漫画「隣の悪女」3巻ネタバレ!復讐を賭けた男の争奪戦が勃発!?

隣の悪女(3巻)

隣人サスペンス×ラブストーリーを織り交ぜた玉木ヴァネッサ千尋先生の新作漫画「隣の悪女」最新刊となる第3巻の配信がスタート。3巻は第16話〜第25話までが収録。

亜里子と桐太の関係に変化が訪れたり、花音と美雨先生の女同士の桐太を巡る攻防になったり…物語に様々な変化が訪れてきます。

また3巻ラストでは桐太と親友である島袋カケルが物語の中枢にある『六本木心中事件』と何かしらの関わりがある事も判明。六本木心中事件の全貌は明らかになっていませんが、ここに花音が桐太に復讐しようとする理由が隠されている模様…。

未だ物語の鍵を握る謎は解明されていませんが、徐々に確信に迫っている雰囲気が漂っており面白さは倍増!是非、興味がある人はチェックしてみて欲しい漫画です。

この漫画の試し読み
隣の悪女

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!隣の悪女がもたらす究極のラブサスペンス開幕!

今すぐ試し読みする

隣の悪女(2)

漫画「隣の悪女」2巻ネタバレ!謎深まるばかりの悪女復讐物語!

2018年10月19日

漫画「隣の悪女」3巻ネタバレ

主人公・恋人の関係に変化が…

物語の主人公、桐太と恋人である亜里子。3巻ではこの二人の関係に変化が…。桐太の入院中、お見舞いに訪れる亜里子。

桐太は入院でアルバイトができなく、学費を払えない状況。そんな中、お金を貸してくれたのが花音でした。亜里子にお金の心配はもうない…そう伝えるとどこから借金をしたのか気になり、桐太に問う亜里子。

しかし、病院内で看護師である花音から借りた事を喋って他の患者や看護師に聞かれたら花音の立場が危うくなる…。また亜里子に花音と仲良くしている事がバレると心配させてしまう…と感じた桐太はお金の出処をはぐらかす事に…。

これが悪い方向へ流れてしまい亜里子は自分が部外者扱いと勘違い…。

怒りに任せて桐太に別れ話をしてしまいます。本当は別れるつもりのない亜里子でしたが自分の口から出た言葉に後悔…。一度仲直りを考えますが島袋に自分の核心を突かれ、悩み考えて桐太との恋人関係に終止符を打つことに…。

亜里子と桐太は付き合いだして3年…その関係が終わっていきます。

主人公の争奪戦が勃発!?

桐太、亜里子は別れた事で葛藤や悪い夢を見るように悩まされていきます。そんな中、二人の前に現れて桐太・亜里子の心を鷲掴みにしていく花音。

桐太には恋心を持たせるような行動に出たり…。桐太と別れて傷心している亜里子に近づき、優しく慰めたり…まさに悪女感満載の花音。

その後、花音と有名占い師であり花音の復讐を止めようと計画している美雨先生との過去が明かされていきます。そして花音に異変が…。それは花音の身の回りに不幸ばかりが訪れるように…。

趣味でやっている絵画が各美術館や画廊でクレームが入り、取扱や契約ができないように…。さらに花音が勤める病院内でも異動が命じられていきいます。

これらの不幸を仕込んだのは美雨先生。
そして、桐太が入院する部屋に同じく入院患者として訪れる美雨先生。花音と対面した美雨は彼女の復讐を止めるべく、桐太の争奪戦を賭けた勝負を挑んでいきます。

女同士の戦いの勝敗は…!?

美雨は得意の占いを武器に桐太の心が花音に向かないように仕組んでいきます。

花音は自らに訪れる不幸を武器に桐太の目を自分に向けさせていき、心を向けさせようとしていきます。

桐太の争奪戦は保護欲をくすぐり、桐太の愛情深い性格や美雨のパワハラを利用した花音に軍配。美雨の健闘むなしく桐太の心は花音に落ちていく事に…。

最後の手段として花音の思惑を把握している美雨は花音が桐太に復讐しようとしている事を告げ口する手段へ。

美雨、花音ともに自己主張をしてお互いが譲らない状況…。そんな二人の関係に桐太が切り出していきます。彼はどちらの言い分も白黒つけられないグレー状態…。それなら自分の感覚を信じると言い、花音へ告白…二人は恋人関係へ発展していきます。

警察が本格的に動き出す…!?

桐太も無事に退院。
そして花音と同棲する話になっていきます。

その一方…。
亜里子の自宅に訪れる刑事二人。桐太の行方を探していた刑事でしたが、本星は桐太の親友である島袋カケルの捜索をしていました。

亜里子は桐太と島袋が以前にも警察に関わった事を思い出していきます。亜里子から二人の写真を借りた刑事も二人の顔を見て何かを思い出した様子…。

それが『六本木心中事件』だったのです。

ここで3巻は幕引き。そして第4巻では遂に物語の核心「六本木心中事件」の謎に迫っていく模様。

漫画「隣の悪女」3巻の感想

隣の悪女(3巻)

いや〜六本木心中事件で一体何が起きたのかさっぱりわからないので、全貌がまったく見えてきません。ただ花音の復讐が着実に前に進んでいる事だけはわかります。

笑顔の裏に秘める復讐心はどこからやってきたのか…。

喉元から出掛けているのに出ないといった印象で歯痒くも面白い漫画です。ただ、次巻で遂に最大の謎がベールを明かすようなので期待!

ミステリアスな隣人が主人公である桐太に復讐を仕掛けていく物語。謎が多く、謎に包まれたサスペンス劇場を楽しみたい方に是非、お勧めしたい漫画です。試し読みも可能なので興味がある人はチェックしてみてください☆彡


隣の悪女

隣の悪女

原作・著者玉木ヴァネッサ千尋
価格551円(税別)

「あの子は大輪の薔薇だ その美しさで 人を魅了して誘き寄せ 血まみれにする」 大学生カップルの桐太と亜里子。半同棲する二人の隣に引っ越してきたのは高校時代に桐太が片思いしていた絶世の美女、花音だった。仲睦まじく暮らす二人。しかし、次第にその歯車は…? 「彼氏」「彼女」「悪女」の三つ巴狂騒曲!! 優雅で可憐。魅力的で蠱惑的。この世界は、何時の時代も悪女が回(こわ)す。何気ない平和な日常のすぐ隣に潜む非日常、隣人×サスペンスLOVEストーリー。

今すぐ試し読みする