの問題児は藍子といった女性。

彼女はパート仲間の絆を引き裂き、さらに優子のお宅にお邪魔しては冷蔵庫の中を勝手に漁り、持ち帰るといった名義で貰っていくのだ(笑)

しかし、そんな彼女の悪事は長く続かず同僚、会社にも知れ渡っていきます。他人を利用して自分は楽な生活をしようとする藍子…最後は彼女が痛い目を見てめでたし、めでたし!

幸薄い女

小野拓実先生の読み切り作品。
ヒロインは節子といったアラフォー。結婚相談所で紹介された8つ年上の男性とめでたく結婚。この時の節子の年齢は39歳。幸せの結婚生活と思いきや、姑がとんでもない意地悪女だったのだ。

同時に夫もマザコンで母親の言うことは絶対な家庭。

かなり壮絶な結婚生活で姑のせいで流産したり…家事は全て任されていたり…。離婚も考える節子でしたが示談金もなく、家事ができる人間もいなくなることから夫と姑に猛烈に止められていきます。

そんなこんなで節子は50歳へ…。

そして節子の復讐が始まっていきます。姑の介護は必要最低限しかやらず、姑が他界。姑の葬式にて葬儀代を盗み出して夫の前から姿を消していきます。

自分勝手な夫と姑に対して10年越に復讐を果たす節子でめでたし、めでたし。

ドタキャン女に天誅を!!

瓜渡モモ先生の読み切り作品。
まさにタイトル通り。ドタキャン&超自己中女にお仕置きをしていくエピソード。

ターゲットとなる女性はルーズで遅刻やドタキャンの常習犯である美沙。けっこう周りにこういった美沙に近い友人がいるはず。なんだか非常に共感できるエピソードでした。

美沙の友人5人はあまりに自己中な彼女に制裁を加えようと5人全員が美沙の結婚式にドタキャン。友人席は空っぽで慌てふためく美沙。

醜態を晒して夫との生活もギクシャク…美沙に振り回されていた5人の友人たちは天誅できて満足!めでたし、めでたしといった内容です。

デキる女は慌てない

和田海里先生の読み切り作品。
今回の6つあるエピソードで個人的に一番楽しめた内容でした。まさにデキる女、真美に目をつけられた夫とその不倫相手。

彼女の戦略的な復讐計画が徐々に始まっていき、不倫相手の女は家庭崩壊して不倫した男達の妻から慰謝料請求される始末へ。

そして真美の夫は不倫に懲りたのか真美にとても優しさ、気遣いをするようになっていきます。元キャリアウーマンのできる女を怒らすと非常に怖い!

ストーリー構成やオチもしっかりとして楽しめました!

わたしの憂鬱な日常

阪口ナオミ先生の読み切り作品。
ヒロインは美和、25歳。弟のデキ婚をキッカケに家を追い出される事になって派遣社員から正社員にステップアップしようとする過程で派遣先でトラブルが起こっていきます。

正社員雇用のあった会社に派遣として勤めることになる美和。

人間関係に少々難ありと紹介されていた会社でしたが至って普通。しかし、徐々にお局で美和の教育担当でもあった志田時子が本性を顕にしていきます。

美和に仕事を教えず自分で残業してでも仕事を終えようとする志田。美和が手伝おうとするものなら男性社員にある事、ない事を泣きついて相談。意図がよくわからない腹黒ババアなのですが、美和の怒りが遂に爆発。

志田は会社を数日休むようになるのですが、その間に美和が正社員として本採用。

志田は会社を辞めることもなく、今では美和の部下となっていました(笑)めでたし、めでたし。

給料どろぼう

神埼順子先生の読み切り作品。
ヒロインはのぞみ。二児の母でもある。そんな彼女はスーパーでパートをしていましたが、娘の同級生の母親、春美がアルバイトとしてやってきます。

この女が最悪。
まったくのぞみの言う事を聞かずに仕事も覚えない。きつく説教したら自分の子供を使ってのぞみの娘を虐めたり…。とにかく最悪な母親。

さらに娘の虐めをやめて欲しかったら自分の言う事を聞け、サポートしろとか言い出す始末へ。

のぞみは娘の為、不本意ながら春美のいいなりへ。

月日は流れて遂にのぞみの復讐が開始していきます。春美が担当していた台車の置き場所が悪くてお客さんに怪我をさせてしまう事態が…。今までのぞみがカバーしていましたがこの日ばかりは反論。

さらに店長へ春美の仕事振りが悪い事も告口をしていきます。春美は再び子供を利用して娘を虐めようと企みますがその手は使えず。何故ならあと10日間で小学校は卒業。さらに中学は別々の学校へ行くことが決まっていたのです。

のぞみの我慢の日々はこの日の為。
春美をひれ伏せさせて、めでたし。

漫画「裏切り女に怒りの復讐」感想

裏切り女に怒りの復讐

ヒロインと非常識なトンデモ女が登場して仕打ちを受けた後に仕返しをしていく6つの読み切りエピソードが展開。

個人的には「デキる女は慌てない」「わたしの憂鬱な日常」の2作品が本当に気持ちもスッキリして内容も面白かったです。この漫画はわずか500円で大ボリュームの嫌味女が仕返しされる痛快&爽快な物語を楽しめる作品。

興味が出た人は是非、チェックしてみてください。


裏切り女に怒りの復讐

裏切り女に怒りの復讐

原作・著者伊東爾子 / 小野拓実 / 瓜渡モモ / 和田海里 / 阪口ナオミ / 神崎順子
価格500円(税別)

「非常識なトンデモ女にこんな仕打ちを受けましたっっっ!!!」 職場、ママ友、身内にいる自己中女。こちらがガマンしてればいい気になって、度を超えた許されざる行為にスッキリ仕返し。読者のリベンジ体験全6話を収録!! ●収録作品…伊東爾子「切り裂き女」、小野拓実「幸薄い女」、瓜渡モモ「ドタキャン女に天誅を!!」、和田海里「デキる女は慌てない」、阪口ナオミ「わたしの憂鬱な日常」、神崎順子「給料どろぼう」

今すぐ試し読みする