漫画「だから君だけ目を閉じて」7話〜12話ネタバレ!日記から浮かび上がる真実に驚愕!?

だから君だけ、目を閉じて~彼女の遺書と君の嘘~

原作:三石メガネ先生、作画:咲原かえで先生のタッグで描かれる漫画『だから君だけ、目を閉じて』7話〜12話の内容をご紹介。この漫画はまったく接点のない自殺した生徒の遺書にヒロインの名前が書かれていた事から始まる学園系ミステリーサスペンス。

様々な憶測や考察からヒロインである陽菜(ひな)に濡れ衣を着せようとしている黒幕がいるといった前提で陽菜を擁護する仲間が奔走していきます。

7話〜12話の中では自殺した女子生徒・奥田祥子の日記帳を手に入れて彼女の意外な一面が見えてくると共に彼女を自殺へ追い込んだ出来事の発端が見えてくる形へ。時折、各々のキャラクターが含みを持つ表情をしたりするので誰が黒幕なのかまったくわからない興味が唆られる作品。

この漫画のマイクロ版(分冊版)が電子書籍ストア「まんが王国」にて先行配信されているので気になった人は是非、チェックしてみてくださいね☆彡

この漫画の試し読み
だから君だけ、目を閉じて~彼女の遺書と君の嘘~

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」のみ先行配信中! 無料試し読み可能です。是非!

今すぐ試し読みする

だから君だけ、目を閉じて~彼女の遺書と君の嘘~

漫画「だから君だけ、目を閉じて」ネタバレ!濡れ衣を着せられたヒロインの汚名返上サスペンス開幕!

2018年10月25日

漫画「だから君だけ目を閉じて」7話〜12話ネタバレ

自殺した生徒・奥田と過去にちょっとした接点を持ち、奥田母の異常性を伝えていく陽菜の友人・きらら。そんな話を聞いた一同は可能性の話として『過去のきららとの関係で親しい陽菜を標的にした』そんな可能性がある事を口に出していく。

しかし、全ての想像は憶測に過ぎないため、巧はより新鮮な情報を得るべく奥田の葬式へ参列して直接、奥田母から話を聞いてみる事を決意。巧の提案に影で話を聞いていた銀城も乗ってくる事へ。

黒幕を探しだす為の次なる一手を話し合っていた一同。

そんな中、学校へ奥田母が乗り込んでくる事態へ。もちろん奥田母の標的は遺書に名前の挙がっていた陽菜。対面した奥田母は陽菜へ暴言を浴びせていく。そしてクラスメイトの一部では陽菜を事を迷惑がる生徒も登場。精神的に追い詰められる陽菜であったが巧が陽菜を批判する生徒に一喝。

陽菜を守っていく事へ。

新たな憶測…

奥田母は去るも彼女の増悪剥き出しの感情に恐怖を感じていく陽菜。

この日は陽菜を擁護する仲間であるマリナ、きらら、銀城、巧と5人で帰宅。その途中、巧が過去、自分が受けた嫌がらせを明かしていく。

巧の暗い過去が明かされていく中、巧には女性ファンが多い事に気づく銀城。こちらも憶測ではあるが、奥田祥子も実は巧のファンであり、よく一緒にいた陽菜へ嫉妬。彼女を陥れようと目をつけたのではないかといった自論を語っていく。

銀城の推測だと自分のせいで陽菜が恨まれていると落ち込む巧。

確たる祥子もない本当に軽率な憶測だったと銀城は巧に謝罪。特に黒幕に繋がるヒントは掴められずにいた。

手に入れた秘密には意外な事実が…!?

場面は変わって奥田の葬式へ参列する巧と銀城。奥田母と対面して巧は思いの丈を語っていきます。遺書に名前の挙がった陽菜は何者かに陥れられている可能性がある。陽菜に濡れ衣を着せようとしている黒幕がいる事を奥田母へ明かしていきます。

そして奥田母へ黒幕を捕まえる為にも協力して欲しい旨を伝える巧。

巧の提案は奥田母に受け入れられ、生前、奥田祥子がつけていた日記帳を貸してもらえる事へ。巧と銀城は陽菜宅へ出向き、結果報告。翌日、5人は学校の屋上へ集まり、奥田祥子の日記帳の中身を閲覧していく事へ。

日記の前半部分は奥田らしいダークな感情が全面に出ていた日記。しかし、後半になると意外な一面や事実が浮かび上がってくることへ。

奥田の日記には彼氏との出来事が綴られていたのだ。

一同は妄想上の彼氏ではないかと疑いの目を向けるも、日記が書かれる恋の展開はリアルであった事もあり、奥田に彼氏がいた事実に信憑性が帯びていきます。

そして自殺する2日前の日記へ。

ここで異変を感じ取る一同。
日記は何者かを対象に奥田の怒りがこみ上げている事がわかる文章。さらに1ページ一面に『呪』の文字が無数に刻まれていたのです。

漫画「だから君だけ目を閉じて」7話〜12話の感想

だから君だけ、目を閉じて~彼女の遺書と君の嘘~

奥田は何者かに追い詰められていた事が判明。日記にはその対象者を『クズ女』と記していた事から「女子生徒」である事は間違いない模様。奥田を追い詰めていた犯人は陽菜の仲間なのか…それともクラスメイトや同級生の誰かなのか…。

ヒロインである陽菜が奥田に目をつけられた理由も未だ不明点が多いので今後の展開が楽しみですね。

奥田を自殺に追い込み、陽菜に濡れ衣を着せようとした真実は一体何なのか…。ドンドンと続きが読みたくなってしまう学園物ミステリーサスペンス。気になった人は是非、チェックしてみてください☆彡


だから君だけ、目を閉じて~彼女の遺書と君の嘘~

だから君だけ、目を閉じて

原作・著者三石メガネ / 咲原かえで
価格分冊版1冊 / 50円〜

友人に囲まれ、同級生に片想いをして、平穏な高校生活を送る春川陽奈。 しかしある日、見ず知らずの同級生が自殺する。 そして、その同級生の遺書には陽奈の名前が… 「人殺し」の汚名を返上するため、陽奈は同級生の自殺の謎に迫る。 「エブリスタ」の人気小説が原作、衝撃の学園サスペンス開幕!

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストア「まんが王国」にて「だから君だけ目を閉じて」で検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。