トモダチ卒業式【2話ネタバレ】外道な男への復讐に終止符!

トモダチ卒業式(2)

桜井美也先生の新作漫画「トモダチ卒業式」第2話。

今回で同級生である須賀への復讐に終止符が打たれていきます。学生時代に母親のある噂をばら撒いて桜子をビッチ女へ仕立て上げていく須賀。そんな外道な男への復讐制裁が開始!

この漫画の試し読み
トモダチ卒業式

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中!桜井美也先生の新作漫画!

今すぐ試し読みする

トモダチ卒業式

トモダチ卒業式【1話ネタバレ】10年の時を経て始まる復讐劇!

トモダチ卒業式【2話】ネタバレ

トモダチ卒業式(2)

須賀は小泉先生に連絡をする。そして尋ねる西ノ宮桜子と連絡が取れるかどうかと。須賀は彼女と会って話したい事があると告げていく。

「これ以上彼女を傷付けないで!」

小泉は電話を切る。
桜子とモエが繋がっているのではないかと勘ぐる須賀。しかし、連絡が来てから二週間。音沙汰はなかった。

香苗とウエディングドレスの試着を確認する須賀。香苗パパは須賀の働くアパレル会社の専務であった。

ドレスの試着中に興奮してちょっとだけ彼女に意地悪をしていく須賀。そんな中、香苗と結婚ができれば人生は上々になると感じていく須賀であった。

この幸せを壊すわけにはいかない。そう思う須賀。

店舗で女性客が来る度に怯える須賀。

モエがいつ取り置きのワンピースを取りに来るのか気が気ではなかった。そして気付く。既にモエが取り置きしていたワンピースがない事に。

スタッフに尋ねると…。
既に女性客が午前中に来店して持ち帰っていたのだ。スタッフから彼女の言葉を聞いて安堵する須賀。

これでモエと縁は切れたと感じて上機嫌へ。

そして香苗、香苗パパと食事の予定が待っていた須賀。桜子はその前に香苗と対面を果たしていく。

須賀の仕事が終わって、これから香苗と合流。そんな時にメールが送信されてくる。

添付写真には骨壷。メッセージには「中期中絶は火葬するんだよ」と書かれていた。恐怖と同時み笑いがこみ上げていく須賀。

「良かった…生きてなかった!」

元カノであるモエが降ろしている事を感じて安堵する須賀。すぐ後に香苗が骨壷を持って現れる。

彼女は須賀の同級生である西ノ宮桜子から婚約祝いとして貰ったと告げる。

骨壷の中身はモエが堕ろした子供の骨が入っていると感じた須賀。必死で骨壷を奪いに行く。逆に香苗は怪しがっていく。桜子は香苗と同じ思いでのワンピースを着ていたのだ。

二人の間に何かあると感じて手を離さない香苗。

「うるせー知らねーよ」

香苗を突き飛ばして骨壷を奪う。中には大量の花が入っていた。そして香苗パパに彼女を突き飛ばした現場を目の前で見られてしまう須賀。

その後、須賀は婚約破棄。仕事も謹慎。思い描いていた上々の人生は早々に潰れていく。

場面転換。
須賀に復讐を果たした桜子。彼女は10年前、須賀から受けた嫌がらせを思い出していく。

母親のAV出演疑惑以降、イヤラシイ女のレッテルが張られる桜子。須賀を中心とした男子からイジメを受けて彼女は不登校になっていく。

そして現実へ戻る。
桜子の送った写真に映る骨壷の骨。あれは鳥の骨であった。よく見れば見分けは簡単につく。

「須賀くんて今でも本当に頭悪いのね」

復讐者リストで須賀の写真を取って破り捨てていく。そして桜子は須賀の元カノであるモエと合流。彼女達は友人であった。

モエには須賀との間に出来た子供がおり、8年前に彼女は産んでいたのだ。その背中を押したのが桜子であった。感謝するモエ。桜子も笑顔で応える。

「良かった、大切な友達が幸せで」

トモダチ卒業式【2話】感想

トモダチ卒業式(2)

怖かったのは8年前から須賀の元カノであるモエと桜子が繋がっていた事。須賀への復讐をずっと考えて泳がせていたのか…。底の知れない女性である桜子。

次は誰に復讐をするのか。
テンポも良くて読んでいて非常に面白いです。この調子が学生時代に蔑んできた連中をスカッと懲らしめて欲しいですね!


トモダチ卒業式

トモダチ卒業式

原作・著者桜井美也
価格100円(税別)

中学時代、可愛くて頭が良くて、クラスの人気者だった女子はあの日を境に変わってしまった…。10年を経て始まる、かつての”トモダチ”達への復讐。稀代のリベンジストーリー、ここに開幕――!

今すぐ試し読みする


トモダチ卒業式【3話ネタバレ】整形&裏アカ女子に復讐制裁スタート!