あさこ【24話ネタバレ】謎の男登場によってあさこの隠していた過去が明かされる!?

あさこ

漫画「あさこ」第24話の見所や感想をお届け!

今回は将司の過去回想から深雪に関する重要な情報が引き出されていきます。

また新たな登場人物によって明かされていく深雪の過去。想像以上に暗い過去を抱えている様子の深雪。

さらに今回の過去回想を機にして将司の深雪(あさこ)に関する記憶が途絶えていく事が示唆されていきます。新たな局面に差し掛かりつつある状況。

サスペンスも色濃くなって増々面白くなっていく漫画です!

この漫画の試し読み
あさこ

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で取扱い&先行配信中!小学生と美女お姉さんのラブスト!

今すぐ試し読みする

※ストア内の検索窓に漫画タイトル「あさこ よしだもろへ」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。

あさこ

あさこ【24話】ネタバレ

あさこ

将司は教えてもらった動画チャンネルを見て驚く。女装した藤村光一のチャンネルであった。しかし、朧げな藤村の記憶と画面越しの彼女が重ならず困惑する将司。

葛藤が生まれていく。
連絡や対面したい訳ではないが何故か彼女にアプローチしてみたくなる将司。

『例えば…これがもし…あさこだったら…』

藤村をあさこに置き換えて考えてしまう。しかし、一旦あさこの事は忘れると決心していた藤村。忘れる為に携帯の画面を見る事を止める。

そして小学生時代の回想へ移っていく。

将司、優花子、藤村の三人はかなり仲良くなっており…花火大会の話題で盛り上がる。夕飯の時間になったので深雪(あさこ)が将司を呼び出す。

藤村と優花子はお暇。
食事中は深雪の結婚について話題になっていく。もうすぐ東京に帰る予定だった深雪。将司の母親がこっちで嫁入りすれば良いと冗談交じりで伝えていく。

『そんな…結婚なんてまだ全然…』

子供ながら深雪との結婚を考える将司。ドキドキしてしまう。

民宿のインターホン鳴る。
将司ママが深雪に承諾を求める。訪ねてきた男性客で今夜泊まりたいと…問題ないか尋ねられてOKサインを出す深雪であった。

宿泊に来た客を見て顔が一瞬で歪む深雪。男は無精髭にピアスの出で立ちで少しチャラそうな雰囲気。話を聞くと男も東京からやってきたと。

『こちらの女性のお客さんも…』

深雪と繋げようと将司ママ。しかし、深雪は会話を遮るように食事を終えて男の元から去っていく。

その夜…深雪(あさこ)の履歴書をどう埋めようか悩んでいた将司。彼の元へ宿泊に来た男が訪れる。

『ここんちのガキじゃん…まだ寝てねーのかよ』

民宿へ来た時の人前での人当たりの良さは皆無。
口は悪く…将司を小便臭いガキと罵っていく。タバコに火をつけて将司の持っていた履歴書を無理やり奪っていく。

『なんだコレ?』

あさこの履歴書だと告げる将司。
男はそれを見て高笑い。男は深雪の事を知っているらしく…将司にあるタレコミを入れていく。

『アイツは人殺しだ』

父親を殺してムショに入っていたと明かす男。そのタイミングで深雪が訪れて男にイチャモンをつけていく。将司に余計な事を吹き込むなと。

男はそのまま深雪を連れて部屋に戻っていく。
その夜…寝ていた将司は隣の部屋の物音で起きる。男と深雪が身体を重ねている情景が浮かぶ将司。

目覚めると将司は下半身の違和感に気付く。夢精していた。

翌朝…朝顔が枯れてしまったのを見ていると深雪が訪れる。男のこと。昨日の夜のこと。父親を殺したこと。聞きたい事は山ほどあったが聞けない将司。

『将司…えりよれてんね』

深雪が将司のシャツの襟を直そうとする。条件反射で深雪に触れられないように手でガードしてしまう将司。

寂しそうな表情を浮かべる深雪。場面な夜へ。

『ごめん将司…明日の朝には帰ることにしたから』

本来は夏終わりに東京へ戻る予定だった深雪。突如…東京へ帰る意思を将司に伝えていく。同時に将司の深雪に関する記憶はここで途切れる事が明かされて第24話は終了。

あさこ【24話】感想

あさこ

謎の男の登場によって深雪にあった影の部分が垣間見える第24話。男が小学生時代の将司にタレコミした情報は真実なのか…。

今回の話を整理すると謎の男は情報屋的な存在。情報の対価として深雪の身体を弄んでいく。

そして民宿に現れたといった事は何かしらの情報を掴んだので深雪に教える為に訪れた可能性も高そう。その為、急遽東京へ帰る事になるので合点がいく。

深雪の真の目的はまだ明かされないが今までの情報から深雪を引き取った義理の両親を殺した人物を捜している線が一番濃厚であろう。

謎の男が伝えた父親とは本当の父親なのか…それとも義理の父親なのか…彼女は何か嵌められて殺人犯にされた可能性も高そうである。

徐々に「あさこ(深雪)」を取り巻く状況が明かされてきて非常に面白い展開。この先も目の離せない漫画の一つです!


あさこ

あさこ

原作・著者よしだもろへ
価格165円(税込)

『いなり、こんこん、恋いろは』よしだもろへ最新作!! 1996年、夏、海沿いの田舎で暮らす11才の少年・青島将司。そんな彼の前に素性不明、謎の美女・あさこが現れる。彼女に翻弄されていく中で、将司の心はざわめきだっていきーー!? 謎の美女×11歳少年、ノスタルジック年の差恋物語。

今すぐ試し読みする


※ストア内の検索窓に漫画タイトル「あさこ よしだもろへ」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。

↓↓以下であさこのネタバレをまとめています↓↓
あさこ【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!