彼女のヒールを脱がせたら【1巻ネタバレ】靴の回収から濃厚な絡みを目撃!

彼女のヒールを脱がせたら

漫画「彼女のヒールを脱がせたら」は作画を兄作家先生、原作をキュルピ先生が手掛けるフルカラー漫画である。NTTソルマーレが運営する大人の刺激的漫画を出版するズズズキュン!がレーベルとなる。

フルカラーでエロ有りで主人公を羨ましいと思ってしまう漫画。

この漫画はオフィス内でのムフフな描写や美女が描かれていく。オフィスラブや綺麗な働く女性に興奮を覚える男性諸君は是非とも読んで欲しい漫画である。

一応、青年漫画の部類だが、それなりに濃厚な絡みの描写も描かれていくぞ!

この漫画の試し読み
彼女のヒールを脱がせたら

この漫画は電子書籍ストア「BookLive」にて無料試し読み可能!

今すぐ試し読みする

彼女のヒールを脱がせたら【1巻】ネタバレ

彼女のヒールを脱がせたら

とあるビルで働く女性達のレベルの高さに興奮を覚えていく慎二。大学生である慎二が不釣り合いな場所に来ている理由が明かされていく。

母親から叔父が靴の修理屋の仕事を手伝って欲しいと伝えられる。

バイト代を尋ねる慎二。日給3,000円であった。お小遣いレベルだと文句を言う。

しかし、逆に母親から返り討ちにあう慎二。実は彼。大学を休学してバイトをすると言いながら約1ヶ月もフラフラとした生活をしていたのだ。

大学の入学金は叔父が少し出してくれた事もあって断るに断れない状況を作られていく慎二。

そして叔父のいるビルへ足を運ぶ。
警備員にも話が通っており、直ぐに案内される慎二。この日はビル7階のオフィスの靴を回収するのが慎二の仕事であった。

エレベーターを待っていると隣に美人の女性。超女神級であった。

靴を見ると相当にケアされたヒール靴を履いていた。叔父の客かもしれないと感じる慎二。そして妄想が捗っていく。

隣にいる美女から靴のケアを頼まれると同時に誘惑される妄想である。

しかし、現実は違う。妄想でボーッとしていた慎二。エレベーターに乗るのか、乗らないか少しキレ気味で尋ねられる。

美女が向かう階は慎二と同じ7階。本当に叔父の客だと嬉しみが増す。そして靴を回収する会社は「Le Ciel」だった。美女も目当ての会社に入っていく。

靴の回収に来たことを伝える慎二。
オフィス内に案内される。デスクの下に靴があるので適当に持っていって欲しいと伝えられる。オフィスに社員の姿は皆無だった。昨夜、飲み会だったので出勤が10時だったのだ。

美女に靴は預けないのか尋ねる慎二。

『私はあんな店に預けません』

カチンと頭に血がのぼる慎二。編集長室の靴は回収を忘れないようにと念を押される慎二。美女が意外と嫌な女だった事に腹を立てつつ、編集長室。

室内では編集長と部下が絡みあっていた。

この状況になるまで経緯が明かされる。
編集長の靴を回収しようとすると人が入ってきたので咄嗟に隠れてしまう慎二。

入ってきたのは女性編集長とインターン生であった。

そして、いきなりキスを始める二人。完全に気まずくて出られなくなってしまう状況であった。

最終日となるインターン生を誘惑していく編集長。彼女を愛無していくインターン生。どうやら編集長は彼を今まで教育してきたらしい。デスクの下に隠れながら他人の絡みを生で見てしまう慎二。

濃厚な絡みが終わると素っ気ない編集長。

『何してるの?仕事に戻りなさい』

編集長はインターン生と一緒に出ていかなかった。これでは帰るに帰れない慎二。息を殺してデスクの下に潜む。

『君は誰かしら』

股の間のいやらしい液を垂れさせて慎二に問う編集長。ここで1巻は終了。

彼女のヒールを脱がせたら【1巻】感想

彼女のヒールを脱がせたら

表紙に写る女性がヒロイン的な役割だと思うが1巻ではまったく相手にされない主人公の慎二。逆に靴の回収にいった会社の編集長に目をつけられることになっていく。

美女が集うオフィスビルで慎二はどんな体験をしていくのか。エロ系ラブストーリーが好きな人は是非、チェックしておくべき作品です!

フルカラーなのもポイントが高いですね!


彼女のヒールを脱がせたら

彼女のヒールを脱がせたら

原作・著者兄作家 / キュルピ
価格180円(税別)

叔父が経営するオフィス街の靴の修理屋さんでバイトすることになった大学生・慎二(しんじ)。得意先に靴回収に行ったら――ハイヒールの似合う美女と冴えないリーマンのムフフな現場に遭遇…★ 勝手におっぱじめたくせに…覗き見を咎められ、叔父の店と取引を盾に、美人キャリアウーマンとセフレ契約!?!?

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの「検索窓」に「漫画タイトル」を入力する事で作品を素早く絞り込んで表示させる事ができます。