生者の行進Revenge【33話ネタバレ】庄司の存在に気付いてた犬飼…禍々しさ満点の挨拶へ!?

生者の行進Revenge

漫画「生者の行進Revenge」最新話となる第33話の見所や感想をお届けしていきます!

今回は犬飼家での一幕。そして成瀬に憑依した守護霊おばちゃんとの対峙する事になる不破が描かれていきます。

底知れない雰囲気を醸し出す犬飼さとし。そして成瀬を捕らえるまでは良かったですが、思わぬ先生から反撃を受ける事になっていく不破。

今回も面白い人間模様が描かれていきます!

この漫画の試し読み
生者の行進Revenge

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」で先行配信! まんが王国内で全巻無料試し読みも可能です。

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「生者の行進」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

生者の行進Revenge

生者の行進Revenge【32話ネタバレ】佐倉を監禁する相良の霊能力が明らかに…!?

生者の行進Revenge【33話】ネタバレ

生者の行進Revenge

さとしに対して怒るリカ。

『ありさの気持ちは誰にも利用させたりしない!』

さとしとリカの間で口論が巻き起こっていく。同時にありさはリカが犬飼さとしと対応に喧嘩している事に驚く。いつもとキャラも違うのでより一層たじろいでいくありさであった。

同時に彼女は気づく。

『もしかしてリカは…』

リカはわざと大袈裟に騒いでありさを冷静になれるように行動していた。その意図を汲み取って落ち着きを取り戻すありさ。

冷静さを取り戻したありさ。
お守りはすでに3つ持っていると明かす。そして父親の権力に隠れて悪さをしているさとしを絶対に許さないと伝えて一旦、犬飼家から立ち去る事へ。

同時に庄司の一部をさとしの部屋に残してきていたリカ達。さとしが共犯者に連絡するのを待つ作戦であった。

『あ、もしもし相良先生?』

さとしは近況を伝えていく。一方、彼の話を聞いていた庄司。共犯者の名前が相良である事を突き止めていく。また相良は省吾にも正体がバレた事をさとしに伝えていく。

『ふーん…じゃあやっぱり二階堂さんも仲間だったのかな…うちにもなんか3人で家まで探りに来てたし…』

庄司は悪い予感を感じていく。
さとしは霊である自分の存在に最初から気付いていたと…。

そして相良との電話を切るさとし。同時に嫌悪感を感じていく庄司。彼は部屋にいた庄司の一部を残した霊魂に気付いていた。

場面転換。
不破と成瀬の場面へ。成瀬は守護霊的なおばちゃんが乗り移っていく。

そして不破を危険因子と捉えて攻撃。
成瀬は正気を失っており話が通じる状態ではなかった。何とか動きを封じる事に成功する不破。

四肢を拘束していく。
あまりに騒ぎ立てるので成瀬の口を塞ぐ不破。成瀬の中に憑依したおばちゃんは不破の事を誘拐犯だと勘違い。

『何をやってるんだ僕は…止むを得ないとは言え…女性に対してこんなことを…』

自分の身を守る為とは言え、外から見たら自分が成瀬を襲っているように見える状況。早く省吾に戻ってきて欲しいと思う不破であった。

そんな時である…成瀬のファンでもある教師・鈴木が成瀬を追いかけて現れる。不破が成瀬を取り押さえている現場を目撃する鈴木先生。

『不破ぁ!貴様ぁ!よくもヒナちゃんを!』

彼から怒りの鉄槌を喰らう不破。ここで第33話は終了。

生者の行進Revenge【33話】感想

生者の行進Revenge

最初から庄司の存在に気付いてた犬飼さとし。
そして部屋に残した一部の庄司の霊を見て禍々しい挨拶をしていきます。庄司の運命はどうなっていくのか…。

一方、面倒な相手と対峙する事になる不破。
成瀬親衛隊でもある鈴木先生からまさかの反撃を受ける事へ。

省吾は無事に遥を救えるのか…。そして不破は鈴木からの誤解を解けるのか…カオスな人間模様など盛り上がりを見せています!


生者の行進Revenge

生者の行進 Revenge

原作・著者みつちよ丸 / 佐藤祐紀
価格110円(税込)

あなたには“復讐”したい相手がいますか? いじめが横行するクラスに神原という教師が赴任してきて…!? 生者と死者、そしてその狭間で生きる者たちが織りなす復讐ホラーサスペンス!!

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアにて「生者の行進」と絞り込み検索をすれば直ぐに作品を表示してくれます。

↓↓以下で生者の行進Revengeのネタバレをまとめています↓↓
生者の行進Revenge【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!