漫画「胡蝶(あげは)伝説」2巻ネタバレ!ヒロインの心の支えになっていた男が登場!しかし…

胡蝶伝説(2)

クリーニング屋の娘から一転、父親の残した借金もあり歌舞伎町のキャバ嬢へと転身するヒロイン、涼子。陰謀やそれぞれの思惑が渦巻く夜の街で彼女は蝶になれるのか…!?

2巻も1巻と同様、様々な問題が起こりながらヒロインが強くなっていく過程が描かれていきます。

同時に涼子の支えとなっていた男が2巻で登場。その変貌ぶりと男の目的が明かされていきます。勢いやテンポが本当によく、夜の街で生き抜く女性達の強さや弱さが滲み出ている作品「胡蝶(あげは)伝説」非常に面白いので興味が出た人は是非、チェックしてみてください☆彡

ではでは、2巻の内容や見所をご紹介していきます!

この漫画の試し読み
胡蝶伝説(1)

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!

今すぐ試し読みする

漫画「胡蝶(あげは)伝説」ネタバレ!池田ユキオ先生が描くキャバ嬢の下剋上物語!

2018.09.20

漫画「胡蝶(あげは)伝説」2巻ネタバレ

女黒服の本性…!?

店No.1の太客である大橋ことキングの指名を勝ち取った涼子。来店するとヘルプに今まで女黒服であった島田がキャバ嬢として登場。元No.1キャバ嬢であった事もあり、接客は涼子と格の違いを見せつけていきます。

島田は接客の作法を実際に行い、涼子に参考にして欲しかったと笑顔で語りますが…内心は再びキャバ嬢でNo.1として返り咲くことを考えていました。

涼子はその間の噛ませ犬として利用しようと考えていたんですね…夜の女性の怖い部分が描かれていきます。

店一番の太客から夜のお誘い…

同時に涼子は大橋ことキングにホテルへ誘われます。来なかったら指名はもう入れないといった脅し付きで…。

島田からは行く必要なないと言われますが島田の本心を知っている涼子は待ち合わせのホテルを変えて大橋の元へ向かいます。ちなみに島田は涼子から大橋を奪うため、最初に待ち合わせをしていたホテルへ出向き、大橋を落とそうとします…。

島田を欺き、大橋の心を自分のモノにしようとする涼子でしたが突如、元No.1であった愛菜が登場して暴走。本気で大橋の事を愛していた愛菜。その心中を察してか…大橋も涼子を帰して愛菜を抱きしめていきます…。

その後、大橋と愛菜は行方知れずになり店にも顔を出さなくなります。

店は売上激減となり店長が飛ばされ、新しい店長が登場。それは涼子をリップにスカウトした赤星でした。

ヒロインの支えになっていた男が登場…しかし…

店長が変わり新体制となったリップ。
そこへ過去、歌舞伎町で母親に捨てられた涼子を立ち上がらせて、涼子の心の支えになっていた男がリップへ来店。

男はリップのライバル店となるグループの社長、颯馬(そうま)タツヤといった男でした。

リップの隣に新店舗をオープンする為、挨拶に来ていたのです。しかし、同時にリップのキャストを引き抜き。キャストがいなくなった事で一気にリップは窮地へ立たされる状況へ陥っていきます。

しかもタツヤに昔の面影はなく、女をただのモノとして扱う男に成り下がっていました。

涼子はタツヤを敵と認識してぶつかり合う覚悟を決めていきます。

ライバル店社長の陰謀…

2巻ではタツヤが上条美月の持つ店を目の敵にする理由が明かされていきます。

実は彼…過去に上条美月の下で黒服として働いていました。

その当時、彼は店のNo.1キャストと本気の恋愛。ご法度を犯していました。その事を知った上条美月は二人を策略に嵌めて、引き裂いていきます。

タツヤは本気で恋した女、未華を取り戻そうとヤバい仕事にも手を出して金を作り罰金を返していきます。しかし、タツヤが罰金を返した終わった頃…未華はクスリに手を出し体を売って壊れた女になっていたのです。

そして自殺…。

愛する女性を上条美月に殺されたタツヤは復讐する為、同じ土俵へ上がり美月がオーナーを務める店を潰そうとしていきます。

さらに涼子が上条美月の娘だと知ったタツヤ。その毒牙は涼子へと向かっていきます。

漫画「胡蝶(あげは)伝説」2巻の感想

胡蝶伝説(2)

ノンストップで繰り広げられていく夜の街に生きる男と女の策略や陰謀劇…2巻も非常に面白かったです。

ちなみに涼子がキャストを勤めるリップですが新しいキャストや涼子の努力もあって客足は少しずつ回復してきています。まだまだ新米キャバ嬢である涼子ですが、ここから母親である上条美月を超えるような女になっていくのでしょうか…!?

成長が楽しみです!

後、驚いたのが2巻では巻末に著者である池田ユキオ先生とカリスマキャバ嬢である桃華絵里さんの対談が載っています。二人の実物写真も掲載されているのですが池田ユキオ先生って女性だったんですね(驚愕) しかも美人です!

名前のニュアンスで完全に男の先生だと思っていました(笑)

胡蝶伝説の第2巻は巻末まで衝撃続きの展開が続いていく作品。夜の世界が色濃く描かれたお勧めの漫画です。是非☆彡


胡蝶伝説(1)

胡蝶伝説

原作・著者池田ユキオ
価格398円(税別)

この世界何が本当で何が嘘か最後までわからない――中垣涼子・25歳。母は涼子が10歳のときに歌舞伎町で蒸発。死んだ父の借金を返すため、歌舞伎町のキャバクラへ足を踏み入れるが!?体当たりキャバ嬢の愛憎バトル第1巻!!

今すぐ試し読みする