鬼の花嫁【8巻ネタバレ】一生愛してくれるのか…先のわからない不安に苦悩や葛藤が生まれるヒロイン!?

鬼の花嫁

少女漫画「鬼の花嫁」第8巻の見所や感想をご紹介!

今回は「花嫁の愛は永遠か?」といったエピソードタイトル。

玲夜に愛される柚子ですが…彼女なりの苦悩や葛藤が垣間見える内容。玲夜が本当に一生愛し続けてくれるのか…相手があやかしと言ってもまだ完全に信じきれない柚子。

また今回は親友である透子に近況を明かすと同時に鬼龍院家の花嫁になった懸念点も東吉から聞かされる事へ。

柚子を溺愛する玲夜の言葉には胸キュン要素が満載なので色々と見所が多い内容に仕上がっていますよ!

この漫画の試し読み
鬼の花嫁

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「鬼の花嫁」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

鬼の花嫁

鬼の花嫁【8巻】ネタバレ

鬼の花嫁

訪問してきた柚子に鬼の気配を感じて驚く東吉。

柚子からは禍々しい鬼の気配が漂っていた。本人にはまったくわからず…あまりに強い気配に猫又家は大騒ぎ状態。

騒がしさを聞きつけて透子が登場。
人間同士なので気配などわからない透子。柚子を連れて自室へ。

近況を透子へ話す柚子。
妖狐の彼氏に燃やされたこと…玲夜が傷を治し、実家も出た事を明かしていく。

一方、透子の興味は玲夜へ。

『柚子も花嫁だったの?』鬼の花嫁(8巻)

柚子も鬼の花嫁だった事に嬉しみ感じる透子。
その一方で話を聞いていた東吉が割り込んでくる。玲夜とはもしかして鬼龍院家の玲夜なのかと。

動揺を隠せない東吉。
玲夜はあやかし界で二番目に偉い人物であると興奮。

家族の呪縛から解放された柚子を見て安堵する透子。同時に女子同士がくっついていてもあやかしの愛情は深く…柚子に抱きつく透子を引き離す東吉であった。

それを見て羨ましさを感じていく。

『ちゃんとここに来ること言ってきたんだろうな?』鬼の花嫁(8巻)

鬼龍院家に何も言わずに来てしまった柚子。
頭を抱える東吉であった。鬼の花嫁や鬼龍院家の花嫁である事の背景を明かす東吉。

鬼同士…敵対している家もあるんだと。そして最強の鬼に一矢報いる方法が花嫁を奪うことだと明かす東吉。

鬼龍院の花嫁になった柚子に懸念材料を告げる。それは柚子が鬼龍院の唯一の弱みになった事であった。

野心ある人物達が一矢報いろうと柚子を狙う可能性がある事を示唆。

『そこは覚悟しておいた方がいいぞ』鬼の花嫁(8巻)

取り敢えず鬼龍院家に連絡して所在だけ教えるように告げる東吉。

すると柚子のバッグから子鬼達が現れる。
子鬼は玲夜が作った使役獣である。そもそも使役獣を作れる時点で玲夜がとんでもない霊力を持っている事が明かされていく。

そして東吉の話を聞いて自分が不用意に動き回る事の危険さを認識する柚子。

東吉が鬼龍院家に連絡しようと部屋を出ると直ぐに戻ってくる事態。彼の後ろには玲夜の姿があった。

『柚子…迎えに来た』鬼の花嫁(8巻)

使役獣は霊力の察知と柚子の護衛も兼ねていた。

訪れた玲夜に透子と東吉を紹介する柚子。この日はこれにて猫又家をお暇。鬼龍院家に帰宅する車両内。

玲夜の膝に座らされる柚子。そして彼の機嫌がとても良さそうであった。柚子は勇気を振り絞ってあるお願いをする。

『あのね…玲夜…バイトしてもいい?』鬼の花嫁(8巻)

バイト先を辞めさせられてしまった事を告げると…玲夜が裏で糸を引いていた事が判明。

学費などの面倒は見るから柚子はバイトなどする必要がないと伝えていく玲夜。

しかし、全て玲夜に頼ってしまったら一人で立てなくなるのが怖かった柚子。まだ完全には玲夜を信じきれていなかった柚子。その気持は玲夜もわかっていた。

全てを俺に預けろと告げて柚子の唇を奪っていく玲夜。受け入れるも柚子の中で鬼の花嫁が一生愛され続ける保証などない事に不安が募っていく。ここで第8巻は終了。

鬼の花嫁【8巻】感想

鬼の花嫁

今回は透子や東吉へ玲夜の紹介。そして柚子なりの苦悩や葛藤が描かれていく内容。

ちなみに玲夜さんはいつも通りクールに柚子へ愛情表現をしていきます。とにかく一言、一言が格好良すぎる玲夜の言葉。

クールなオラオラ系男子が好きな人は堪らないキャラクターなんですよね。

まだ少し鬼の花嫁になった実感もなく、不安が先行している柚子。彼女が完璧に玲夜を信じ切った時…どんな二人のイチャラブが見れるのか今から楽しみですね。

あやかしと人間の王道シンデレラストーリーを描く作品。先行配信しているコミックシーモアでは少女漫画部門でランキング上位に食い込む人気作品となっています。気になっている人は是非、チェックしてみて下さいね!


鬼の花嫁

鬼の花嫁

原作・著者富樫じゅん / クレハ
価格143円(税込)

あやかしと人間が共生する日本。優れた能力と美しい容貌を持つあやかしたちは、時に人間の女性たちの中から“花嫁”と呼ばれる運命の存在を見出す。そして花嫁は、あやかしに繁栄をもたらす代わりに、あやかしからの絶対の愛を得るという――。妖狐の“花嫁”である妹を持つ柚子は、妹と比べられ、家族から愛されない日々を送っていた。我慢の糸が切れたある日、夜の街をさまよう柚子を、ある男が見出す。見たこともないほど美しいその人は、柚子を「俺の花嫁」と言い…!?

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「鬼の花嫁」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

↓↓以下で「鬼の花嫁」のネタバレをまとめています↓↓
鬼の花嫁【ネタバレまとめ】最新巻から最終回・結末まで公開中!