往生際の意味を知れ【47話ネタバレ】日下部由紀のヤバ過ぎる学生時代が明かされていく!?

往生際の意味を知れ!

漫画「往生際の意味を知れ」第47話の見所や感想をご紹介!

今回は椎子ママの告白。そして日和達の前に由紀が登場。荒れに荒れていく山形編が描かれていきます。

由紀を学生時代から知っている椎子ママ。彼女は由紀の事を親友だと思っていたが…学生時代に由紀から受けた悲惨なエピソードの数々を暴露。

一方、花井と共に山形へ向かおうとするが…由紀の監視下で行動が筒抜けだと思っていた日和。山形行きを諦めようとした時…日和の前に由紀が立ちはだかっていく。

日和、花井、由紀の三人で山形へ向かう事になってしまって窮地を迎えていく日和。ラスボスである由紀を前に緊張感漂う人間ドラマが繰り広げられていきます!

この漫画の試し読み
往生際の意味を知れ!

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で取り扱い有り!無料試し読みも可能です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「往生際の意味を知れ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

往生際の意味を知れ!

往生際の意味を知れ【47話】ネタバレ

往生際の意味を知れ!

椎子ママが市松のカメラの前で日下部由紀改め、本郷由紀について知っている事を明かしていく。

当時から不思議な自信のある子であったと明かす椎子ママ。

『私は神様に愛されてるの』

その言葉が口癖だった事を明かす。
恐らくは由紀は兄に近づく為に自分と仲良くしていたと推測する椎子ママ。

しかし、椎子ママの兄はまったく由紀を相手にしていなかったと明かす。

場面は日和と花井へ。
駅弁を買ってきて山形へ行く気満々の花井。しかし、日和は表情を曇らせて帰る事を告げる。

『理性的じゃなかった…もうやめる』

スマホにGPSが装着されている可能性を考える日和。駅から離れようとすると…そんな彼女を花井が引き留めようとしていく。

『会いたいんだろ!市松に!』

自分の気持ちを大事にするよう伝える花井。日和は人とぶつかって倒れそうになってしまう。腕を掴まれて助けてくれた人を見上げると…。

母の日下部由紀であった。

『監視しないって言ったくせに…』

日和の耳元で囁く由紀。いい子ちゃんごっこはお終いなのかと圧力をかける。失態をおかしたと表情が曇る日和。

さらにチケットを見られて二人が山形へ向かおうとしている事を知る由紀。

『せっかくだし…三人で行きましょ』

場面は市松へ。
由紀が描くエッセイのシンボル的なフクロウの絵について語る椎子ママ。

あの絵は元々、自分が描いたキャラクターであった事を明かす。キャラクター案を盗まれ…由紀はそれで新人賞に応募してデビューを果たしていると。

さらに学生時代の悲惨なエピソードを明かす。

『私は由紀に呼び出されて…果樹園の中にある納屋に行ったんです』

椎子ママは納屋に閉じ込められてしまっていた。さらに由紀は納屋に火をつける愚行。

過去を思い出してヒステリックになる椎子ママ。

『何故…私達は破壊されなければならなかったんでしょう…家族も人生も…全て』

結論から言えば彼女が何を考えているのか…椎子ママはまったくわからなかった。自分が知っている限りの由紀をカメラの前で明かす椎子ママ。

一方、三人で山形に向かう事になってしまった日和。何故、山形に向かうのか由紀の追求が開始されていく。

『僕が日和ちゃんに頼んだんです』

日和の表情を見て彼女のフォローに回ってくれる花井。由紀は全てを見透かしたような顔だったが花井の言葉を信じて笑顔を見せていく。

場面は市松へ。
浅倉と椎子が戻ってくる。そのタイミングでスマホを取り出して画面を見ると日和から不在着信が入っている事に気づく市松。

動揺してかけ直すか…スルーするか…選択が迫られる。

『日和からの連絡は常に…大事な用が多いんだよな…』

市松はかけ直す事を決意。
一方、日和達。由紀の前で携帯の振動音が鳴り響く。恐る恐る画面を見ると市松からの着信。

硬直する日和を前に早く電話に出るよう圧力をかける由紀であった。ここで第47話は終了。

往生際の意味を知れ【47話】感想

往生際の意味を知れ!

学生時代から一線を画す由紀の存在感や独特な世界観が明かされる今回。学生時代から相当にヤバい奴である事に変わりはなかった(笑)

そして山形へ向かおうとする日和の前に現れる由紀。
完全に監視されており…由紀は椎子ママ達も制裁しようと企てているのではないかと見えてしまう。

一方、日和達の状況などまったくわからない市松。最悪のタイミングで日和に電話をかけ直してしまう事態。

由紀は日和の本心も見透かしている部分があるので…まぁ…電話の相手もおおよその検討は把握していそうである。由紀の突然の登場によって波乱に満ちていく山形編。

一体どんな末路が描かれるのか…最近はハラハラ、ドキドキの展開から目が離せない面白さとなっています!


往生際の意味を知れ!

往生際の意味を知れ!

原作・著者米代恭
価格165円(税込)

主人公・市松海路(いちまつかいろ)の元に、突如、7年前に失踪した元カノジョ・日下部日和(くさかべひより)が現れた。 恋い焦がれ、待ち望みすぎて、元カノ教の敬虔な信徒と化していた市松に、 彼女の無理難題な要求が明かされて… 『あげくの果てのカノン』米代恭が新時代を切り開く、深呼吸必至の元カノ×元カレ=ラブコメ!?

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「往生際の意味を知れ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

↓↓以下で往生際の意味を知れ!のネタバレをまとめています↓↓
往生際の意味を知れ【ネタバレまとめ】最新巻から結末まで公開中!