あさこ【ネタバレ最新話13話】確実に一歩ずつ朝子に近づいていく!?

あさこ

よしだもろへ先生の描くノスタルジックなラブストーリー漫画「あさこ」最新話となる第13話。

今回も昔話を思い出しながら、筧美希へ近づいていく将司と優花子の二人。美希と連絡を取り、朝子の写真を入手する事が出来るのか。また昔はいじめっ子体質であった美希が大人になってどう変わっているのか注目ポイントになっていくのではないだろうか。

ではでは、13話の内容をご紹介。

この漫画の試し読み
あさこ

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で取扱い&先行配信中!小学生と美女お姉さんのラブスト!

今すぐ試し読みする

※ストア内の検索窓に漫画タイトル「あさこ よしだもろへ」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。

あさこ

あさこ【12話】ネタバレ🔖 写真を廻る人間模様

あさこ【13話】ネタバレ

あさこ

筧美希の所在を探ろうと奔走する二人。しかし、誰にも聞いても現在の彼女の所在を掴む事はwできなかった。途方に暮れる二人であったが優花子はどこか楽しそうであった。その訳は探偵になったみたいでワクワクとしていたのだ。

美希の事を思い出していく。
中学生までは一緒だった将司達。しかし、中学生になると存在感が薄くなったのか、気がついたらいなくなっていた…そんな具合であった。

昔話をしていると優花子が思い出す。「あいつ」なら美希の事を何か知っているかもしれないと…。俄然、やる気が漲っていく優花子。そんな彼女の為に飲み物を買ってこようとする将司。

その過程で将司は再び小学生時代を思い返していく。

あさこの気になる写真…!?

12話ラストからの続き。
診療所に飾ってあった写真に興味を示していくあさこ。それは診療所の先生が大学時代に撮影した写真であった。どうやら朝子も知り合いの模様。先生と朝子は写真に写る陽川夫婦の話で盛り上がっていく。

まったく話に入っていくことができない将司。外へ遊びに行く。

外から診療所の様子を見ると先生と仲良く会話している朝子。将司は時間を潰すためにもビービー弾を探す事へ。

その後、長話も終えて、ようやく朝子が診療所から出てくる。ずっとビービー弾を探して待っていた将司。あまりに朝子が遅かったので少しだけムスッとした態度を見せていく。

『僕はずっとこれを探してたんだよ!明日も僕とあそんでくれる?』

見つけたビービー弾を朝子に渡そうとする将司。しかし、朝子は暫く診療所に通う事を伝えて、昼間はあまり遊べなくなるこ事を伝える。

『どうしても一人で来たいから…ごめんね』

朝子の笑顔と祭り当日へ

朝、ラジオ体操へ。
機嫌が良い将司の姉であるさやか。自分も東京の高校へ行くことになった事を憧れ先輩に伝えていく。

自宅に戻る朝顔にまだ水が与えられていなかった。寝てるのかと思ったが水を与えた後に診療所を尋ねてみる将司。すると朝子の自転車が置いてあった。中からは笑い声が聞こえたので覗いてみる。

すると涙を流しながら笑う朝子の姿。

子供の将司は先生と朝子が良い関係になってしまうのではないかと内心は穏やかではなかった。背後から入院している美希も現れる。

『あの二人おにあいだし付き合ってんのかもねーーー?』

将司を脅かす言葉を伝えていく美希。顔が青ざめてしまう将司。そんな時、扉が開く。朝子が出てくる。別に怒る事もなく一緒に帰ろうと伝えていく朝子。

朝子の表情が楽しそうだったので尋ねるとクスッとした笑いを浮かべる朝子であった。

蚊帳の外状態の将司。
ムスッと怒りながら今夜のお祭りに早く行こうと伝えていく。そして浴衣姿になり、しっかりと髪も整えてもらった朝子を見て心臓がドキンドキン状態の将司。

夏祭りへいざ出陣へ。

美希へ辿り着く手掛かりへ

祭りでは自分が朝子を楽しませるとやる気を漲らせていく将司。実際は自分がはしゃいで完全に保護者と子供といった状態へ。

朝子と共に歩いているといつものいじめっ子達が現れる。朝子と一緒にいる将司を煽るいじめっ子集団。しかし、朝子の一言にてタジタジになっていく。

途中、朝子を見失って焦る将司。あたふたしていると手をしっかりと握る人物。

『ちゃんといるよ、行こ』

朝子であった。安堵する将司。過去の思い出も振り返って朝子と一緒にいた時間は間違いなく楽しかった事を噛み締めていく将司。同時に彼の中で葛藤が生まれていく。

『彼女を深追いするのは正しいことなのか…?』

そんな事を思いながら場面は現実へ。
優花子が美希に繋がる人物の連絡先をゲットしていた。それは田中大。小学生時代に将司をいじめていた一人だ。彼は美希に対して昔から好意を抱いていた。

優花子は大学の友達から田中の連絡先を聞くことに成功。

そして将司と優花子の二人は朝子に歩み寄る為に再び昔話を始めようとしていく。

『歩幅が広くなった俺の足は確実にあさねぇに近づいていく』

ここで第13話は終了である。

あさこ【13話】感想

あさこ

今回、人間模様に大きな進展が見られないが、診療所にあった写真から朝子の違った顔を覗く場面へ。何やら写真に写っていた夫婦と知り合いだった模様。

本当に一体彼女は何者なのか。大人といった存在に良い印象も持っていない朝子。

いよいよ、彼女の真相に迫っていく部分へ突入していきそうな雰囲気。これからも漫画「あさこ」から目を離す事ができませんね!古き良き、ノスタルジックな雰囲気に包まれて漫画を読みたい人は是非、チェックして欲しい作品です!


あさこ

あさこ

原作・著者よしだもろへ
価格150円(税別)

『いなり、こんこん、恋いろは』よしだもろへ最新作!! 1996年、夏、海沿いの田舎で暮らす11才の少年・青島将司。そんな彼の前に素性不明、謎の美女・あさこが現れる。彼女に翻弄されていく中で、将司の心はざわめきだっていきーー!? 謎の美女×11歳少年、ノスタルジック年の差恋物語。

今すぐ試し読みする


※ストア内の検索窓に漫画タイトル「あさこ よしだもろへ」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。

↓↓以下であさこのネタバレをまとめています↓↓
あさこ【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!