漫画「外道の歌」7巻ネタバレ!今までにない展開が見れる異色の注目巻!

外道の歌(7)

渡邉ダイスケ先生の人気漫画シリーズ「外道の歌」最新刊となる第7巻が配信開始。7巻は二人の依頼者からの人間模様などが掲載。そしてカモ率いるカモメ古書店の復讐屋とライバルとなる朝食会でお馴染みの二人も登場。

最初の依頼者は朝食会へ。
二人目の依頼者はカモ達に復讐代行を依頼する形になっていますが、今までの外道の歌とは違う意外な結末を見せていきます。

特に朝食会代表である榎加世子(えのきかよこ)が珍しく涙を見せる場面もあったり…。今回は復讐のバイオレンス描写は少なめでグッと人間模様に力を入れた内容となっています。

この漫画の試し読み
外道の歌(7)

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!

今すぐ試し読みする

漫画「外道の歌」6巻ネタバレ!イカれ過ぎた隣家の住人に衝撃的な制裁!

2018.06.11

漫画「外道の歌」7巻ネタバレ

最初の依頼者は小さな芸能事務所でアイドル活動をしていた山里あんな。熱狂的なファンに塩対応してしまった事で逆恨みされ、アイドル、家族、1人の女性としても全てを滅茶苦茶にされてしまった女性。

冒頭はその熱狂的ファンにされた数々の嫌がらせが語られていき、彼女の依頼を聞き入れたのがカモ達ではなくライバルの朝食会。

かなり具体的なネットにおける誹謗中傷やアンチの特定方法なんかが説明されていき、勉強になる一面も…。

元アイドルの暴走…!?

朝食会の榎加世子と鶴巻は様々な調査から依頼者の元熱狂的ファン現アンチである個人を特定。名前は東幸則(あずまゆきのり)だと言うことを調べあげていきます。

そして住所を伏せた状態で彼の顔写真をかんなに見せて、かんなと共に復讐計画を煮詰めていきます。そして1週間後に計画を移すことが決定。

しかし、最終打ち合わせから3日後、予想しなかった事件が起こります。

かんなは伏せられていなかった東の携帯番号とメールアドレスを記憶しており、興信所に住所特定の依頼をしていたのです。そして東の自宅を突き止めた山里かんなは手に持っていた金属バットで東を撲殺。

助けを朝食会の榎加世子に頼みます。

想定外の事態も隠蔽する組織の力…!?

本来の計画とは異なる想定外の事態…。
東の死体を処理すべく、加世子は朝食会の死体掃除の仕事を依頼。どうやら朝食会は加世子と鶴巻だけの組織ではなく他にも幹部が多数存在するらしい。

不本意ながら幹部に掃除依頼をした後、完璧な処理で東の部屋は復旧。まさに消えてなくなったかのような存在へ。

そして山里かんなが今回の件に関して他言しないように警告。もし他人に漏らした場合はなんらかの処置を下すと山里かんなに説明。その後、榎加世子は1人で晩酌…。

その顔に涙を浮かべる意外な一面を見せて今回の案件は終了していきます。

拗れ男の監禁生活…

次のターゲットは世間に対して拗れ過ぎた考えを持っている男、中野殿(なかのとの)がメインの物語。漫画を読んでもらうとわかりますが、気持ち悪いくらい拗れた考えを持つ中野。

そんな中、彼が行き着いた先は街ですれ違ったタイプの女性を拉致、監禁してヤること。

手に持っていたマンションの鍵を凶器替わりにしてすれ違ったお気に入り女性を脅迫。そのまま自宅へ連れて行きます。そして裸にして弄ぼうとする中野…でしたが勃たず(笑)

その後、女性を解放することなく自宅で監禁しますが奇妙な共同生活がスタート。監禁されている女性も脅迫された時、まったく怖くなかった模様。それよりも腕を掴んでいる手が震えており、ちょっとだけならさせてもいいかな…なんて考えがあったのだ。

しかも、いざとなれば中野に勝てそうだとも言い張る。そんな監禁している女性は空手を習っており黒帯の初段。

完全に出し抜かれた中野は言葉も出ない…(笑)

初体験前に逮捕…

このエピソードはだんだんと道が逸れていくことに(笑)

中野と監禁女性はなんだか恋人のような状態へ。さらに中野は真性包茎であり、監禁女性とヤリたい為に手術を受けることに(笑)術後1週間の無理は禁物。1週間後を楽しみにしていた中野だったが術後5日目で逮捕されることに…。

そして彼は懲役2年に。

物語は数カ月後へ。
カモの元へ監禁女性の父親が訪れて男への復讐を依頼。しかし、カモは被害者に暴行や傷跡はなかった。また娘が望んでいない復讐だった事もあり父親の依頼を拒否する意外な展開へ。

その後、刑務所内での中野の下ネタ話が展開され、彼は出所。監禁女性のその後を自分の目で確かめようとプチストーカーする中野。そして今彼と幸せそうにしている女性を見て中野は…

自分のやり方は間違っていた…

もう彼女はいいや…諦めようといった気持ちが芽生えて…めでたし、めでたし。

漫画「外道の歌」7巻の感想

外道の歌(7)

7巻は復讐屋の面々がまったく手を出すことなく事件が解決されていく今までになかった展開。

アイドルは自分で手を下すし、二人目のターゲットは童貞包茎拗らせ野郎のキ○ガイ…(笑)逆に今までになかった外道の歌といった感じで新鮮で楽しめた内容となっています。ただ、外道の歌の特色である強烈なバイオレンスを楽しみにしている人は少し物足りなさを感じる一面があるかも…。

そして「外道の歌」7巻と同時発売になった「園田の歌」…こちらは強烈なバイオレンスと凶器を感じ取れる仕上がりになっています。今回の外道の歌に物足りなさを感じた人は是非「園田の歌」もチェックしてみてください☆彡


外道の歌(7)

外道の歌(7)

原作・著者渡邉ダイスケ
価格500円(税別)

大ヒットコミック「善悪の屑」の第2部! 凶悪な犯罪に巻き込まれた被害者や遺族が無念を晴らすため「カモメ古書店」を訪れる。店主カモと相方のトラ、そして家族を殺され、犯人の園田を追い、奇妙な同居生活を続ける奈々子。一方彼らとは別の動きを見せる「朝食会」に新しい事件が舞い込んで!?

今すぐ試し読みする