俺だけレベルアップな件【3巻ネタバレ】着実に強くなってC級ダンジョンへ挑戦!?

俺だけレベルアップな件(3)

漫画「俺だけレベルアップな件」第3巻の内容をご紹介。3巻は13話~19話までが収録。インスタンスダンジョンで確実にレベルアップして強くなっていく旬が描かれていきます。

終盤ではC級ダンジョンへ挑む旬。
しかし、今回はモンスターもさることながら、参加したグループにも問題ありそうな予感が伝わってきます。

人類最弱だった水篠旬。
彼はどこまで強くなっていくのか…。レベルアップして強くなる旬を見ていくのが非常に気持ちの良い作品です!

この漫画の試し読み
俺だけレベルアップな件(1巻)

漫画「俺だけレベルアップな件」は「BookLive」にて配信中!初めて利用する方は50%OFFクーポン進呈中!

今すぐ試し読みする

俺だけレベルアップな件(2)

俺だけレベルアップな件【2巻ネタバレ】主人公が特殊能力を覚醒…強くなれるのか!?

俺だけレベルアップな件【3巻】ネタバレ

俺だけレベルアップな件(3)

13話ネタバレ

インスタンスダンジョンに入った旬。禍々しい雰囲気に怖気づいていく。そんな中、狼タイプの獣モンスターである剛鉄牙のライカンが奇襲を仕掛けてくる。

今までの旬の実力だとゴブリン1匹ですら厳しいのに獣モンスターに勝てるのか不安が過ぎっていく。

怖気づいて身体が硬直する旬。
しかし、襲ってきたライカンの攻撃を容易く回避していく。自分でも想像以上に身体が軽く、思い通りに動いていく。

回避するばかりでは勝機のない旬。続いて攻撃を仕掛けていく。素手でライカンを吹き飛ばす事に成功。

『なんだ…今の力…筋力の能力値を上げたからなのか?』

自分でもパワーアップしている事に驚きを隠せない旬であった。しかし、素手の攻撃はライカンへのダメージは皆無。このまま消耗戦を続けていれば負けてしまう。

武器さえあれば状況を打破できると感じる旬。彼はシステムからインベントリを開いて一つだけ入っていた武器を手にしていく。

『よし…どうしてこれが入ってるのかは謎だけど!』

旬が手にした武器は二重ダンジョンで真島が置いていった剣であった。一匹倒しても次から次に湧き出てくる剛鉄牙のライカン。しかし、武器を手にして、二重ダンジョンの死地を経験してきた旬にとってライカンは既に敵ではなかった。

次に襲ってきたライカン達も返り討ちにしていく。

14話ネタバレ

旬が手に入れたレベルアップシステム。少しずつ仕組みを理解していく旬。レベルアップで各能力値が1ポイントアップしていく。さらにクエスト系を完了させると能力に割り振りできるポイントなどが獲得できていた。

能力があがれば自分が強くなれる事を実感していく旬。

その後、大量のライカンが現れて戦う意志を見せていく。

『怖がることはない…死ならもう経験したじゃないか』

たった一人で数十匹のライカンと戦っていく旬。彼の中で戦闘本能が滾っていく。そして雑魚狩りを繰り返してレベルアップしていく旬。

彼の中で守りたいものを守る為に強くなる意志が強く芽生えていく。

『強くなれるのなら…このふざけたルールにだって従ってやる!』

ライカンを倒しながらダンジョン内を少しずつ進んでいく旬。しかし、行く手に再び大量のライカンが出現していく。ライカンと戦う内に旬は称号:狼虐殺者を獲得していく。

15話ネタバレ

称号:狼虐殺者は獣タイプモンスターと戦う際に能力値が40%アップするバフを獲得できる能力であった。これによってライカン狩りもだいぶ楽になった旬。

帰還石も手に入れたので一旦、現実へ帰ろうとするが考える。強くなれるチャンスをこのまま終わりにするのは勿体ないと。進むか引き返すか…。旬は帰還石をインベントリ内に閉まっていく。

ダンジョンの深部に進んでいくと新たなモンスターとも対峙。レベルアップして確実に強くなりながら進んでいく。インスタンスダンジョンのモンスターはある程度の規則に従って動いており、パターンさえ見極めれば余裕で勝利できるようになっていく旬。

またモンスターの上には名前が見えるのだが強さによって表示される名前の色が変わる事に気付いていく。最初はライカンでさえ強敵だったが既にライカンは自分より弱い存在になっていた。

自分が強くなっている事を再確認していく旬。

しかし、さらにダンジョンの深部に繋がる道から漂ってくる気配には勝てる気がしなかった。直感でわかる下階にいる怪物。雑魚狩りでレベルを上げるのがきつくなっていた旬。

帰るか、進むか…。

旬は階段を下ってさらに深部へ。下階に辿り着くとすぐに敵が攻撃を仕掛けてくる。一撃で折れてしまう真島の剣。モンスターの名前を確認。

『沼の主 青毒牙カサカ』

名前は今の旬にとっては超強敵となるオレンジ色で表示されていた。

『お前がここの主なんだな』

16話ネタバレ

インスタンスダンジョンのボスであるカサカと対峙する旬。攻撃を回避、防ぐだけで精一杯であった。それでも状況は劣勢。カサカに押されていく。

『あとどれくらい強くなれば…嘲笑われ続けたこの人生を挽回できるんだ…!?』

自分の弱さを認めつつ、強さを欲していく旬。
二重ダンジョンでの出来事が蘇っていく。カサカに押される旬だが少しずつ攻撃パターンを覚えていく。同時に二重ダンジョンの神像とカサカを比較。

『こいつなんか余裕だ!』

意を決してカサカに飛びつき、能力値を上げた筋力で勝負に出る。

場面転換。
旬の入院していた病院の看護師が帰ってこない旬を心配していく。医師がハンターについて説明。低級ハンターでも一般人の何倍も強い存在だと説明。看護師の不安を払拭していく。

ダンジョンへ戻る
旬はカサカを倒す事に成功。レベルも一気に上がっていた。自分が少しだけ強くなったことも実感していく。

17話ネタバレ

カサカを倒した事で新たな武器も手に入れた旬。同時にダンジョンもボスを倒した事で消え去っていき現実へ。駅のホームから出ると外は騒然としていた。自衛隊が市民を誘導。

ゲートが開いてモンスターが現実世界に出てきてしまっていたのだ。

能力によってモンスターの力を感じ取る旬。一方、現場では低級ハンター達がモンスターと戦い苦戦を強いられていた。現場へ到着して戦っているハンターのレベルを確認する旬。

E級、D級であった。ヒーラーの中に唯一のB級がいた。それは観月であった。しかし、彼女は二重ダンジョンの恐怖が身体を支配しており、実力を発揮できていなかった。

旬は野次馬から少し遠のき、折れた真島の剣を構えていく。ボスのレベルはD級程度。カサカより弱いと判断。

『奴の防御さえ無力化できたら勝てる!岩を突き破る強力な一撃を加えるんだ!』

旬は折れた真島の剣をモンスター目掛けて全力で投げ込んでいく。同時に相手の防御が崩れる。劣勢だったハンター達の一気に仕掛けてD級ボスの撃破に成功。

自分達が倒したと喜ぶ中、最前線で攻撃を耐えていたタンクだけが気付いていた。何者かが折れた剣でボスの装甲を破壊したと。凄まじい破壊力に上級ハンターが手助けしてくれたのかと勘違いをしていく。

一方の旬。

『まさか一発で倒せるとは…あのゴーレムあんまり体力残ってなかったのかもな』

自分がどれだけ強くなったのか把握できていなかった。そして観月。現場に旬の気配を感じ取っていく。

18話ネタバレ

退院の日。旬の身体は明らかに見違えていた。割り振りできるポイントを筋力に与えると見合った体型に変わる事を理解していく旬。

残りの割り振れるポイントを使って筋力、速度、感覚にポイントを与えていく。そして家賃未払いであった旬。金稼ぎと自分の実力を確かめる為にC級ダンジョン募集のグループに参加していく。

参加できた旬。
早速、待ち合わせ場所へ。リーダーである右京隼人(うきょうはやと)と合流して挨拶を済ませていく。

C級ダンジョンは最低でも10人以上のパーティーで入る規則があった。今回の募集は10人を満たす為の数合わせ募集だったのだ。それでもC級に挑めるチャンスだったので参加決意をしていた旬。

同じく数合わせ要員である諸菱賢太(もろびしけんた)が声をかけてくる。彼を見て仰天する旬。D級ハンターである諸菱。装備だけは一丁前に超一流だったのだ。

早速ダンジョン内に入ろうとする右京グループ。旬はヒーラーがいない事に違和感を覚えていく。ちなみに旬は荷物の運び係になる。

19話ネタバレ

C級ダンジョンのゲートに足を踏み入れていく一向。

明かりのないダンジョン。モンスターの気配もなかった。感覚を研ぎ澄ます旬。このダンジョンのモンスターは昆虫タイプだと判断していく。

同時に「ダダダッ」と何かの音が一向に近づいてくる気配。

ダンジョン内は穴が多すぎてどこから来るのか予測する事が出来なかった。しかし、旬だけは敵の気配を感知。頭上の穴から敵が降りてくる事を伝えていく。

旬の掛け声で敵の位置を把握した右京グループ。連携の取れた攻撃で容易く敵の奇襲から勝利をもぎ取っていく。同時にメンバーの実力を分析していく旬。

それなりに強い一向であったがもどかしさを感じていく。

敵の位置把握した事で感謝される旬。同時に右京グループはモンスターの中で剣の切り傷ではなく、違う倒され方をしている敵に気付いていく。これが何を意味するのか右京は把握していく。

『ほぉ…カネのニオイがする』

何やら悪どい表情に変化する右京であった。ここで第3巻は終了。

俺だけレベルアップな件【3巻】感想

俺だけレベルアップな件(3)

インスタンスダンジョンを終えて一気にレベルアップする旬が描かれる第3巻。終盤になると旬の表情が今までより鋭くなっているのがわかるはずです。

そしてD級ボス程度なら圧倒する力を手に入れた旬。今回、足を踏み入れたC級ダンジョンでどのような活躍を見せてくれるのか楽しみですよね!

私は現在、刊行されている最新巻まで読んでいますが、本当に右肩上がりで盛り上がりと楽しさがヒートアップしていく作品です。どんどん強くなっていく旬に痺れますよ!

興味が出た人は是非、チェックしてみて欲しい漫画です!


俺だけレベルアップな件(1巻)

俺だけレベルアップな件

原作・著者DUBU(REDICE STUDIO) / Chugong
価格1,012円(税込)

十数年前、異次元と現世界を結ぶ通路”ゲート”というものが現れてからハンターと呼ばれる覚醒者たちが出現した。 ハンターはゲート内のダンジョンに潜むモンスターを倒し対価を得る人たちだ。しかし全てのハンターが強者とは限らない。 人類最弱兵器と呼ばれるE級ハンター「水篠 旬」 母親の病院代を稼ぐため嫌々ながらハンターを続けている。 ある日、D級ダンジョンに隠された高難易度の二重ダンジョンに遭遇した「旬」は死の直前に特別な能力を授かる。 「旬」にだけ見えるデイリークエストウィンドウ…!? 「旬」ひとりだけが知ってるレベルアップの秘密… 毎日届くクエストをクリアし、モンスターを倒せばレベルアップする…!? 果たして「旬」ひとりのレベルアップはどこまで続くのかーー!!

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストア「BookLive」にて検索窓に「俺だけレベルアップな件」と入力して絞り込み検索をすれば素早く作品を表示してくれます。初めて利用する方は50%OFFクーポン進呈中!

\\ NEXT //
俺だけレベルアップな件【4巻ネタバレ】弱肉強食の世界でさらに強くなる主人公!

↓↓以下で俺だけレベルアップな件のネタバレをまとめています↓↓
俺だけレベルアップな件【ネタバレまとめ】最新巻から結末まで公開中!