あさこ【21話ネタバレ】性は男の子…心は女の子…憧れの先輩の秘密が明かされていく!?

あさこ

漫画「あさこ」連載版の第21話の見所や感想をお届けしていきます!

今回は将司の小学生時代の過去編。
特に藤村にスポットライトが当たっていきます。さやかが大好きな憧れの先輩である藤村。

彼が隠していた秘密が遂に明かされていく事へ。

そして藤村の秘密に直面してしまったさやか。彼女にとって思い出したくない過去とはこの事だろうか。そして大人になった藤村は今どこで何をしているのか非常に気になる内容。

この漫画の試し読み
あさこ

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で取扱い&先行配信中!小学生と美女お姉さんのラブスト!

今すぐ試し読みする

※ストア内の検索窓に漫画タイトル「あさこ よしだもろへ」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。

あさこ

あさこ【21話】ネタバレ

あさこ

深雪(あさこ)の風邪も治って天気は快晴。
将司と深雪は台風の日に助けてくれた藤村の自宅へお礼を伝えに行く事へ。

一方、一緒に行きたかったさやかだが…次は彼女が風邪になって母親に制止させられる事へ。深雪を呼び出しに行くと誰かと電話。

『もういいでしょ…切るからね』

何やら意味深だが…小学生の将司は誰と電話をしていたのか気になる程度。

藤村宅へ向かう前に将司の父親が朝顔をどうするのか尋ねていく。

『ご迷惑でなければこのまま民宿にお花達と一緒にお任せできますか?』

そして将司を耳を疑う言葉を聞く。
深雪は9月になったら東京へ帰ると将司の父に告げていくのだった。

ショックを受ける将司。
もう何も考える事が出来ない。そして藤村宅へ向かう途中に尋ねる。

『あさねぇは僕と一緒にいるの嫌なの?』

深雪は最初は嫌だったと告げていく。しかし、今は自分の気持ちがわからないと。そんなこんなで藤村宅へ到着。

彼の母親も出てくるが非常に無愛想。
睨みを利かせてお礼のスイカだけ無言でもらって立ち去っていく。

藤村は二人を自室に招いていく。
改めて台風の時に助けてくれたお礼をする深雪。何故、あんな天候で外に出ていたのか尋ねていく。

『新聞配達です…どうしてもお金がいるので』

何やら訳ありそうな藤村。
彼の自宅はどうみても裕福に見えていた。一方、将司は本棚から女性雑誌を見つけていく。

『女の子の本読んでるの?』

純粋な将司は尋ねていく。すると焦りだす藤村。話をすり替えて将司をべた褒めしていく事へ。すぐ調子に乗っていく将司であった。

その後、藤村は深雪と二人きりで話したい事があると伝えて将司は追い出される事へ。

一人で藤村邸を探索していると藤村ママと遭遇。

『貴方ひとり?光一は?』

深雪と部屋で二人で話している事を伝える。それを聞いて藤村ママが深雪にまつわる噂が流れている事を語っていく。

『はぁ…本当に阿婆擦れなんどしたら…光一のことも是非、誑かしてほしいものね』

意味深な母親。
話の終わった深雪と藤村が出てきて3人で外へ遊びに出掛ける事へ。

藤村にとって外での遊びは新鮮そのものであった。駄菓子やカードダスなど初体験。そんな中、カードダスをやる時に藤村が抱えていた秘密の片鱗が覗かれていく。

『私…セーラームーンがいい…』

読者ならわかってくるが藤村は男の子だが心は女の子なのである。

深雪はそんな藤村をしっかりと理解して別け隔てなく接していく。一方、将司はまったくそういった事はわからないので普通に接していく。

駄菓子屋での遊びも終えて農道を歩いていると藤村が深雪にお願いをしていく。

『お化粧…してみたい…です』

民宿に戻って深雪が藤村のメイクを開始。将司は何故、男が化粧をするのか疑問であったが二人の様子をただボーッと見ていた。

鏡で生まれ変わった自分を見て感動する藤村。

『化粧したら服も着替えたくならない?』

同時に何かを思いついた深雪。何かを取りに出掛ける。一方、将司に謝罪する藤村。

『こんなの普通じゃないよね?』

しかし、将司は深雪が普通にしているから変な事ではないと思うと告げていく。深雪がいつでも正しいと思っている将司に対して少し危うさを感じる藤村であった。

そのタイミングで深雪が戻ってくる。
彼女は藤村の為にセーラー服を借りてきていた。セーラー服を見ると瞳に涙を浮かべる藤村。

『ずっと私…本当はこっちが着たかった』

着替えるからと将司が追い出されていく。そして風邪を引いていたさやかが起きてくる。セーラー服は彼女のものであった。

将司から藤村が来ている事を伝えられると興奮するさやか。

『せんぱ~い』

勝手に部屋の扉を開けると目を疑う光景。そこではさやかのセーラー服を着ようとしていた藤村。

『は?』

目が点状態になるさやか。ここで第21話は終了。

あさこ【21話】感想

あさこ

大人である深雪は藤村を理解しているが…さやかは自分の憧れの人が心は女の子だったと知ってどう思っていくのだろうか。

今では多様な性は昔に比べると受け入れられる時代になっているが…将司が小学生時代の舞台設定はまだ平成初期だと思った。現在ほど多様な性が受け入れられている時代ではない。

ましてや小学生である。
多感な時期のさやかにはいささか刺激が強すぎる出来事だったのかもしれない。

彼女がどんなリアクションをするのか…藤村を受け入れるのか…それとも最悪の初恋として刻まれているのか。

いきなり尖ったキャラとして台等してきた藤村。大人になった彼は今何をやっているのか…この過去編が終わると登場してくるのかもしれない。楽しみである。


あさこ

あさこ

原作・著者よしだもろへ
価格165円(税込)

『いなり、こんこん、恋いろは』よしだもろへ最新作!! 1996年、夏、海沿いの田舎で暮らす11才の少年・青島将司。そんな彼の前に素性不明、謎の美女・あさこが現れる。彼女に翻弄されていく中で、将司の心はざわめきだっていきーー!? 謎の美女×11歳少年、ノスタルジック年の差恋物語。

今すぐ試し読みする


※ストア内の検索窓に漫画タイトル「あさこ よしだもろへ」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。

↓↓以下であさこのネタバレをまとめています↓↓
あさこ【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!