漫画「外道の歌」9巻ネタバレ!あのキャラが絶体絶命の窮地へ…!?

外道の歌(9巻)

渡邊ダイスケ先生が描く漫画『外道の歌』最新刊となる第9巻の配信がスタート。今回はカモ達と同じく復讐屋を営む朝食会の一員、加世子と鶴巻の物語。そしてトラの和みパート。最後はニューハーフ絡みの事件に対して復讐代行をしていくカモ達が描かれていきます。

特に今回は加世子が同じ朝食会メンバーに捕らえられて窮地を向かえる場面が描かれていく事へ。

加世子と鶴巻の間にある意外な関係性も少しだけ明かされて安定した濃い人間ドラマ。そして過激な復讐劇が繰り広げられていきます!中々、カモたちの目標でもある園田と接触する事はまだないですが、安定したサブストーリーで大満足できる内容。

外道な人間達がそれぞれの正義を貫く濃い人間ドラマを読みたい人にお勧めの作品です!

この漫画の試し読み

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!

今すぐ試し読みする

外道の歌(8巻)

漫画「外道の歌」8巻ネタバレ!虐待される盲目少女を助けるのはシリアルキラー!?

2019年4月22日

漫画「外道の歌」9巻ネタバレ

第9巻は大きく分けると3つのエピソードが収録。
まずは朝食会メンバーである加世子と鶴巻の物語。そしてトラの美少女ゲーにハマる和みパート。最後はカモ達の復讐代行物語が描かれていきます。

朝食会の支部長が一挙に集結…!?

冒頭、鶴巻が加世子に護身術兼裁判で勝てる技を教え込んでいく。『いざ』といった時の為にであろうか…。それなりに体得して加世子は前回の依頼で借りを作ってしまった事から珍しく朝食会の定例会へ参加をする事へ。

定例会の場所はファミレス。
東京支部a、千葉支部、神奈川支部、栃木支部、群馬支部。そして加世子。6人の朝食会各支部の支部長が集結。近況を話していく中、東京支部a支部長が加世子に対してイチャモンをつけていく。

バツの悪い過去の話を持ち出された加世子は呆れて帰宅する事へ。

そんな中、神奈川支部長である関口は加世子を追いかけて前回の依頼の借りを個人的に返して欲しい事を伝える。彼の意図を汲み取った加世子は来週末の夜、関口とデートをする事へ。

サイコパスで危険な男であった神奈川支部長!?

神奈川支部長である関口の日常生活が明かされていく。
彼はお気に入りの女性を見つけてはじっくりと落としていき、日本の治外法権と呼ばれる会員制ビルに連れて行き、殺人を楽しんでいたのだ。この時、関口のターゲットになった女性はエグい拷問を受けて殺されていく…。

そして関口の次なるターゲットが加世子に設定されていく…。

場面は変わって関口と加世子のデート当日。
高級レストランに加世子を誘い出していく関口。雑談していく中でチャンスを見計らっていた関口は加世子がトイレに立った時、料理に睡眠薬のようなモノを仕込んでいく。

それを食した加世子は関口に連れ去られる事へ。
一方、加世子の護衛役でもある鶴巻。彼は加世子から定期連絡がない事を不審に思ってレストランへ足を運ぶ。そして連れの相手が加世子と裏口からタクシーで去った事を聞いて焦る。

サイコパスの牙が剥き出していく…

加世子が目を覚ますと会員制ビルの一室で四肢を拘束された状態。そして関口は趣味である快楽殺人を加世子に施そうとしていく。

まさに窮地であるが至って冷静な加世子。
雑談の中で彼女は関口の素性を語っていく。興信所や警察レベルでは辿れないように素性を隠していた関口であったが加世子の調査能力に驚いていく。

そして悠長な時間を過ごしていると関口の背後に鶴巻が現れて一瞬にして武力で関口を拘束。ここまで至って冷静な加世子であったが鶴巻を掴む手は震えており、意味深な一言を鶴巻に投げかけていく『今度は助けてくれたね…』グッと加世子を抱きしめる鶴巻。

そして警察に連行されていく関口は自分の権力を駆使して直ぐに出所する事を示唆。『すぐにまた会おう』と加世子に伝えていく。

ニューハーフを殺した鬼嫁に復讐代行!

途中、トラが美少女萌えゲーにハマっていく和みパートを挟みながらカモ達の復讐代行の仕事が描かれていく。今回は愛莉愛(ありあ)といったニューハーフが依頼人。

愛莉愛の友人であったニューハーフが不倫のイザコザで相手の妻に酷く殺されてしまった…。その復讐をカモ達に依頼していく。

ニューハーフが殺されるまでの背景が描かれていき、依頼を承諾したカモ達。妻を拉致して拘束して復讐を繰り広げていきます。『犯した罪と見合っていない』…『性別も年齢も社会的立場も関係ない…屑は殺す』カモの外道な正義感のもと、制裁を受けていく妻…。

最後は依頼人である愛莉愛に感謝されてカモ達の復讐代行は幕引きとなっていきます。

漫画「外道の歌」9巻の感想

外道の歌(9巻)

今回も安定した人間模様が繰り広げられて面白かった『外道の歌』9巻。加世子の過去や鶴巻との関係性も少しだけ明かされていき、今後二人をメインにしたエピソードも描かれていきそう。

9巻まで配信されて物語も安定感が出てきており、安心して読める漫画になってきました。エグいですが(笑)

グロエグかつ加害者と被害者の濃い人間模様が描かれる漫画が好きな人には是非ともお勧めしたい作品。復讐代行を営むカモ達が良いスパイスで制裁を加えて痛快&爽快感もある作品です☆彡


外道の歌

原作・著者渡邉ダイスケ
価格500円(税別)

大ヒットコミック「善悪の屑」の第2部!凶悪な犯罪に巻き込まれた被害者や遺族が無念を晴らすため「カモメ古書店」を訪れる。店主カモと相方のトラ、そして家族を殺され犯人の園田を追い奇妙な同居生活を続ける奈々子。一方殺人編集者・園田の目にとまった人とは!?新章突入!

今すぐ試し読みする