女神スタグラム【8巻ネタバレ】気持ち良すぎて股間が暴発…遂に女神と一線を超えていく!

女神スタグラム

漫画「女神スタグラム」第8巻の見所や感想をお届けしていきます!

今回の見所は遂に辰樹と姫宮が男女の関係へ発展。一線を超えていきます。ほぼ最初から最後まで二人の濃厚過ぎる絡み合いが描かれる事になる第8巻。

女神級の美女である姫宮がアヘ顔、トロ顔を晒していきます。青年マンガの限界に挑むような過激な男女描写が満載!是非、チェックしてみてくださいね!

この漫画の試し読み
女神スタグラム

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「女神スタグラム」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

女神スタグラム

女神スタグラム【8巻】ネタバレ

女神スタグラム

辰樹の服を脱がせて彼の肉の塊を咥えこんでいく姫宮。

『雫のが見たい!』

姫宮にも服を脱いでもらい彼女の下着姿に大興奮の辰樹。下着は自ら脱がしていく。

『夢にまで見た光景が目の前に…』

興奮し過ぎて野獣化している辰樹。裸の姫宮を見てすぐに飛びついていく。

上半身から丁寧に愛撫していく辰樹。

『辰樹くん…凄く慣れてるのね?』

姫宮の事が綺麗過ぎて正気ではいられないと伝える辰樹。

彼女を四つん這いにして敏感な部分を刺激。そして股間を擦り付けていきながら姫宮と濃厚に絡み合っていく。

『俺…もう…いいだろ…』

恥ずかしがる姫宮。
そして遂に一線を超えていく関係へ。

憧れの女性であった姫宮を自分のものにした優越感でいつも以上に興奮してしまう辰樹。

『興奮しすぎて失敗した…』

我慢するつもりがすぐに発射してしまった辰樹。悔いていく。

『他の子とシた時はこんな事一度もなかったのに…』

まだ姫宮を満足させていない事を悔いる辰樹。プライドが許さなかった。そしてもう一度チャンスを欲しいと懇願。すぐに第2回戦へ突入していく。

姫宮も彼を受け入れていく。

『あのね…お願いしてもいい…私…これでシてほしいの』

そう伝えると姫宮は自ら四つん這いへ。背後から激しく突いて欲しいと懇願していく。

姫宮の中があまりに良すぎて中出ししていく辰樹。

『ごめん…良すぎて止められなかった』

エッチ後…最終確認をする辰樹。晴れて姫宮は辰樹との交際を承諾していく。そして那津と一成が気になる二人。

『まさか…あの二人もだったりして…』

場面転換。
タバコを吸い終わって戻ってくる那津。そこへ一成が現れる。

しかし、那津はフルシカト。焦る一成。

『こういう時はそっとしてやるのが優しさだろ』

二人は今良い感じだから見守ってやろうと伝えていく。嫉妬しながらも仕方ないと思う那津。

そして一成は那津の腕を引っ張り…二人だけで二次会をしようと提案。仕方なく承諾する事へ。

一方、ペンションの一室。
姫宮はドキドキと心を踊らせていた。ここで第8巻は終了。

女神スタグラム【8巻】感想

女神スタグラム

今回は最初からほぼ最後まで辰樹と姫宮の絡み合いが描かれる内容。男性読者には嬉しい限りの描写が満載となっています。

恥ずかしがりつつも積極的に求める場面もある姫宮。今の所は理想の彼女といった具合ですが…。表裏のある女性なのか…。

取り敢えずは辰樹の目標であった姫宮との交際へ漕ぎ着ける事にも成功。今後の二人の関係性がどうなるのか見ていきたいですね。

個人的に性格は那津の方が良さそうに見えますが…。辰樹を巡る三角関係。ドロドロにならなければ良いですが…今後も注目していきたい漫画の一つです!


女神スタグラム

女神スタグラム

原作・著者よんがむ / Teamハスキー
価格198円(税込)

元有名セクシーフォトグラファー「マルジャ」である辰樹は、人気SNS「オンスタグラム」で今をときめく有名モデルの姫宮雫に片思い中。同じ大学ながらも声をかけることすら出来ず…画面越しに「いいね!」を送る毎日。ある日、友人の頼みから仕方なく依頼を受けた先に待っていたのは――あの姫宮雫!?「辰樹くんの好きなように…して?」夢にまで見た憧れの女性のあられもない姿を前に、辰樹の思いは止まらず――!?

今すぐ試し読みする


※コミックシーモアで先行配信されています。ストア内の検索窓にて「女神スタグラム」と入力して検索すれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

↓↓以下で女神スタグラムのネタバレをまとめています↓↓
女神スタグラム【ネタバレまとめ】最新巻から結末や最終回まであらすじや見所を公開中!