漫画「サバサバ嫁とモテ系姑」ネタバレ!嫁と姑の嫌味剥き出しバトルが最高に面白い!

サバサバ嫁とモテ系姑~お義母様ったら老眼でしたか~

漫画「サバサバ嫁とモテ系姑~お義母様ったら老眼でしたか~」は和田依子先生の漫画。いわゆる嫁と姑の憎たらしく、嫌味な家庭環境を描いた作品だけど痛快感、爽快感があって非常に面白い。

嫁姑モノでは口五月蝿い老害ババァが姑設定といった漫画は多いですが、この作品はやたらモテ系を意識する姑が登場して意表を突く設定。

口五月蠅いことに変わりありませんが嫁側も黙っていないので読んでいてコントを見ている気分で楽しめる作品となっています。

この漫画の試し読み
サバサバ嫁とモテ系姑~お義母様ったら老眼でしたか~

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で先行配信中! 試し読みも可能となっています!

今すぐ試し読みする

漫画「サバサバ嫁とモテ系姑」ネタバレ

嫁となるヒロインは美麗(みれい)といったデキる女性。性格はサバサバしており自立している芯の強そうな感じ。そんな彼女が会社で毒舌天使と言われる後輩、晴翔(はると)から結婚を前提としたお付き合いを申し込まれます。

交際も順調で晴翔から母親を紹介されるのですが、これが一筋縄ではいかない姑だったのです。

年齢に非相応のキュートなファッション。若者風のメイクを取り入れた晴翔の母親。初対面から晴翔の母親は美麗に嫌味を連発(笑)

そして結婚。

姑と同居することになった美麗。

料理を作ればダメ出しされますが、姑のいびりを超える毒舌を噛まして姑に引けの取らない対応をしていきます。以下その一部始終。

「素材の味が全然わからないじゃな〜い、どれもこれも濃すぎるわよぉ〜」

「濃すぎて素がわからないなんて、まるで誰かさんの厚化粧みたいですね〜」

このラインを読んで、あっこれ絶対おもしろい漫画だ〜なんて感じてしまいましたね(笑)

壮絶なコント仕立ての嫁姑バトル!

ここからは嫁姑漫画の真骨頂である両者のバトルが白熱!

ラブラブしてる時に姑が邪魔しに来たり…デパートに出掛ければ選ぶ洋服にケチをつけてきたり…。

面白いのが美麗は姑に言われっぱなしではない所。中々に姑の自尊心を抉るような強烈なお返しをしていきます。しかも頭の中ではどうやって姑を殺そうか考えているほど(笑)

旦那の毒舌も冴え渡る!

美麗の旦那である晴翔。
超天然で悪意のない毒舌を吐く天使と称されています。

そして毒舌の矛先は美麗でなく自分自身の母親へ向かっていきます。これがあるからこそ、この漫画はバランスが取れており、只々嫌味な姑に見えないのが魅力。

母親にも優しいですがマザコンではなく容赦なく毒舌が繰り出されていきます。以下、母親に対して放った天使の毒舌。

「母親に抱きつかれても嬉しくないっていうか、きもちわるいよ〜」

この一言に美麗は涙が出るほどの笑いを堪えたり…(笑)

母親は息子から「きもちわるい」と言われた一言に多大なショックを受けていたり…。終盤で描写される嫁、姑、旦那のやり取りはクスッとしてしまう部分が多いです。

漫画「サバサバ嫁とモテ系姑」感想

サバサバ嫁とモテ系姑~お義母様ったら老眼でしたか~

ちなみに母親の大切な存在の中で自分が一番じゃなくなる…といった気持ちを知っている美麗は母親に優しさを見せて嫁姑関係もこれで上手くいくか…!?なんて思わせる部分はありますが、そうは上手くいきません。

やはり美麗と姑は水と油。
混じり合うことはなく、再び言葉の端々にトゲのある嫌味対決が始まっていきます(笑)

1冊で綺麗にまとまった終わり方もしますが、続編は出るんでしょうかね〜面白かったので是非、続編も読みたいです。嫁姑モノならネタはたくさんあるだろうし、この二人のコント仕立てのぶつかり合いは痛快でハマってしまいますよ!

胸糞感のない痛快な嫁姑漫画を読みたい人、最高にお勧めの漫画です!


サバサバ嫁とモテ系姑~お義母様ったら老眼でしたか~

サバサバ嫁とモテ系姑~お義母様ったら老眼でしたか~

原作・著者和田依子
価格200円(税抜)

愛され系の女ではないと自覚した時から、ずっと結婚なんて諦めてきた美麗。……そんな時、突然救世主が現れた! 天使のような顔とハートを持ったマイダーリン。幸せな結婚生活がスタートすると信じていたのに…。あの手この手でふたりのラブラブ生活に介入してくるピンクモンスター、彼女こそ、美麗の天敵“お義母様”だった!!溺愛息子に向ける愛情はハンパなく、ライバル心むき出しに美麗に襲いかかる!サバサバ嫁とモテ系姑のバトルのゴングが鳴る!!

今すぐ試し読みする