鬼の花嫁【25巻~26巻ネタバレ】初恋相手登場…何やら裏がありそうな影のある人物!?

鬼の花嫁

女性漫画「鬼の花嫁」第25巻~26巻の見所や感想、ざっくりとした内容をご紹介!

25巻のあらすじ・見所

25巻は「柚子の初恋の人」と言うエピソードが展開。
24巻の終盤で現れた柚子を知る謎の男性。彼の素性が今回で明らかになっていきます。それがエピソードタイトルの繋がるので察しの良い人ならどんな人物かわかりますよね!?

ただ、柚子の前に現れた男ですが…何やら思惑がありそうな雰囲気も匂っていきます。

柚子と玲夜の関係は謎の男によって分断されてしまうのか!?

鬼の花嫁

鬼の花嫁」はコミックシーモアにて先行配信されています。2月22日までの期間限定で第1巻を無料で読む事ができます!

今なら70%OFFクーポン
コミックシーモアなら初回会員登録で70%OFFクーポンが貰えてお得に漫画のお買い物ができる!

鬼の花嫁

鬼の花嫁【25巻】ネタバレ

鬼の花嫁

25巻のざっくりとしたストーリー内容をご紹介!(※ネタバレを含みますので注意)

柚子の前に現れた謎の男性。
相手は柚子の事を知っているが…柚子は彼を見ても誰か思い出せない状況。

そして謎の男が素性が判明。
彼は「浩介」といった小学生時代に一番仲の良かった男友達であった。

柚子、透子、浩介の三人は久しぶりの再会を祝して部屋で談笑。しかし、柚子を他の男から守る役割もある子鬼達が浩介を攻撃。

柚子は玲夜の花嫁になった事を報告。同時に子鬼に攻撃されたのに傷ひとつ負っていない浩介に少し疑問を抱く柚子であった。

一方、柚子はどうして小学校の時に何も言わずにいなくなってしまったのか…理由を尋ねる。

事情を語ると同時に浩介は柚子へアプローチを開始。
鬼との結婚を止めて俺と一緒になろうと訴える浩介でしたが…柚子はしっかりと玲夜に対する気持ちを伝えて…浩介の提案を断る事へ。

その後も浩介のアプローチは続いていきます。

柚子に電話をして彼女の家族の事などを心配。ちなみに柚子にとって浩介は初恋相手だった事も明かされます。

仲睦まじく浩介と電話をしていると玲夜が帰宅。彼女が男と電話していた事を知った玲夜はどこか嫉妬をしたような顔。その直後…直ぐに柚子の唇を奪う玲夜。

ここで第25巻は終了。

鬼の花嫁【26巻】ネタバレ

鬼の花嫁

26巻のざっくりとしたストーリー内容をご紹介!(※ネタバレを含みますので注意)

※配信され次第、ご紹介。

鬼の花嫁【25巻~26巻】感想

鬼の花嫁

25巻の感想

もしかして浩介は陰陽師が送り込んだ刺客なのか…柚子に近づいたのは何か裏がありそうな雰囲気がプンプンに漂っている状態。

また子鬼の攻撃を受けても傷ひとつ付いていない浩介。彼が何かしらの力を持っているのは間違いなさそうですよね。そして巻末に次巻予告ありましたが…浩介は柚子と玲夜の二人を引き離そうとしている感じが匂わされていました。

思わぬ人物によって柚子と玲夜の関係に亀裂が入ってしまうのか!?今後の展開が楽しみです!

期間限定で第1巻が無料で読める!


鬼の花嫁

鬼の花嫁

原作・著者富樫じゅん / クレハ
価格143円(税込)

あやかしと人間が共生する日本。優れた能力と美しい容貌を持つあやかしたちは、時に人間の女性たちの中から“花嫁”と呼ばれる運命の存在を見出す。そして花嫁は、あやかしに繁栄をもたらす代わりに、あやかしからの絶対の愛を得るという――。妖狐の“花嫁”である妹を持つ柚子は、妹と比べられ、家族から愛されない日々を送っていた。我慢の糸が切れたある日、夜の街をさまよう柚子を、ある男が見出す。見たこともないほど美しいその人は、柚子を「俺の花嫁」と言い…!?

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「鬼の花嫁」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

↓↓以下で「鬼の花嫁」のネタバレをまとめています↓↓
鬼の花嫁【ネタバレまとめ】最新巻から最終回・結末まで公開中!