16歳になった妻【10巻ネタバレ】媚薬を盛られて身体を弄ばれてしまう状況…窮地を脱せられるのか!?

16歳になった妻

漫画「16歳になった妻」第10巻の見所や感想をご紹介!

今回は媚薬を盛られて新田に身体を堪能されてしまう玲奈。そして玲奈が心配で莉佳子へ相談する佐山と二局面が描かれていきます。

途中、莉佳子が玲奈の相手は類である事を漏らしてしまう場面も…。

夫婦の再生は成功するのか…今後の行方が気になる局面に差し掛かっていきますよ!

この漫画の試し読み
16歳にあった妻

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「16歳になった妻」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

16歳になった妻

16歳になった妻【10巻】ネタバレ

16歳になった妻

新田に媚薬を盛られて意識朦朧の中…彼に身体を弄ばれてしまう玲奈。

身体は敏感に反応してしまった状況がわからないまま…悶えてヨガってしまう玲奈であった。

『身体は僕のこと…憶えてるみたいだね』16歳になった妻(10巻)

新田の愛撫でイッてしまう状況。
彼女の身体の準備も整った所で本番へ移行しようと考えるが…焦るのは良くないと判断した新田。

この日はここで止めて先に部屋を出ていく。

一方、玲奈を心配する佐山。まったく彼女の足取りを掴めていなかった。玲奈に言われた一言が気掛かり。そして彼女が浮気しているのではないかと疑いが生まれていく。

もう一度頭を冷静にして考える。
玲奈のスマホが無くなっていたので彼女がスマホを見て何か思い出した可能性を考える。玲奈のスマホへ連絡するが音信不通状態。気が進まなかったが…佐山は着替えてある場所へ向かっていく。

ここまでの見所!
媚薬を盛られてヨガってしまう玲奈。ここまでの流れはお色気描写もありつつ…佐山の心情などが描かれていきます。涎を垂らしながら悶える玲奈の姿は必見!

佐山が足を運んだのは莉佳子のバー。
彼は正直に玲奈が出ていって行方がわからない事を伝える。

『とりあえず話してみなさい…話せば楽になるし』16歳になった妻(10巻)

口が滑って玲奈が事故で記憶喪失である事を明かしてしまう佐山。

彼女の記憶がない事を初めて知って驚くと共に佐山の相談を受ける莉佳子。話を聞いて玲奈の気持ちを汲み取る莉佳子。

佐山は全然、女心をわかっていない…そんな印象を彼に抱く。

『こりゃ…玲奈ちゃんも類さんを選ぶわけだわ…』16歳になった妻(10巻)

ポロッと口が滑ってしまった莉佳子。聞き逃さなかった佐山。玲奈が浮気している可能性のある男の名前が類である事を知って表情を強張らせていく。

場面は玲奈へ。
一夜明けるが昨夜の事はあまり憶えていなかった。

取り敢えずスマホを確認。佐山から大量の着信があったことに気付く。同時にテーブルにメモ用紙があったので見てみる玲奈。

その内容を見て驚く。メモ用紙に書かれた内容は今回明かされず次巻へ持ち越しといった形である。ここで第10巻は終了。

ここまでの見所!
玲奈と新田が莉佳子のバーに来ていた事は確定。同時に二人の関係を佐山以上に知っている風な口ぶりの莉佳子。一体、記憶を失う以前はどんな関係だったのか…。佐山も玲奈の相手が類と聞くと急に怖い表情になるので注目ですよ!

16歳になった妻【10巻】感想

16歳になった妻

ようやく玲奈の相手が類である事を知る佐山。類=新田だと辿り着くまで時間の問題か…。

察するに記憶喪失以前の玲奈は佐山の愛情を感じられずに…新田へ気持ちが先走ってしまったのか…。これから16歳の精神状態である玲奈が新田をどう思っていくのか…。

今後の展開に期待ですね!


16歳になった妻

16歳になった妻

原作・著者七草天音
価格198円(税込)

これは、離婚寸前の夫婦に起きた数奇な物語――。佐山竜司は、家庭のためと仕事に追われ忙しい日々を送っていたが、結婚生活7年目の妻・玲奈(れな)とセックスレス&家庭内別居状態に。高校時代からの付き合いで、今でも妻との関係を大事にしたい…と望んでいた竜司だが、ある日、妻からの離婚届を発見してしまう。動揺する竜司の元に、一本の電話が――!「奥様が事故に遭いました。後遺症で16歳以降の記憶を失っています」結婚前の記憶しかない妻、さらなる関係悪化に不安になる竜司だが、妻は離婚どころか積極的になっていて――!?

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「16歳になった妻」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

↓↓以下で「16歳になった妻」のネタバレをまとめています↓↓
16歳になった妻【ネタバレまとめ】最新巻から結末・最終回まで公開中!