やったねたえちゃん!【1巻ネタバレ】女子中学生の超バイオレンスドラマ始動!

やったねたえちゃん!

漫画「やったねたえちゃん!」はカワディMAX先生が描くバイオレンス系ヒューマンドラマ作品。

主人公は女子中学生のたえ子。幼少期に母親に捨てられて、施設で育った彼女。友達は母親から最後に貰ったぬいぐるみのコロちゃん。

イジメに合って、命の危険を感じていくと裏人格が現れて暴走していく。あらすじには魂を震わす感動のヒューマンドラマとあるが、意外とロリ系女子中学生がエグい惨殺をしていく作品でもある(笑)

可愛い顔してエグい内容が描かれるバイオレンスハートフル漫画である!

この漫画の試し読み
やったねたえちゃん!

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で配信中! 試し読みも可能となっています!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「やったねたえちゃん」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

やったねたえちゃん!【1巻】ネタバレ

やったねたえちゃん!

1話ネタバレ

幼少期のたえ子が描かれる。
母親に捨てられる。立ち去る前に母親はたえ子に白い熊のぬいぐるみである「コロちゃん」を授ける。それから母親がたえ子のもとに姿を現す事はなった。

ある時、母親の兄。たえ子から見ると伯父がたえ子を引き取っていく。しかし、伯父の家では体を輪切りにされた伯父の死体が見つかっていく。そこで発見されたのは一人の少女。たえ子であった。

数年後。
たえ子は中学生へ。しかし、彼女は友達もおらず。完全なぼっち状態。さらに酷いイジメも受けている状況。唯一の喋り相手は白いぬいぐるみのコロちゃんであった。

周りから見ると、ぬいぐるみと喋る痛いヤツであったたえ子。

そんな中、彼女を心配する人間が一人。担任の教師である。たえ子を心配しつつ、彼女を自宅に招く先生。談笑していると急激な眠気に襲われていく。目覚めるとスカートが脱がされた状態。

どんな状況なのか先生に尋ねていく。

『え…なにってレイプだけど…?』

豹変するクズな先生。抵抗するたえ子だったが大人と子供。さらに女と男である。力では到底勝てずに暴力を受けていく。ズボンも脱いで、たえ子を陵辱しようとする先生。

抵抗する中でコロちゃんが引っ張られて縫い目から切れてしまい真っ二つに…。そんなコロちゃんを見ると覚醒するたえ子。さらに先生の左手の5本の指が全て切断された状態になっていた。

コロちゃんの中に入っていたのは鋼線であった。

『お前はたしか…たえ子の担任教師だったわね』

雰囲気が一気に変わるたえ子。そして先生といった大きなゴミを処分する意志を見せていく。

2話ネタバレ

たえ子と何かが入れ替わる。その何かは自分を「たえない子」と称す。身の危険を感じた先生。隠し持っていたナイフを取り出してたえ子に攻撃。

サイコな一面を覗かせて担任教師。

しかし、たえ子はそんな教師をいとも容易く叩き潰していく。たえ子の異常な力に恐怖を抱く先生。無防備になった下半身にたえ子は鋼線を巻きつけていく。

お約束の股間のサオに巻きつけて一気に切断である。切断されたサオは宙に舞い、コーヒーカップの中へ。そしてたえ子は仕上げに取り掛かっていく。

次は全身に鋼線を巻きつけていく。

『ゴミクズ野郎…お前は何枚に輪切られたい?』

許しを乞う教師であったが問答無用。切り刻もうとしていくと突然、先生の部屋に老人とたえ子の同い年程度の女子が現れる。二人はたえ子がいる施設の人間。

園長とたえ子と同級生の菊香であった。一方、たえ子と入れ替わった人格。時間が来て人格が入れ替わっていく。そのまま気を失ってしまうたえ子。

二人は容姿の余罪を調べて始末する意志を見せつけていく。施設に帰る途中で目覚めるたえ子。菊香が破れたコロちゃんを補修しており、たえ子も一安心。

人格が入れ替わっている間の記憶が残っていないたえ子。取り敢えずコロちゃんが無事であった事に涙を流していく。

3話ネタバレ

教師の家に警察の捜査が入る。鷺沼警部は3年前のたえ子の伯父が殺された事件にも捜査に加わっていた。今回の件と3年前の事件。さらに再びたえ子が絡む事で事件の闇を深く感じていく。

一方、学校では相変わらずイジメられていたたえ子。

コロちゃんを奪われると伯父を殺した時の事がフラッシュバック。血が騒いで覚醒の一歩手前まで…。そこに菊香が現れて、いじめっ子達からコロちゃんを奪還していく。

たえ子と菊香の二人は児童養護施設「なのはな学園」に帰宅。

たえ子の中のもう一人の人格を知る園長と菊香。たえ子について話していく。園長はこのままたえ子にもう一人の存在がいる事を知らせないで生きていかせようとしていた。

『これ以上あの子に…そんな業を背負わせたらいかん…』

場面は変わって学校。
屋上にいるイジメっ子達に歩いている所を見つかってしまうたえ子。

いじめグループのリーダー格である江里奈は屋上から植木鉢を落としていく。鉢はたえ子の頭部目掛けて一直線。当たる寸前でたえ子が覚醒。

覚醒したたえ子は人間離れした能力で屋上まで上がっていき、江里奈と対峙。

『お前ね…植木鉢を落としたのは…』

刹那…たえ子はコロちゃんの縫い目の切れ目から鋼線を出して一瞬にして江里奈の制服だけを破いていく。そのまま屋上から立ち去って気づいた時には学校のベンチ。

コロちゃんを見るとお腹が破けていたのでグレーの糸で裁縫。菊香と合流して帰路についていく。

4話ネタバレ

たえ子に制服を破られた江里奈。復讐を決行をしていく。

『大変!あんたのママだっていう人が来てるの…あんたを捜してるって言ってる!』

江里奈に付いていくと不良グループに拘束されて拉致される事になるたえ子。不良グループはさらにヤバイ先生にたえ子を差し出す企みを考えていた。

学校でたえ子が江里奈と不良グループに連れて行かれた事を知った菊香。詳しい事情を聞いて、彼女を追いかける事へ。

一方のたえ子。
山奥の廃工場に連れて来られていた。そこは暴走族の溜まり場。

総長なる人物を呼び出しにいくメンバーの一人。総長は別室で多数の女性を弄んでいた。ちなみに総長の名前は鬼怒川次郎。

江里奈のツレの不良グループはたえ子を鬼怒川に差し出していく。しかし、勘違いした鬼怒川。江里奈も女性の一人にカウントされており、鬼怒川達の弄ばれる嵌めへ。

江里奈のツレであるカズオ。
鬼怒川に江里奈は違う事を伝えると指図だと受け止められて逆に叩き潰される事へ。顔面が原型を留めないほどに変形していくカズオ。

その様子を見ていたたえ子。伯父から受けていた暴力がフラッシュバックして覚醒。

別人格に切り替わるとコロちゃんを江里奈に持たせて鋼線だけを引っ張り、一瞬で鬼怒川を真っ二つへ。

『ゴミクズ野郎ども…お前達は何枚に輪切られたい?』

5話ネタバレ

暴走族に囲まれるたえ子。しかし、圧倒的な実力で暴走族達を惨殺していく。

一方、廃工場近くまで到着する園長と菊香。二人も圧倒的な実力で見張り役のメンバーを潰していく。

廃工場ではたえ子がほとんどの暴走族メンバーを惨殺。最後の数人がたえ子に挑もうとしていく。すると意識の中で表のたえ子が裏たえ子を制止させようとしていく。

『もう人を傷つけるのはやめて…』

ぶつかり合う、表たえ子と裏たえ子。動きが止まっている隙に暴走族達がたえ子に攻撃しようとする。間一髪で菊香達が間に合ってくる。菊香と裏たえ子が対峙。しかし、ここで寝落ちしてしまうたえ子であった。

その後、園長は裏社会の人間である陳を呼んで死体処理をお願いしていく。ここで園長の過去が少し明らかになる。園長は人斬り練司と呼ばれた手練であった。

生き残った不良グループや江里奈に脅しを入れる園長。ここで起きた事は絶対に口外するなと…。

なのはな学園に戻る一同。
たえ子も表の人格が戻ってくる。翌日、学校へ登校。態度が急変した江里奈に一同困惑を見せていく。

コロちゃんを見て違和感を感じるたえ子。以前、お腹を裁縫したがグレーの糸で塗っていた。しかし、白い糸で新しく縫ってあったのだ。何故、こんな事が起きているのか疑問を感じていくたえ子。

1巻のラスト。
鬼怒川次郎の兄が登場。弟達が殺された事を聞いて復讐に滾っていく…。

ここで1巻は終了。

やったねたえちゃん!【1巻】感想

やったねたえちゃん!

1巻の表紙から想像も出来ないほど、中身はバイオレンスな漫画である。

悪役を裏たえ子がバタバタとなぎ倒す痛快作品。一体、たえ子の行き着く先に何が待っているのか…。

表紙の少女の超バイオレンスを見たい人は是非、チェックすべき作品である!


やったねたえちゃん!

やったねたえちゃん!

原作・著者カワディMAX
価格630円(税別)

たえちゃんは中学生です。お母さんはどこかに行ってしまいました。たえちゃんはママがくれたお人形といつも会話しています。ひとりぼっちでも、コロちゃんがいれば、へいき。”もうひとり”のたえちゃんが送る、魂を震わす感動のヒューマンドラマ!!

今すぐ試し読みする


※この漫画は電子書籍ストア「BookLive」にて配信されています。移動先のストアの検索窓に「やったねたえちゃん」と入力して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。