悪女狩り【17巻~18巻ネタバレ】時間の問題…!?悪女が主人公の素性に訝しさを抱き始めていく…

悪女狩り

青年漫画「悪女狩り」第17巻~18巻の見所や感想、ざっくりとした内容をご紹介!

17巻は「雨と涙」といったエピソードタイトル。
見所は真央へ恭一=恭也といった正体がバレてしまう事へ。そしてタイトル通りに雨の中、涙を流して恭一の目的を察し…亜夢に関する重大なモノを彼に手渡す展開へ。

一方、亜夢自身もミナや真央に絡む恭一の素性に少し怪しさを感じ始めていきます!

18巻は「対峙」といったエピソードタイトル。
その名の通り…遂に恭一と亜夢が対峙。彼女の弱みを握っている恭一が亜夢を手懐けようと先手を打っていきます!

この漫画の試し読み
悪女狩り

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「悪女狩り」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

悪女狩り

悪女狩り【17巻】ネタバレ

悪女狩り

亜夢の秘書に配属されたミナ。
対面して挨拶。亜夢はミナの事を覚えており、大学で一緒だった事を告げる。当然、ミナも覚えていたが…忘れてしまったフリをやり過ごす事へ。

そして彼女から会社用の携帯が支給される。
離れる際、意味深な事をミナに尋ねる亜夢。それはミナに彼氏がいるのか聞いていく。突然の言葉でクエッションマークだったミナ。

その後、亜夢は次期社長の座を手に入れる為、会社の重役を招いて自分の身体を捧げていく。

三人の男達に抱かれ…満足させる淫乱ぶりを発揮。同時に彼女はその様子を後で弱みに使うのか…監視カメラで撮影を行っていた。

一方、亜夢に追い詰められた真央。
地下駐車場に出向いて恭一をデートに誘おうとする中…駐車場に景子と恭一の姿を見掛ける。

二人の会話を陰に隠れて盗み聞き。
その会話の中で恭一=恭也である事を知ってしまう真央。

『進藤さんが恭也だったなんて…』悪女狩り(17巻)

その後、恭一の事を亜夢に報告しようか悩む真央。
一人、バーにて飲んでいると恭一が訪れる。外に出て正体を知った事を明かす真央。同時に彼の目的が一体何なのか直ぐに察していく。

恭一に騙されていた事を嘆きながらも彼女は亜夢のスキャンダルが詰まったUSBを彼に手渡す事へ。

もし亜夢への復讐が終わったら昔の関係に戻れるか問う真央であった。

場面は変わって亜夢へ。
部下に色々とミナの身辺調査を依頼していた。その中で部長がミナを襲おうとした所を恭一が助けた事を聞かされる。

ミナ、真央に色々と精通している恭一。さらに自分達と同い年である事を知って恭一の素性に少し疑問を感じ始めていく亜夢であった。

悪女狩り【18巻】ネタバレ

悪女狩り

恭一=恭也だと知った真央。
彼女は自分への気持ちは本当なのかどうか確かめていく。恭一が出した結論は…真央を復讐の道具としか思っていないと非情な言葉を告げる。

嘘をつき騙していた事を謝罪する恭一。
同時にこれは自分の亜夢に対する復讐劇である事を伝える。真央をこれ以上、傷つけたくなかった恭一。彼女の関係は今回で終わりにしようと立ち去っていく。

その間際…真央は亜夢の悪事が詰まったUSBを彼に手渡す事へ。

最後に恭一にキスをして関係を断ち切る決意を決める真央。そして自分の分まで亜夢に復讐をして欲しいと懇願。

自宅に戻った恭一。
景子も招かれており…彼女へご奉仕させながら真央から貰ったUSBの中身を確認していく。

そこには亜夢が成り上がる為に施してきた悪事の数々の証拠が詰まっていた。

『これだけ証拠があれば亜夢を追い詰められるぞ』悪女狩り(18巻)

一方、亜夢。
役員と理事をほぼ味方につけて理事会での勝利を確信に近づけていく。

少し気掛かりだったのが恭一であった。直感で彼を危険人物だと見抜いていた亜夢。そんな時…真央がオフィスに訪れる。

彼女は会社を辞める事を亜夢に放っていく。
勝手に辞めれば恭一に地獄を見せると脅す亜夢。彼女の弱点は恭一にあると思っていた。

恭一を助ける為に残ると思っていたが…真央は亜夢の予想外の返答。仕方なく受け入れるが最後にUSBを渡して欲しいと伝えるが…失くしてしまったと白を切る真央であった。

USBの行方は恭一が知っているはずだと考える亜夢。直ぐに恭一を呼び出そうとするが…会社にいなかった。

『私を捜しているみたいですね?』悪女狩り(18巻)

恭一の車がある駐車場で待ち伏せをしていた亜夢。そこへ遂に恭一が登場して対峙。彼女が捜している物がUSBだと明白。返してくれれば望みを叶えると訴える亜夢。

それに対して恭一は首輪や大人の玩具を見せつけて亜夢を調教してみたいと訴えていく。こちらも予想外の返答に戸惑う亜夢であった。ここで第18巻は終了。

悪女狩り【17巻~18巻】感想

悪女狩り

亜夢も遂に恭一の素性について疑問を抱き始める状況へ。

恭一=恭也と知って大学時代の悪夢の再来になるのか…それとも真央が手渡してくれたUSBが突破口になるのか…。

悪女である亜夢へ復讐する為、水面下で動いている恭一。近々、大きな動きがありそうですね。女の武器を利用して社内でのし上がっていく亜夢。

新たな局面に差し掛かりそうな状況にハラハラ、ドキドキが止まりません!

18巻の感想は…遂に恭一と亜夢が対峙。
彼女の悪事が詰まったUSBを持っている分、恭一の方が優勢に見えるが…彼女を手懐ける事は出来るのか…念願の復讐まであと一歩。ここからは目の離せない展開が続きそうですね!


悪女狩り

悪女狩り

原作・著者powerwash / R.A
価格198円(税込)

日本有数の金融グループTCで、30歳にして投資企画部の課長に昇進した恭也。そんな彼には、ある目的があった。大学生の頃、自分のことを脅して“犬”として扱い、退学に追い込んだ上、当時付き合っていた彼女との関係を壊され、家族さえも破滅に追い詰めた悪女・金山亜夢に復讐をすることだ…!彼女がいる会社に入り、少しずつ近づいていく――。亜夢を失脚させるため…恭也の狩りが始まる!!

今すぐ試し読みする


※コミックシーモアで先行配信されています。ストア内の検索窓にて「悪女狩り」と入力して検索すれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

↓↓以下で悪女狩りのネタバレをまとめています↓↓
悪女狩り【ネタバレまとめ】学生時代に蔑んできた悪女へのお色気復讐ストーリーを結末まで追う!