漫画「あそこではたらくムスブさん」2巻ネタバレ!残業の夜に理系女子と営業担当が急接近!?

あそこではたらくムスブさん(2)

モリタイシ先生が描くコンドームを絡めたラブストーリー漫画『あそこではたらくムスブさん』第2巻が配信。1巻から約1年の歳月を経た新刊である。この漫画はコンドーム研究者の理系女子・結(むすぶ)さんと営業担当である砂上(さがみ)のラブストーリーを描いていく。

余談だが1巻に比べて表紙の結さんが異様に色っぽくなっている。1巻と2巻の表紙を比べてもらうと、大きくその違いがわかるはず。

そして待望の第2巻は第13話〜24話までが収録。二人の間に大きな進展が起こるのは2巻の最終話である24話であるが、そこに至るまでの過程で様々な結さんの顔が見れる内容になっています。

2巻に収録されている各話の内容を端的にご紹介していきます!

この漫画の試し読み
あそこではたらくムスブさん

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!

今すぐ試し読みする

あそこではたらくムスブさん

漫画「あそこではたらくムスブさん」ネタバレ!コンドーム研究者と営業担当の新感覚ラブコメ!

2018年10月19日

漫画「あそこではたらくムスブさん」2巻ネタバレ

13話ネタバレ

結さんのカミングアウトで彼女が処女であった事を知った砂上。取り敢えずリアクションに困って自分でもよくわかっていない言葉とノリ、勢いで押し切っていこうとする。しかし、気まずい空気が二人の間に流れる事へ。

砂上は何も考えず軽はずみな言葉を投げかけた事を反省して謝罪。そして仕事面で結さんに徹底的な協力をしていく事を約束する。その後の結さん…どこか嬉しそうな表情を浮かべていく。

14話ネタバレ

結さんの自宅での出来事が描かれていく。ちょっと異常なまでに過保護な父親は、結が嬉しそうな顔をしていたので彼氏が出来たのではないかと心配。

逆に母親は恋なき娘を心配してか『誰かいい人はいないの?』と結さんに聞いていく。

彼女の脳裏の片隅に思い浮かんだ人物は砂上であった。しかし、恋愛対象「いい人」ではなく人間として「いい人」で片付けられる。まだまだ二人の進展は当面来ないと思わせる部分だった(笑)

15話ネタバレ

結さんの学生時代の話が語られる。
その中で結さんには学生時代に憧れていた先輩がいる事を知る砂上。ショックを受けていく。

しかし、結さんは中高と女子校だった為、憧れの先輩とは女性であった事を知ってどこかホッとする砂上。

16話ネタバレ

砂上が医療開発実験室を尋ねると結さんの意外な一面を目撃する事へ。

彼女はひと目のつかない時にゴルフのスイング練習をしていたのだ。砂上の問い詰めと見られた恥ずかしさから赤面していく結さん。ただ、ただ可愛い。

17話ネタバレ

結から新製品の開発チームに参加して欲しいと話が舞い込んでくる砂上。もちろん即承諾である。そして研究室に顔を出すと結の先輩である刑部がやたら彼女と近い距離感である事に不安を抱いていく。

ただ開発チームに砂上を招こうと提案したのは刑部だったと知る。
その後、親睦会も兼ねて飲み会へ。しかし、居酒屋に結さんの姿はなく刑部のみだった。

やたらと砂上の恋バナに食いつこうとする刑部。恐らく刑部は砂上に好意があるのではないだろうか…。鈍感な砂上は刑部の事を距離感が異常に近い人といった解釈でまとめる。ちなみに刑部は男である。

18話ネタバレ

新製品となる厚物コンドームの試作や販売会議が行われていく。ちなみに新製品は早漏の人向けのコンドームである事を伝えられてビクつく砂上。彼は早漏であった。

早漏ではないと見栄を張る砂上。
しかし、これでは結さんの役に立てないと反省。カミングアウトしていく。

砂上が新製品との親和性が高い人物であった事に『早かったんですね!』と喜びを隠せない結さん。

19話ネタバレ

新製品である厚物コンドームの販促ヒントを掴むために市場調査へ出掛ける砂上。そこへ結さんも同行していく。

コンドーム売り場には今夜が初体験となるであろう女性が近づいていく。そして売り場に結さんと砂上。コンドームのあーだこーだの話を盗み聞きした女性は赤面しつつも二人の関係を勘違い。

また女性からゴムを付けて欲しいといえる関係に憧れを抱いていく。この女性は結さんが砂上に説明していた他社のゴムを購入していく。つまりは結さんは他社の販促をしてしまったのだ(笑)

20話ネタバレ

残業して仕事を頑張る砂上に結さんがコーヒーを奢るシンプルな内容である。

21話ネタバレ

20話の続き。
ドリンクを飲み終わって結さんがお暇しようとするタイミングの問題で引き止める事になる砂上。これが原因で超門限の厳しい結さんは門限を10分破る事へ。

自宅にいた過保護過ぎる父親は結さんが帰ってこない事に焦りと苛立ちを覚えていた。そして門限より10分過ぎて結さん帰宅。安堵する父に仕事が忙しくなってきたから今後は帰りが少し遅くなる事を伝えていく結さん。

仕事ならしょうがないと納得していく父親。入浴中の結さんは少し喜ばしい表情を浮かべていた。

22話ネタバレ

結さんから新製品の厚物コンドームのモニター役を任命される砂上。相手が居ないのに…

『使用感、とても楽しみです』とか真顔で言っちゃう砂上(笑)

ふと砂上の方を振り返って『どんな人と使うのか?』と気になりだす結さん。

23話ネタバレ

結さんが残業していたので暇だった砂上は手伝う事へ。作業が終わった頃には結さんにとっての終電時刻がすぐそこまで迫っていた。

24話ネタバレ

往復6時間の通勤を毎日行っている結さん。21時33分の電車を乗り過ごすと帰れなくなってしまう…。急いで駅のホームに向かっていく二人。

途中、結さんがイケイケ兄さんにナンパされそうになる。男を見せる砂上は彼女の手を引っ張ってナンパを回避。

そしてギリ終電に間に合う目前…。
階段から足を踏み外す結さん。倒れそうな彼女の腰に手を添えて転倒を防ぐ砂上。両者見つめ合った所で2巻は幕引き。次巻へ続く。

漫画「あそこではたらくムスブさん」2巻の感想

あそこではたらくムスブさん(2)

表紙だと色艶出ていた結さんでしたが中身は変わっていなかった。良かった(笑)相変わらず結さんの表情が多彩で男性を楽しませてくれる漫画。

取り敢えず結さんが可愛い!
それだけで買う価値のある漫画(笑)

二人の距離感がグッと縮まっていくのは2巻の終盤であるが、ウブな二人の恋がどう発展していくのか今後が本当に楽しみ。そして結さんの父親が最大の敵になりそう…(笑)砂上に過保護過ぎる父親の城壁は突破できるのか注目したい部分である。

表紙の彼女にグッと来たら満足できる内容の漫画なので興味が出た人は是非、チェックしてみて欲しい漫画です☆彡


あそこではたらくムスブさん

あそこではたらくムスブさん

原作・著者モリタイシ
価格550円(税別)

気になるあの娘は… コンドームの研究者!? 湘南ゴム工業株式会社で営業担当として働く砂上吾郎くん。彼が密かに想いを寄せるのは、総合開発部のムスブさん。そして、可憐な理系女子・ムスブさんが日夜研究しているのは、なんとあの… 「コンドーム」なんです!!

今すぐ試し読みする