16歳になった妻【8巻ネタバレ】二人の美女から誘惑される夢に読者も大興奮必至!?

16歳になった妻

漫画「16歳になった妻」第8巻をご紹介!

今回は酔い潰れた佐山がお色気満載の夢を見ていく場面が最大の見所。

ストーリーの進展部分としては玲奈が「類」と接触する事を決意。謎の人物との再会によって記憶が取り戻されていくのか…。

ちなみに類と対面しますが正体は次巻へ持ち越しとなります。類は玲奈にとって正義なのか…悪魔なのか…局面を迎える流れとなります!

この漫画の試し読み
16歳にあった妻

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「16歳になった妻」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

16歳になった妻

16歳になった妻【8巻】ネタバレ

16歳になった妻

泥酔状態の佐山は倒れて玲奈にもたれ掛かってしまう。寝言を呟きながらそのまま就寝。

寝言で自分の夢を見ている雰囲気だったので嬉しい玲奈。そのまま彼を寝室まで運んでベッドの上に寝かせていく。

『お休み…佐山くん』

夢を見る佐山。
裸でベッドの上。隣には莉佳子が裸で寝ていた。彼女も目覚めると覚えていない事を説明。

『昨日は凄かったね』

昨夜を思い出してシたくなったと佐山に接近する莉佳子。弾みで彼女の胸に触れてしまう…佐山の手を自分の胸に持ってきて遠慮せずに揉んで欲しいと訴える莉佳子であった。

さらに背後には玲奈の姿。
彼女も目覚めて佐山の唇を奪っていく。

負けじと莉佳子は佐山の敏感な部分を舐める。

『もしかして乳首感じる人?』

それを見た玲奈も負けじと佐山の耳を刺激。胸に耳と贅沢な刺激が佐山の身体を襲っていく。

当然…股間も盛り上がる佐山。
それに気付いた莉佳子が下半身を刺激しようとすると玲奈が奪い取っていく。

二人の美女から口と手で下半身を刺激されて興奮が煮えたぎっていく佐山。そのタイミングで目を覚ます。

夢であった事に安堵するが…下半身を触る手。玲奈であった。朝勃ちの下半身に興味が湧いていた玲奈がアソコを指で突いていた。

素っ気ない態度で朝食はいらないと告げて出掛ける佐山。

『さっきの態度は悪すぎたな…でも玲奈といるのが気まずくて』

帰ったら謝罪する事を決意する佐山であった。

一方、玲奈は佐山の様子がおかしい事は明白。早く記憶を取り戻したくなって彼の書斎へ侵入。自分の携帯を開いて類からメッセージを確認する。

『今、空いてる?今日に代替で休日になってさ…久々に会って話そうよ』

不安だったが類に会えば何かわかるかもしれないと考えた玲奈。

返信して類と会ってみる事を決意。
待ち合わせ場所で少し待っていると声をかけてくる人物。一体誰なのか…8巻はここで終了。

16歳になった妻【8巻】感想

16歳になった妻

8巻最大の見所や佐山の夢である。
莉佳子、玲奈の二人から求められる佐山。羨ましい限りである。

そして一歩を踏み出してみる決意をする玲奈。携帯へ頻繁にメッセージを送ってきて…何か知っている「類」といった人物は誰なのか。

恐らくは玲奈の上司であった新田だと思うのだが…それとも新キャラが登場するのか…。

記憶を戻す手掛かりになるのか…そして記憶喪失になる前の玲奈は一体何をしていたのか…。深まる謎…佐山と玲奈はラブラブな関係を取り戻す事が出来るのか…今後の展開が待ち遠しい作品です!


16歳になった妻

16歳になった妻

原作・著者七草天音
価格198円(税込)

これは、離婚寸前の夫婦に起きた数奇な物語――。佐山竜司は、家庭のためと仕事に追われ忙しい日々を送っていたが、結婚生活7年目の妻・玲奈(れな)とセックスレス&家庭内別居状態に。高校時代からの付き合いで、今でも妻との関係を大事にしたい…と望んでいた竜司だが、ある日、妻からの離婚届を発見してしまう。動揺する竜司の元に、一本の電話が――!「奥様が事故に遭いました。後遺症で16歳以降の記憶を失っています」結婚前の記憶しかない妻、さらなる関係悪化に不安になる竜司だが、妻は離婚どころか積極的になっていて――!?

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「16歳になった妻」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

↓↓以下で「16歳になった妻」のネタバレをまとめています↓↓
16歳になった妻【ネタバレまとめ】最新巻から結末・最終回まで公開中!