惨劇海域~シャークパニック~【ネタバレ】迫りくる海の恐怖…鮫の恐怖にパニック必死!

惨劇海域~シャークパニック~

漫画「惨劇海域~シャークパニック~」は佐伊村司先生が描く漫画。表紙とタイトルでわかる通りに鮫をネタにしたパニック惨劇漫画である。

今やゲーム業界だと一定数は鮫をネタにしたゲームが存在している。しかも意外と面白いのだ。そこで今回はこの鮫をテーマにした漫画が配信されたので読んで見る事にした。脅威の鮫に立ち向かう若者達。

生きて岸に辿り着けるのか。
裏切りが裏切りを呼ぶエグい人間ドラマや鮫との死闘。予想が出来ない海域パニックを楽しみたい人は是非、チェックしてみてください☆彡

この漫画の試し読み
惨劇海域~シャークパニック~

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で取扱い&試し読み可能!

今すぐ試し読みする

※ストア内の検索窓に漫画タイトル「惨劇海域(さんげきかいいき)」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。

惨劇海域~シャークパニック~【登場人物】

まずはである。
人間側は海人、真帆、瑛太、夏菜子、アユミ、竜三の6人。彼らは高校時代からの仲良しメンバー。6年ぶりに集まった事から物語がスタートしていく。

惨劇海域~シャークパニック~【1巻ネタバレ】

惨劇海域~シャークパニック~

1話ネタバレ

午前5時。
海岸に集まる6人。竜三がクルーザーを用意して集まっていた皆がクルーザーに乗り込んでいく。6年ぶりの再会とあった船上で近況を語り合っていく一同。

そして360度、全部地平線となる最高の絶景ポイントに到着する。船上で乾杯をして海に飛び込んで休日と6年ぶりの再会を謳歌していく一同。そんな中、アユミが漂流船を発見。

夏菜子と共に漂流船まで競争。先に辿り着いたのは夏菜子であったが「何か」に食いちぎられて腕しか残っていない状態の人間を発見。同時にクルーザーに残っていた瑛太と真帆が叫び声をあげていく。

海人と竜三に襲いかかってきたは巨大な鮫であった。

海人を庇って鮫に食われてしまう竜三。必死でクルーザーまで戻る海人を次のターゲットにしていく鮫。

2話ネタバレ

間一髪クルーザーに乗る事が出来た海人であったが右足のふくらはぎを食いちぎられていた。大量の出血だったが真帆が応急処置。

一方、瑛太は漂流船に乗っている真帆とアユミを見捨ててクルーザーを運転。逃げる事を優先させていく。しかし、焦って運転した為、ローブをエンジンに絡めてしまう瑛太。船は海上で立ち往生。

夏菜子、アユミも漂流船に積んでいたオールで船を漕いでクルーザーに近づいていく。

3話ネタバレ

鮫も付近にいない事を確認してクルーザーに近付く夏菜子たち。

一方、クルーザーでは海人が鮫に襲われた時の映像が脳裏にフラッシュバックして竜三への無念や恐怖を募らせていく。同時に水音は鮫に居場所を教えているようなものだと言って夏菜子達に近付く事を止めるように指示。

しかし、判断遅く…鮫に襲われていく夏菜子とアユミ。

漂流船は一度転覆。
そして左腕を食いちぎられてしまうアユミ。鮫は続いて夏菜子を狙っていく。アユミをボートに乗せて、間一髪で鮫の攻撃を躱す夏菜子。

4話ネタバレ

アユミはボート。夏菜子は海上。ひとまずクルーザーに戻る決意をする夏菜子。クルーザーまで50mを泳いで近づいていく。

クルーザーは目の前。
夏菜子を助ける為に手を差し出す海人。夏菜子の背後からは鮫が近づいてきていた。

そこで瑛太を救出の邪魔をする。

夏菜子を助けたら鮫がクルーザーにぶつかって来ると海人を邪魔していく。鮫と共に海へ消えていった夏菜子。しかし、間一髪で鮫の攻撃を躱してクルーザーにしがみついていた夏菜子。

クルーザーにあがってきてクズ男である瑛太に怒りを露わにしていく。揉める一同であったが最優先はアユミの救出で一致団結していく。

アユミを見据えて海を眺める真帆。ここで鮫が飛び出してきて真帆を鮫に食われてしまう。

5話ネタバレ

鮫を警戒して動く事が出来ない海人達。

そんな中、海人がアユミの調理道具を取り出してナイフを研いでいく。彼はクルーザーに絡まったローブを切断する役を自ら担っていく。

絡まったエンジンまで到着した海人。
すると食いちぎられた真帆の上半身が流れ着いてくる。

さらに船上から鮫がいた事の合図。
見据えた先には鮫の影がこちらに近づいてきていた。

6話ネタバレ

真帆の上半身を抱きかかえてクルーザーにあがってくる海人。

彼は鮫を船ごと沈めると言い出していく。夏菜子と瑛太にミニボードの操縦方法を教えて刺し違える覚悟を見せていく海人。

クズ男である瑛太は海人を先に囮にしようと彼を海に落とそうとしていく。

そんな瑛太の行動を阻止してする夏菜子。彼は瑛太を蹴り飛ばして海へ。そのまま瑛太は鮫の餌食になっていく。亀裂が入ってしまい沈んでいくクルーザー。

アユミの乗っている船が最後の命綱。しかし、海人は鮫と刺し違える覚悟で最後の勝負を挑んでいく。

7話ネタバレ

鮫を仕留めると意気込んでいく海人。真帆の上半身を囮にしてロープで鮫を捕縛。突然の夏菜子の告白と共に夏菜子も海人を手助けしていく。

夏菜子の協力もあって船と鮫を縛る事に成功した海人。

8話ネタバレ

鮫との死闘の末、船と共に鮫を沈める事に成功する海人。夏菜子も生きており、喜びを分かち合っていく。そしてアユミのいるボートに乗る海人と夏菜子。

最後の描写。
船に縛られていた鮫。ロープを解いて姿を消していた。ここで第1巻は終了。

惨劇海域~シャークパニック~【感想】

惨劇海域~シャークパニック~

非常に緊迫感が伝わってくる漫画である。
真帆がヒロインだと思っていたのだが、あっさりと鮫の餌食になってしまって驚いた(笑)これで完結かと思いきや、第2巻もこれから配信される予定。

とにかく巨大で凶暴な鮫が人間に襲いかかる海洋パニックホラー漫画である。

個人的に鮫をメインに据えた漫画を読むのはこれが初めてなので新鮮な気持ちで楽しむ事が出来た。もし興味が出たなら是非、チェックしてみてくださいね☆彡


惨劇海域~シャークパニック~

惨劇海域~シャークパニック~

原作・著者佐伊村司
価格600円(税別)

久々に郷里の海に集まった同級生たち7人。レジャーボートを借りて、つかの間の解放感を味わうが、その海には巨大な人喰い鮫が潜んでいた。一人一人鮫の餌食になっていく若者たち。鮫の攻撃でボートも故障し、大海原で絶体絶命の危機に!海洋パニックコミック!

今すぐ試し読みする


※ストア内の検索窓に漫画タイトル「惨劇海域」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。