PR

パンティーノート【ネタバレまとめ】最新話のあらすじ・最終回や結末の予想

パンティーノート

漫画「パンティーノート」最新巻から最終回や結末まで追いかけて魅力、見所や感想をお届け!

この漫画は作画:facial family先生。原作:王鋼鉄先生のコンビで描かれるお色気系漫画

主人公はある日、道端に落ちていた「パンティーノート」を拾う事になる健斗といった就職浪人。ノートの中身を確認して半信半疑のままノートの効力が本物かどうか確かめる行動に出ていきます。

パンティーノートはパンティを見た女性とセ○クスする事が可能な全男性が憧れる魔法のようなアイテム。

効力を行使するにはいくつかの条件をクリアする必要があるのですが…健斗はその効力を確かめようと奮闘。破茶滅茶な人間ドラマと斬新な切り口とお色気が混ざり合う男心をくすぐる漫画となっています!

コミックシーモアで先行配信中!

パンティーノート
  • 会員登録で70%OFFクーポン貰える!
2024年6月30日まで1巻~13巻が無料で読める!

パンティノートが好きな人におすすめ漫画

目次

パンティーノート【ネタバレ一覧表】

パンティーノート

※巻数をタップすると各巻のネタバレ詳細ページへ移動する事が出来ます。

パンティーノート【135巻~139巻】ネタバレ

タクシーでカンナを抱いた後、秀夫とカンナの自宅に到着。カンナがシャワーを浴びる中、秀夫の生活に嫉妬する健斗。

自分も豪華な家に住んでハーレム生活を満喫したいと考えた健斗はノートの力を利用して可能性が見出していきます。

そして、カンナがシャワーから出てきます。彼女と一緒に寝室へ向かう中、階段でカンナのお尻が丸見え状態。それを見て健斗は理性が崩壊しそうになっていきます。(135巻)

最新話はコミックシーモアで先行配信中!

2024年6月30日まで1巻~13巻が無料で読める!

パンティーノート【132巻~134巻】ネタバレ

カンナとのエッチ中、公衆トイレに女性二人が入ってきます。ノートの力によるエッチなので周囲の人間に干渉はしないと踏んだ健斗。

激しいピストンを続行。
さらにトイレに来た女性二人の前に出て、エッチを見せつけていきます。ノートの力でトイレにいた女性は健斗へ無関心。さらにエッチしているように見えておらず…カンナが1人で狂乱しているように見えていました。

女性二人も用を済ませ、再び二人きりになった健斗とカンナ。健斗は彼女に妊娠させても良いか許可を取っていきます。(132巻)

133巻は「送り狼」といった話タイトルです。
カンナと情熱的な夜を過ごし、最後は彼女の中で大量に果てる健斗。情事後、タクシー乗り場へ移動する二人。

ここでお別れするはずだったが…健斗も一緒にタクシーへ乗り込んで自宅まで送り届ける事へ。ちなみにカンナの夫である秀夫は出張中。

そしてタクシーの中でカンナの身体を弄ぶ健斗。しかし、運転手に注意されてしまいます。苛立った健斗はノートを取り出し、ノートの力を利用してタクシーの中でエッチを遂行。案の定、ノートの力も作用して二人に干渉してこない運転手。(133巻)

134巻は「タクシーで」と言うエピソード。133巻からの続きでノートを利用した健斗が只々、タクシー内でカンナを弄ぶお色気一色の内容に仕上がっています。

運転手を前にして恥ずかしがるカンナですが…ノートの力が作用しているので拒む事も出来ず…車内で淫らな姿を晒していきます。

本位も色々と変化するのでお色気中心で楽しみたい人におすすめのエロい内容です!(134巻)

パンティーノート【129巻~131巻】ネタバレ

街中で恵子の身体を弄ぶ健斗。ノートの力も働いているので恵子が拒否することは出来ません。

健斗を受け入れて公衆の面前でエッチが開始。場所はレストランの窓際席。そこへ男性客二人が座ってきます。

恵子の存在に気づいているものの…ただ恵子が立っているだけに見えている男性客。しかし、立っているだけに見える恵子に異様な色気を感じてムラムラが募っていく男性客二人。一方、健斗は興奮が最高潮に達してフィニッシュする寸前に向かっていきます。(129巻)

街中で恵子を抱いてフィニッシュを迎える直前、レストランにいた男性客2名が恵子に声をかけます。男達は健斗達がエッチしている認識はないですが、異常に恵子が色っぽく見える模様。

声をかけられながらも無視して健斗はフィニッシュ。その後、立ち去ると恵子のジム仲間である陽菜といった女性と遭遇。

既婚者ながら派手な姿をしている陽菜に少しだけ興味を持つ健斗。

夜になると次はカンナからの連絡を受ける健斗。いきなり連絡が来たので心配になって合流すると…涙を浮かべながら健斗に悩みを吐露していきます。(130巻)

カンナの悩みは…健斗の事がずっと忘れられない事でした。健斗の事を想うと夫である秀夫を拒絶してしまうと伝えるカンナ。

ノートの力でカンナの気持ちが自分に傾き始めていると解釈した健斗は、この状況を利用して楽しむ事を決意。公衆トイレへ移動してカンナのパンティを見せてもらい…ノートの力を利用してカンナとエッチしようと考えます。

ノートの条件を書き込んだ後、健斗はトイレでカンナの身体を弄びます。エッチしている最中…トイレを利用しようと二人の女性が入ってくる事へ。焦る健斗達…スリルと快楽を同時に楽しむのか!?(131巻)

パンティーノート【126巻~128巻】ネタバレ

女優である天王寺エリを好き放題抱ける事にテンションのあがった健斗。エッチ中に心の声が漏れてしまって、エリが健斗の事を怪しんでいきます。

エリに警戒され始めたので、後悔しないように存分にエリの身体を堪能しようと考える健斗。ノートがあってもエリとエッチできるのは、これが最後かも知れないと考えた健斗は欲望と本能のままにエリを抱いていきます。

最後は彼女の中でフィニッシュ。中出しされた相手は健斗が初めてだと瞳に涙を浮かべるエリ…。(126巻)

エリを思う存分に抱けたが…まだ次に繋がる深い関係になれなかった健斗。

翌日、自宅にて夏希をノートの力無しで求めようとするが…こちらも上手くいかず。ノートを一度確認すると不可能な約束、遠い未来にノートの力が及ぶ事はない書き込みがありました。

夏希がモデルとして大成したら、自分は相手にされなくなる可能性があると不安を覚える健斗。その直後、買い物帰りの恵子を発見します。

接触して無理やり身体を求める健斗。最初は吃驚する恵子でしたが…健斗のエロい要求に抗えず…!?(127巻)

恵子を求める健斗でしたが…ノートを使っていないので、彼女にも断れる結果へ。

ただ、恵子が健斗の事を嫌いになった訳ではなく…ムードのない求愛はあまり準備も出来ていないので嫌だったと伝えます。

その後、健斗は恵子のパンティを見ていたのでノートの力を利用してデートからのエッチをしようと計画。再び恵子を誘い出して街中をデートします。

そしてデートで街中を歩く最中…本格的に彼女を求めようと人の多い通りでいきなりエッチをしようとする健斗…(128巻)

パンティーノート【124巻~125巻】ネタバレ

路地裏でエリの身体を好き放題楽しむ健斗。しかし、自分は芸能人でスキャンダルは絶対にNGだと訴えるエリ。

遠回しに場所を変えたいと訴える彼女の意見を聞き入れて健斗達はエッチを中断。ホテルへ向かいます。

ノートの力は周囲の人目を気にしない力がありますが、エリのような有名人はどうなのか気になる健斗。ホテルへ到着すると健斗はフロントでエリの身体を…。(124巻)

ノートの力は相手が有名人であっても問題なく発動。フロントの男もエリと健斗が目の前でエッチをしているので何も気に留めない状況。

その後、部屋に到着して再びエリの身体を好き放題に健斗は弄んでいきます。(125巻)

パンティーノート【123巻】ネタバレ

冒頭、健斗がエリを路地裏に誘い込むまでの過程が明かされます。ノートの力を利用して言葉巧みにエリを路地裏へ誘い込んでいた健斗。

そして彼女の身体を堪能しようと身体を弄っていきます。なんだかんだでまったく拒絶する素振りを見せないエリ。

健斗は陰の協力者になるとエリに伝え…その見返りに身体を堪能するような事を伝え…エリの許可なく問答無用で滾るアソコをねじ込んでいきます。

こうしてエリとも身体の関係を持つ事になる健斗。路地裏にはエリの吐息と喘ぎ声…そして卑猥な水音が響き渡っていきます。

パンティーノート【122巻】ネタバレ

エリのパンティを拝んだ健斗。直ぐにノートへ書き込んで再びエリと接触を図ります。連絡先を交換して彼女から連絡が来るのを待ち侘びていきます。

ノートの力が作用して…撮影終わりになると何故か健斗に連絡してしまうエリ。そして彼を飲みへ誘う事へ。

人の出入りが少ない居酒屋を選び…彼女と飲み終わった後…路地裏にエリを連れ込んで健斗は彼女の身体を弄っていきます。

不思議と抵抗出来ずに健斗の言いなりになってしまうエリ。美人モデルも思いのままに操るノートで健斗は新たな女性・エリとの関係を築こうとします。

パンティーノート【121巻】ネタバレ

単話版の121話は「撮影中の偶然」と言うエピソードが展開。オフィスでミクを抱いた健斗。その後、夏希に連絡して一緒に帰ろうとするが…。

夏希はまだ撮影が残っており、控室で一人であった。そんな彼女と少し遊ぼうと夏希の控室へ向かう。しかし、入れ違いで控室は夏希から天王寺エリに入れ替わっていた。

控室に夏希がいると思って入っていくと…そこでは丁度、天王寺が着替えをしている状況。偶然にも彼女のパンティを見てしまう健斗。天王寺エリもまた健斗の餌食になってしまうのか!?

パンティーノート【116巻~120巻】ネタバレ

恵子、夏希の美女二人にご奉仕をさせる健斗。今回は積極性のある恵子が夏希よりも先にリードして健斗の身体を堪能。嫉妬する夏希も徐々に淫らなアプローチをするようになります。気持ちも乗ってきた夏希は健斗を求めるばかりでなく…恵子の身体も弄ぶ事へ。女同士のキス展開など百合要素も挟みながら、淫れる女性達を前にして健斗の興奮も最高潮。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【111巻~115巻】ネタバレ

恵子とホテルへ入る健斗。目的はただ一つ。彼女の身体を堪能する事。スーツ姿の恵子を四つん這いにさせて早速、身体を堪能。恵子も抵抗するどころから我慢できない事を明言。健斗は恵子へおねだりの言葉を言わせ…彼女が求めるモノを突き刺していきます。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【105巻~110巻】ネタバレ

ミクとエレベーターで情事後、外人観光客が乗ってくるが…無事に彼らは健斗達に無関心であった。部屋に戻ってミクがシャワー中、ノートを確認する健斗。ノートの効力は興奮状態が鎮静するまで続く事が記載されていた。そしてミクとはノートを利用して三回エッチをした健斗。もうノート無しでもある程度はコントロールが出来ると思い、ノートの力無しで彼女へ強引なキス。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【102巻~104巻】ネタバレ

健斗は居酒屋店員の前でミクの身体を弄ぶ。ノートの力が作用しているので店員はまったく二人に関心を示さない。別の客がお会計に来ても、やっぱり二人がシている事など関心にも止めず普通に支払いをして立ち去っていく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【99巻~101巻】ネタバレ

夏希を満足させた健斗。次に恵子をもう一度抱こうと誘惑する。出したばかりの健斗だったがノートの力なのか…恵子の魅力なのか…健斗のアソコはギンギンに滾っていた。そして夏希が隣にいながらも再び恵子に挿入して快楽を与える健斗。ノートさえあれば、誰も自分には抗えないと優越感にも浸る。そして健斗は再び夏希に交ざって来るように促すが…彼女にノートの効力はなく、さすがに今の状況に耐えられずに部屋から立ち去る。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【96巻~98巻】ネタバレ

夏希と自宅に帰ってきた健斗。夏希は直ぐにシャワーを浴びる事へ。シャワー中に浴室へ入ってこないように健斗へ忠告だけしておく夏希。一方、健斗は恵子のパンティを拝んでしまった事で葛藤が生まれていきます。夏希とスるのか…それとも恵子を選ぶべきか…。健斗の気持ちでは両方の女性とヤりたい気持ちが強く芽生える事へ。そして夏希がシャワー中…背後から忍び寄って彼女の身体を弄っていく健斗。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【93巻~95巻】ネタバレ

92巻の最後で美沙のパンティを偶然見てしまった健斗。一度、頭を冷やす為にトイレへ駆け込みます。自問自答する中で美沙にノートを利用するのは出来ない結論に達した健斗。健斗の頭の中は美沙よりも既婚者になったカンナへ向けられていきます。カンナとの情事が忘れられず…もう一度、彼女と関係を持ちたくなった健斗。美沙を利用してパンティノートに計画を記入。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【90巻~92巻】ネタバレ

健斗は恵子を部屋に招く。彼女の用件は以前、プレゼントされたブレスレットの返却であった。鑑定してもらうと高級ブランド品だった事を知る恵子。高価な物を無料で貰う訳にはいかないと返していく。立ち去ろうとする恵子を引き止め、あわよくばセ○クスへ持ち込もうとする健斗であったが…恵子の気持ちは少し健斗から離れており…引き止める事も出来ず…この日は諦める事にする。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【87巻~89巻】ネタバレ

カリンママと肉体関係になる健斗。彼女もノートの力が効いているので抗う事も出来ず…快楽へ身を委ねていきます。肌を重ね合わせる中で健斗はカリンとの交際許可について言及。快楽を与えながらカリンとの交際に対して許可を承諾する事に成功。情熱的な絡みはフィニッシュへ向かうかと思いきや…健斗は寸止め。カリンママにカリンを呼び戻すように指示。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【84巻~86巻】ネタバレ

冒頭は夏希とのお色気シーンから始まります。健斗の上に跨った一心不乱に腰を揺れ動かす夏希。気持ちとは裏腹に身体の相性が良すぎて快楽に抗えない状況。お互いに最後は熱が高まって快楽の絶頂へ到達。健斗に対して少し素直な態度を取るようになる夏希。しかし、健斗が彼女へ深く干渉しようとすると…まだまだ強気な態度を見せる場面も有り。彼氏面する健斗に少し苛立ちを見せる夏希。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【81巻~83巻】ネタバレ

夏希に恵子との関係がバレる。昼間から下の住人とセ○クスしている健斗に呆れる夏希。恵子もさすがに日和って途中でセ○クスを中断。夏希は周りに言いふらす人間ではないと説得するが…帰宅しようと身支度を整える恵子。このまま彼女を帰す訳には行かないと考えた健斗。ノートの力を利用して恵子と最後までセ○クスをしようと試みる。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【78巻~80巻】ネタバレ

カリンとの情事を終えて高価なブレスレットまでプレゼントされる健斗。彼女の家をお暇してノートの効力を分析。ノートの力は切れているはずなのにプレゼントをくれた事に彼女との親密性が高まったと期待。ただ油断は出来なかったので次に連絡した時の反応がどんなものか注視する事へ。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【75巻~77巻】ネタバレ

カリンと一発ヤり終えて連絡先の交換を求める健斗。しかし…カリンの警戒は固く連絡先の交換は拒絶されてしまう。彼女の塩対応を受けて苛立つ健斗。どうしてもカリンと今後も関係を継続したかった健斗は再び彼女のパンティを見る機会を伺う為に尾行。まさにストーカー状態になっていく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【72巻~74巻】ネタバレ

美沙の前で惨めになって泣き出す健斗。そんな彼を慰めていく美沙。肩を抱き寄せてポンポンしてくれる彼女と顔が接近。健斗は勢いで美沙にキスをしてしまう。キスは受け入れてトロンとした表情になる美沙。そこで健斗は胸を揉み出し…昨夜の件について言及。ノートの力無しで美沙を抱こうと思うが…拒絶されて美沙は公園を後にしてしまう事へ。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【69巻~71巻】ネタバレ

美沙がソファで寝ている状況で健人と夏希はセ○クスを開始。洋服を全部脱がして彼女の身体をたっぷりと堪能する。そんな中…寝ていた美沙が起きてしまう事態。視線の先には全裸の健人と夏希。さらに部屋にはいやらしい水音と腰がお尻に弾く音が響き渡っていた。二人がシている現場を見て衝撃を受ける美沙。彼女は自分達のセ○クスを認識していると思ったがノートの効力が正しいなら妨げるような事はしないと解釈していた健人。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【66巻~68巻】ネタバレ

ウェディングドレス着用のままカンナの身体を求める健斗。彼女もまったく抵抗する素振りを見せず…快楽にただ身を任せていく。向かい合って綺麗なメイクをしているカンナの表情を見ながらガン突きしていく健斗。今日が本当に最後だと訴える健斗。独身最後のセ○クスを楽しもうと彼女を鼓舞。お互いに熱が高まって最後は彼女の中で果てる健斗であった。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【63巻~65巻】ネタバレ

木に手をつかせ…お尻を突き出させる健斗。恥ずかしがりつつも抵抗が出来ない夏希。ランニングしている男性が通り過ぎるが見向きもしない。安堵する夏希に対して背後から手を伸ばしてアソコの具合を確かめていく健斗。問答無用で夏希のパンティを脱がして自分の滾るアソコを擦りつけていく。口では止めて欲しいと訴える夏希だが…一切の物理的な抵抗は見せない。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【60巻~62巻】ネタバレ

電車内にて服を脱がされて全裸にされてしまう恵子。しかし、周囲はまったく無関心。健斗も洋服を脱いで全裸へ。異様な光景だが乗客はまったく二人に見向きもしない状況。周りなど気にせず恵子にキスして再び挿入してガン突きする健斗。表情を歪めて必至で漏れそうになる声を我慢する恵子。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【57巻~59巻】ネタバレ

自宅に戻った健斗。パンティーノートへ向かい…恵子との新たな願望を書き込んでいく。家の外に出るとワンピース姿の恵子が悶々とした表情で待っていた。彼女を散歩へ誘う健斗。素直に付いてくる恵子。ノートに書き記したように彼女はノーブラ、ノーパン状態。恵子はノートに書き記した通りの格好。そして健斗が身体をベタベタ触って何も拒否しない状態であった。散歩しながら少しずつ恵子の身体を弄っていく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【54巻~56巻】ネタバレ

階段を上がってくる足音に気付いた健斗。直ぐに恵子を着替えさせて言い訳を考えていく。一方、階段を駆け上がっていたのは夏希。ちょうど自宅から出てくる健斗の夫と遭遇。ひと悶着している現場へ恵子が着替えて現れる。取り敢えず夫を部屋の中に入れ…悶着は収拾。健斗宅に戻ってきた夏希は玄関のイカ臭さに気付く。直ぐに恵子が持ってきたオカズの匂いだと誤魔化して事なきを得る健斗。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【51巻~53巻】ネタバレ

お互いに絶頂へ登った直後…夏希は直ぐに健斗へ部屋から出ていくように言葉を吐き出す。以前のように強気な態度の夏希。今回の件は事故だから…絶対、周囲に言いふらさないように強く念を押していく。一線を超えたのに酷い反応を見せた夏希に頭を悩ませる健斗。自分なりに分析すると…相当に夏希は自分の事を男だと見ていないと解釈。まだまだ見下された馬鹿にされているので健斗はノートを使わずに懇願してくるまで彼女を抱き潰してやろうと考えていく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【48巻~50巻】ネタバレ

自画撮り下着モデルの撮影をしていた夏希。渡された下着があまりにも過激過ぎて嫌気が差して部屋で雄叫びをあげていた。それを悲鳴だと勘違いした健斗が一目散に夏希の部屋へ。次は突然入ってきた健斗に対して悲鳴。何でもないから出ていって欲しいと訴える夏希であった。追い出される健斗だが…遂に夏希のパンティ姿を拝む事に成功。着替えて出てきた夏希が健斗へ文句を言いにやってくる。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【45巻~47巻】ネタバレ

カンナと共に居酒屋へ入る健斗。そこで会うのは今日で最後にしようと告げられてしまう。それだけ伝えて立ち去ろうとするカンナ。彼女を引き止めて一瞬でスカートを捲りあげて少しだけパンティを見る事に成功。彼女との関係をこのままで終わらせたくない健斗はノートの一部を切り取った部分を持ってきており…効果があるか不明だったが記入する事へ。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【42巻~44巻】ネタバレ

レイナとベッドの上で肌を重ね合う健斗。彼女は真面目で清楚な装いだが…ベッドの上ではだらしない表情になって淫れていく。彼女の身体を堪能してガン突きして最後は中出しフィニッシュをする健斗。情事後、身支度を整えるレイナへ電話番号を尋ねるが…拒絶されてしまう健斗であった。レイナと離れた後…パンティーノートを利用しても仲良くなれない女性もいる事を知る。まだまだ自分の知らない効果が隠されていると感じる健斗であった。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【39巻~41巻】ネタバレ

恵子が夏希との同棲に変な誤解を生んでいたので説明して潔白を照明しようとする健斗。しかし、嫉妬していた恵子は怒って今後、自分達は関わらない方が良いとバッサリ切り捨てられてしまう状況へ。全ては夏希のせいだと彼女に恨みが募る。そして夏希との同居生活がスタート。朝からパシリにされる健斗。我儘な夏希は健斗へ卵を買ってくるように指示。早速、振り回されていく健斗であった。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【36巻~38巻】ネタバレ

36巻は「何度でも」といったエピソードタイトル。恵子の中でフィニッシュした健斗。彼の体液が垂れてパンティが濡れてしまう。彼女は脱いでいくから大丈夫だと伝え…着替えるので部屋の外で待っていて欲しいと懇願。身支度を終えて帰宅しようとする恵子。彼女が今、ノーパンレギンス状態だと思うと余計に興奮してしまう健斗。無性に興奮して玄関から出ようとする恵子を再び求めようと身体を弄る。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【33巻~35巻】ネタバレ

恵子を抱き潰す健斗。快楽の中でパンティーノートを使わずとも恵子とセ○クスが出来た事が心底嬉しかった。興奮はお互いに最高潮へ達してフィニッシュ。余韻に浸りながら抱き合ってベロチューを繰り広げていきます。その後、身支度を整えて健斗の家をお暇しようとする恵子。今後は健斗の事を避けたりするのは止めるが今回の件は絶対に秘密にしていて欲しいと懇願。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【31巻~32巻】ネタバレ

シャワー中の恵子の元へ姿を現す健斗。目的はもっと彼女と親密になって快楽を忘れさせない為である。背後から抱きつき…彼女の身体を愛撫。駄目だと言いつつもいつもの如く…ほぼ無抵抗で健斗の愛撫を受け入れる恵子。彼女の身体の具合を確認して…健斗はもう一度ベッドの上で肌を重ね合おうと提案。困惑する恵子であったが…お願いを承諾。二人は再びベッドの上に移動して二回戦へ突入する。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【30巻】ネタバレ

健斗の指示通り…お尻を突き出しておねだりポーズをする恵子。そんな彼女のお尻にイチモツを擦りつけながら身体を弄っていく。下半身の敏感な部分に手を伸ばすと洪水状態で卑猥な音が部屋に響いていく。健斗も恵子とずっとシたかった事を告白。『恵子さんともっと親密な関係になることを選びました』そう伝えると同時に背後から滾るアソコを奥深くまで突き刺す健斗。健斗の目的は忘れられない快感を恵子の身体に残す事であった。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【28~29巻】ネタバレ

夏希に秀夫の婚約者であるカンナと何故、ホテルに入っていったのか問い詰められる健斗。道端で話すのも何だったので最寄りの喫茶店へ。ここで夏希は健斗の弱みを利用してある提案をする。健斗の家に一定期間住まわして欲しいといったものであった。断るなら秀夫にカンナとの関係をバラすと脅す夏希。しかし、大人の男女二人が一つ屋根の下で住む訳には行かないと訴える。『アンタの目には私が女に見えるの?』夏希は健斗の事を男として見ていない事をきっぱりと告げる。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【27巻】ネタバレ

カンナからノートの効力は切れているはずなのに…まだ一緒に居たいとお願いされる健斗。彼女の意思を尊重してお願いを承諾。同時にノートの力が無くても彼女とデキるかもしれないと思った健斗。確かめてみたくてカンナにキスを求める。まったく抵抗せず…健斗に身を委ねてキスを受け入れるカンナ。胸に手を伸ばして揉みしだいてもカンナは嫌がるどころか…吐息を漏らす。彼女のバスタオルを剥ぎ取ってベッドに寝かせる健斗。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【25巻~26巻】ネタバレ

カンナと共にホテルへ向かう健斗。街を歩いていた夏希は二人が一緒にいる場面を目撃。二人がどんな関係なのか気になったカンナは尾行。ホテルに入っていく場面を目撃して衝撃を受けていく。一方、ホテルに入った二人。またホテルに来てしまった事を後悔するカンナであったが…。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【24巻】ネタバレ

カンナの誘いで居酒屋へ到着する二人。以前、怪我した膝の心配をする健斗。そこから男女関係になった夜の話へ。カンナ自身も何故、あんな状況になったのか理解に苦しんでいた。あの日の事は忘れるように伝えると…彼女もその言葉が欲しかったのか…少し嬉しそうな表情を見せていく。お酒が進んでいくと結婚についての裏事情を明かしていくカンナ。秀夫との結婚は父親の為でもあると暴露。一方、酒の入った健斗も秀夫の女癖の悪さなどつい口を滑らせてしまう。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【22巻~23巻】ネタバレ

カンナとセ○クスに興じて夢のように感じていく健斗。セ○クスしている最中の会話で…カンナがまだ秀夫と身体の関係を持った事がないと知る。逆にその事実が健斗の興奮にさらなる火を付けていく事へ。同時にカンナに対する気持ちを分析して自分を解釈していく健斗。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【21巻】ネタバレ

冒頭、健斗が離脱した後の飲み会の様子。美沙が健斗の両親は世界一周旅行に行っており、今は自宅で健斗が一人で住んでいる事を明かす。それを聞いた夏希。少し含みのある表情を見せていく。場面は変わって健斗とカンナへ。ラブホでキスを交わす二人。キスを受け入れたカンナであったが…抵抗を見せる。『カンナさん…なんでパンツはいてないんですか?』水に濡れてしまっていると伝えるカンナ。しかし、健斗はそう解釈しなかった。強引に彼女のアソコへ手を伸ばして刺激。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【19~20巻】ネタバレ

19巻は「想定外」といったエピソードタイトル。トイレでカンナのパンティを見てしまう健斗。転んだ彼女を起き上がらせて取り敢えず話す。カンナの話は公園での件であった。あまり気になさらないで普通に接しようといった話であった。その後、勉強を理由に飲み会からいち早く離脱する健斗。すぐにノートを取り出して夏希とのセ○クス方法を記していく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【18巻】ネタバレ

友人である秀夫の婚約者を紹介される一同。相手はいつも自分が眺めていたジョギング美女であった事に動揺を隠せない健斗であった。トイレに行っていた夏希達も戻ってきて改めて皆で乾杯。しかし、健斗にとって居心地の悪い空間でもあった。途中、フォークを落としてしまってテーブルの下に潜って取る。ふと夏希の方を見遣るとスカートから覗かれるパンティ。健斗の脳内はノートの事で一杯になっていく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【16巻~17巻】ネタバレ

パンティーノートの効果が本物だと確信して有頂天になる健斗。頭の中はノートの事で一杯。自宅に戻ると階段で恵子と遭遇。彼女はお腹の調子が悪くて胃薬を買いに行く途中であった。それならウチにある胃薬を渡すと告げる健斗。自宅にあった胃薬を渡すと恵子は立ち去る前…昼間一緒にいた彼女とは良い時間を過ごしたのか尋ねる。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【14巻~15巻】ネタバレ

トイレに入っていった女性を追いかけて声をかける健斗。当然驚く女性ですがお構いなしに健斗は距離を詰めていきます。女性がムラムラしている事を前提にして彼女とセ○クスしようと持ちかける健斗。強引なキスから鏡台に手をつかせて後ろを向かせていく。問答無用ですスカートを捲ってパンティをズラしてアソコを擦りつけていきます。なんだかんだ言いながら拒否しないお姉さん。健斗はパンティーノートの効果が本物だと確信しながら女性の身体を堪能。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【12巻~13巻】ネタバレ

帰宅しようとする恵子を引き留めて強引にキスを迫っていく健斗。キスを受け入れる恵子だったがこれ以上は駄目だと伝えて拒否。健斗を突き放して帰宅してしまう。彼女が帰った後、ノートを読み返す健斗。そこには新たな条件が記されていた。ノートの力を使ってセ○クスした女性とは30分以上が経過しないと再びノートの効力は発揮できないと言う趣旨であった。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【10巻~11巻】ネタバレ

恵子の敏感な部分を弄る健斗。やめて欲しいと訴えるが抵抗は弱く…健斗も我慢が出来ないので刺激する手を止める事はなかった。『恵子さん…もう一回だけやりましょう』拒絶して来ないのでノートの力が作用していると察する健斗。ここでもうひと押しする事を決意。自ら服を脱いで…恵子のシャツを捲って彼女の身体を露わにしていく。脱がされてもやはり抵抗は弱く…健斗は彼女の胸を貪るように食いついていく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【9巻】ネタバレ

勢いで恵子のスカートを捲ってパンティを覗く健斗。驚きと恐怖で硬直する恵子。謝罪して部屋に戻っていく健斗はすぐにノートへ書き込んでいく。『何やってんだ…なんであんなことを…』自身を落ち着かせてノートに再び恵子とのセ○クス方法を記す健斗。階段を昇ってくる恵子と対面すると…いきなりビンタを食らう事態へ。気が動転している恵子を落ち着かせる為…部屋に招く。そして素直を気持ちを吐露して強引に恵子の唇を奪う健斗であった。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【8巻】ネタバレ

セ○クスが終わって余韻でキスをする健斗。受け入れる恵子。外が小学生の下校などで騒々しくなってくると恵子も我に返って着替えを開始。『私帰るわね…今日のことは絶対に誰にも話さないでね…絶対によ』少し冷たい態度の恵子。帰り際に再び今回の件は秘密にするよう忠告をする。恵子が帰った後…再びノートを見ると7つ目の条件が記されていた。ノートの力で湧き上がった性欲はいずれ静まると。同時に女性の記憶がなくなる事は無いと記載。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【7巻】ネタバレ

突き出された恵子のお尻を見ながら滾るアソコを挿入しようと目論む健斗。恵子の履いていたホットパンツとパンティを荒々しく脱がしてアソコ同士を擦りつけていく。『健斗くん…こんなことしたらダメよ』欲望が先行して止まらない健斗。ダメなのはわかっているが…一度だけ許して欲しいと訴えていく。言葉では駄目だと伝える恵子だったが…下半身の具合は健斗を受け入れられる状態にまで蕩けていた。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【6巻】ネタバレ

恵子にパンティを覗いていた場面を見られてしまった健斗。『健斗くんがこんなことするなんて…』ショックで部屋を飛び出してしまう恵子。必至で引き留めようとするが虚しく…。マズイ事をしたと焦る健斗。頼みの綱としてパンティーノートへ賭ける事へ。恵子とのセ○クス方法を記載して祈る。『これでダメだったら俺はもうこの家には住めないぞ』しかし…ノートへ記載したような状況は訪れない…諦めかけた…その時…玄関の扉がノックされる男。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【5巻】ネタバレ

ジョギング美女が靴紐を結び直している場面を凝視してしまう健斗。彼女から変質者扱いされて問い詰められる。『毎日そうやって私のこと盗み見て楽しい?』ジョギング美女はいつも健斗が自分の事を目で追っている事に気付いていた。観念する健斗。素直に目で追う理由を説明。『悪気はなかったんです…ただあなたが美人だから目が勝手に…』勉強で溜まったストレスがジョギング美女を見ていると吹き飛ぶと伝える健斗。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【4巻】ネタバレ

部屋に訪ねてきた恵子を迎え入れる健斗。恵子は健斗の両親とも知り合いであった。ここから健斗の背景が明かされる。健斗の両親は自宅を健斗に託して一年間の世界一周旅行に出掛けていた。同時に旅行へ向かう際、健斗に一つの課題を出していた。それは両親が帰ってくる一年以内に公務員試験に合格すること。『健斗くん…勉強は順調?』健斗の事情を知っている恵子。勉強の調子を聞いてくる。一方、健斗は何故、恵子が訪ねて来たのか用件を質問。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【3巻】ネタバレ

公園にて身体が疼いて悶々とした気分になる美沙。一方、健斗は足早に公園へ向っていく。しかし、公園に美沙の姿はなかった。ノートを信じた自分が馬鹿だったと戒める健斗。『恥ずかしい…私何しようとしてたんだろう…』健斗と入れ違いで公園を出ていた美沙。数分前まで自分が凄く変な気分になった事を認識。自宅に戻ってきた健斗はパンティーノートを確認する。すると条件の五番目が記されている事に気付く。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【2巻】ネタバレ

美沙のパンティを見てノートを事を思い返す健斗。ノートの効力はパンティを見てから30分以内。信じられないと思いつつも心のどこかでパンティーノートの事を期待してしまう健斗であった。お酒を飲み干すと美沙は飲み足りないのでもう一本飲もうとするが…。健斗は用事があると告げて立ち去っていく。『何よ…もっと一緒に話したかったのに…』自宅に戻る健斗。半信半疑でパンティーノートを手に取って書き込みを行おうとしていく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【1巻】ネタバレ

主人公の健斗…歩いていると道端に赤いノートを発見。そこには「PANTY NOTE」と記されていた。興味本位で拾って中身を確認。そこには女性のパンティに関する事が書かれていた。まず世界で一番美しいのは女性のパンティだと。このノートは火で燃える事も水で濡れる事もないと。凄いのはここからであった。このノートを所有した者は女性のパンティを見るとその女性とセ○クスが出来ると記されていた。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

パンティーノート

パンティーノート【口コミ&評価】

パンティーノート
名無しさん
夢のようなノート。自分もこんなアイテムが道端に落ちていれば主人公のように毎日女性のパンティを拝む変態的な行動に出ると思います。切り口が非常に面白くてトントン拍子に物語が進まない部分も個人的に魅力となっています。早くノートの効力がわかる日が来るといいですよね!
名無しさん
シーモアで配信されているお色気漫画の中だと画力は決して高くないと思うんだけど引き込まれるストーリー…妙な中毒性のあるエロさが他作品と一線を画しているポイント。このまま結局、効力を確かめられずにストーリーが進んでいくのも面白いかもしれない(笑)
名無しさん
お色気系漫画は基本的に男女のセ○クス描写ばかりの漫画が多いです。しかし、この作品はしっかりと人間ドラマが描かれており…お色気部分の評価も高い作品。次から次に女性とセ○クスする為の条件が追加されていくのも見応えがあって好きです!
名無しさん
現実的な作品ではありませんが男のロマンを詰めてくれた漫画。デスノートとは違ってこっちはパンティーノート。パンティを見た女性とヤる方法を記せばそれが現実化するといった代物です。取り敢えず既刊分を読みましたが未だにノートの効力が確認出来ず歯痒いストーリーが逆に新鮮!
名無しさん
まだまだ序盤ですが設定が凄く面白くてハマりました。個人的に好きな絵のタイプかつ読みやすい漫画になっています。女性の下着に興奮するとか…夢のようなアイテムで女性とセ○クスまで漕ぎつける過程が楽しめる人ならおすすめできる作品ですかね。今後も期待できる漫画だと思うので追いかけていきたいですね!

パンティーノートは漫画アプリで読める?

この作品は漫画アプリ等で配信されていません。取り扱いのある電子書籍ストアは「コミックシーモア」となります。何処よりも早く先行配信をしており…最新巻の入荷も早くなっています。

この漫画を読んでみたい場合は是非、コミックシーモアにてチェックしてみて下さい!

パンティーノートを無料で読む方法

パンティーノート

この漫画は無料で読んでみたい場合、先行配信を行っている「コミックシーモア」にて定期的に第1巻がまるごと全部読める無料版の配信を行っています。

既刊分は「無料立ち読み」機能にも対応しているので冒頭数ページであれば閲覧する事も可能。是非、無料版や無料立ち読み機能を利用して好みの作品か…追いかけたい作品かどうかの判断をしてみて下さいね!

就職浪人中である健斗といった青年が道端に落ちていた「パンティーノート」を拾った事からスタートする奇想天外なお色気ストーリー。ノートを利用して沢山の美女達と身体の関係を持つ事が出来るのか!

女性の下着姿が好きな人には堪らない作品になること間違い無し!

コミックシーモアで先行配信中!

パンティーノート
  • 会員登録で70%OFFクーポン貰える!
2024年6月30日まで1巻~13巻が無料で読める!

『パンティーノート』最終回や結末は?

現在、連載中漫画の為、まだ最終回や結末の予想は難しいですが、主人公である健斗は完全にノートの力に溺れ、世の女性を自分でコントロールしようと企んでいます。

いずれノートを手放すか、失うのか…ノートに頼らず幸せの道を進むのか…それともノートの隠された副作用的なモノがあったりして破滅の道へ進むのか…。

まだ結末を匂わせるような内容は一切ないので今後の展開に注目です!