ハナと絢子の壮絶な出会いが語られる「美醜(びしゅう)の大地」第12話の内容やネタバレ感想

美醜の大地(12)

電子書籍ストア「まんが王国」にて美醜の大地の第12話となる最新話が先行配信されたので読んだ。絢子に復讐を誓う謎の弁護士:深見と結託して最終目標である絢子の住む北海道:札幌へと向かう2人。道中ではハナと絢子の出会いの様子が描かれてハナが虐められるキッカケとなった出来事が回想シーンとして出て来る。

いよいよ大詰めに近づいてきた形と共に絢子の歪んだ性格が今後、明らかになってきそうな展開だ。

ハナは刺違える覚悟!?「美醜(びしゅう)の大地」第11話の内容やネタバレ感想

2017.06.28
美醜の大地・最新話の先行配信を行う電子書籍ストア

電子書籍ストア「まんが王国」にて美醜の大地・最新話(12話)が先行配信開始!続きが気になってしょうがない方はまんが王国で美醜の大地をチェック!

漫画「美醜(びしゅう)の大地」第12話のネタバレ

ハナが虐められる原因は絢子との出会い

ハナの回想シーンにて絢子と出会う場面が描写される。樺太の女学校に入学した当初、ハナは虐めの対象ではなかった。優秀な成績を修めて良い仕事に就こうと目標を掲げていたハナ。

学校に通うがいつも一つ席が空いていた。

実はそこが絢子の席。絢子は入学当初は学校を欠席していたのだ。ハナはそんな不登校の絢子を心配していた。

ある朝、借りた本をゆっくり読みたくて早くに登校する。教室に入ると欠席ばかりしていた絢子が登校しており席についていた。ハナは友達になろうと思い絢子に挨拶をする。振り向く絢子はハナを見るなり表情が豹変。

ハナに近づき「どうしてあなただけそんなにきれいなの?」といった意味深な言葉をハナに呟く。その後、絢子はハナの首を締めながら顔を近づけてくる。ハナは恐怖を覚えてすぐさま教室を後にする。それからハナを標的にした虐めがスタート。

そして、ハナは絢子の冷たく恐ろしい視線が今でもトラウマになっており恐怖を感じていた。

雑誌記者の綿貫が犯人の手掛かりを掴んでしまう

ハナの整形後の偽名である「菜穂子」からもらったハンカチを友人の警官に頼み、鑑定してもらう綿貫。

鑑定結果は手紙の指紋とハンカチについていて指紋が一致したため、綿貫はスミ子を死に追いやった張本人が菜穂子(ハナ)だと気づいてします。しかし、綿貫はまだ菜穂子=ハナと気づいてはいない。

また綿貫は鑑定後に後悔をする。
それは鑑定を頼んだ人間が警察官であったこと。この事実を知って捜査の手が菜穂子に行くのではないかと心配してしまう。結果的に綿貫の友人である警察官は管轄外で勝手に鑑定したことがバレれば自分の立場も危ういとあって、今回の事実は口外しないと約束をする。

情報屋・ハナ・深見の3人が集結する

ハナが色々と世話になっている顔に傷のある情報屋。そしてハナと深見が顔を合わせる。最後の描写はこんな意味深な感じで12話は幕を引く形となっている。

打倒:絢子に向け、3人でこれから作戦を練るのだろうか。

そして絢子の歪んだ性格や学校を当初、欠席していた理由などこれから明らかになっていくだろう。佳境へ突入した漫画「美醜の大地」はますます目が離せない展開になってきた。

漫画「美醜(びしゅう)の大地」第12話の感想

美醜の大地(12)

絢子とハナの出会いが描かれた今回の話。
気になったのが絢子が少しの間だが学校を欠席していたこと。そしてハナに向けた憎悪の言葉。

もしかしたら絢子は整形をしているのではないかと疑ってしまった。顔の傷が落ち着くまで学校を休んでいたのではないかと。そして醜くも晴れやかな装いで学校へ登校してくるハナに嫉妬して、今巻の発言が絢子から出たのではないかと個人的に考えている。

もう少しで冷酷な女:絢子の謎も解けてハナの復讐も終わるだろう。是非、華麗に転身した女性のドロドロな復讐劇を楽しみたい方は美醜の大地を読んでみて欲しい。

のめり込んでしまう魅力の詰まった漫画に仕上がっています☆彡


漫画「美醜の大地」は電子書籍ストア「まんが王国」が独占して先行配信をしています。他ストアではまだ読めない最新話も逸早く配信されており、美醜の大地を楽しむことができます。

美醜の大地・最新話の先行配信を行う電子書籍ストア

電子書籍ストア「まんが王国」にて美醜の大地・最新話(12話)が先行配信開始!続きが気になってしょうがない方はまんが王国で美醜の大地をチェック!

※まんが王国内にて「美醜の大地」と検索すれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。