わたし映えてる?痛い女VS匂わせ女【2巻ネタバレ】沈黙を破り匂わせ女の怒りが爆発していく!?

わたし、映えてる?~痛い女VS匂わせ女

浅野まいこ先生が描く人気漫画シリーズ「わたし映えてる?」第4弾となる「わたし映えてる?痛い女VS匂わせ女」第2巻。元匂わせアイドルで現在はSNSで大人気な英里奈に対して嫉妬心を露わにしていく痛い女・真琴。

今回は真琴が英里奈のファンに成りすまして、彼女のオフ会へ参加。綺麗事ばかりの英里奈に対してさらに苛立ち、嫉妬心を増幅させていきます。怒りが最高到達地点に達した真琴は英里奈に対して嫌がらを開始。

防犯カメラから犯人を突き止めた英里奈も怒りが最高到達地点へ…。

痛い女vs匂わせ女の対決がよりヒートアップしていく注目の第2巻。SNSを騒がせた二人のヤヴァイ女の直接対決はどちらに軍配が上がっていくのか…。第2巻の内容をご紹介していきます!

この漫画の試し読み
わたし、映えてる?~痛い女VS匂わせ女

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で先行配信中! 試し読みも可能となっています!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「わたし、映えてる」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

わたし、映えてる?~痛い女VS匂わせ女

わたし映えてる?痛い女VS匂わせ女【ネタバレ】SNSで相まみえる究極の二人!

わたし映えてる?痛い女VS匂わせ女【2巻ネタバレ】

痛い女こと真琴は英里奈のファンを装ってオフ会へ参加。ハンドルネームは「マコマコ」でゴスロリファッションでオフ会へ登場していきます。

本来の真琴は英里奈に嫉妬心剥き出しですが、彼女に近づく為に英里奈信者に成りすまして接近。彼女に認められてオフ会への参加券を勝ち取っていました。

そして英里奈が主催するオフ会「tea time」へ出席していく真琴。

スピリチュアルチックで綺麗事ばかりを演説していく英里奈。彼女の話題は次第に「親」へ向けられていきます。

『母親が嫌いだった…でも親に対する気持ちが変われば自分自身が変われる』

そんな事を参加者に説き伏せていく英里奈。

痛い女の苛立ちは最高到達点へ…!?

参加者の意見が飛び交う中、真琴にも意見が求められていきます。親に虐待を受けていたのか…親に対してまったく良い思い出のない真琴。彼女は親と縁を切っている事を明かしていきます。

『縁を…そんなにも仲が悪いの?』

『仲良くする必要はない親子もいるんですよ』

意見が対立していく二人。
親と絶対に向き合うことはできないと告げる真琴。一方、それでもいつか出来る時が来ると諭していく英里奈。

他のオフ会参加者は真琴を白い目で見ていきます。同時に参加者は英里奈の意見に賛同。孤立していくと同時に綺麗事しか言わない英里奈に対して真琴の怒りは最高到達点へ…。

『あんたなんかに分かるわけない…綺麗な顔してみんなに愛されて…』

真琴の嫉妬心も最高潮。
彼女の心に黒いモヤがかかっていきます。

開始される痛い女vs匂わせ女の究極対決!?

英里奈はオフ会以降、何者かによる嫌がらせが多発していきます。

成りすましで勝手に出前が注文されていたり…郵便ポストには大量のゴミが入れられていたり…。この嫌がらせに気づいたマンションの管理人。防犯カメラを英里奈に確認してもらう事へ。

そこに映っていたのは真琴の姿。
ゴスロリファッションではありませんでしたが、すぐにオフ会参加者のマコマコであると判断できた英里奈。

そして真琴は英里奈に真の不幸を味わせる為の意思を見せていきます。

一方、嫌がらせの犯人が真琴であると知った英里奈。沸々と怒りがこみ上げてきます。

『私のファンのくせにどうして裏切るの…許さない』

ここで第2巻は終了。

わたし映えてる?痛い女VS匂わせ女【2巻の感想】

わたし、映えてる?~痛い女VS匂わせ女

真琴にやられっぱなしであった英里奈。
遂に報復をしていくのでしょうかね。信者も多くいる英里奈。信者を利用すれば真琴など簡単に潰せそうですが…どうなるやら…。

どちらも1本、2本は頭のネジが外れてしまっている女性たち。

個人的に英里奈がどんな反撃をしていくのか次巻の楽しみなポイント。過去にSNSを騒がせた女二人がぶつかり合う「わたし映えてる?」シリーズ第4弾。

SNS系ヒューマンドラマが好きな人にお勧めできる作品です。是非、チェックしてみて下さいね☆彡


わたし、映えてる?~痛い女VS匂わせ女

わたし、映えてる?〜痛い女VS匂わせ女

原作・著者浅野まいこ
価格200円(税別)

「私より“いいね”を貰えるあんたが憎くて仕方がない――!!」憧れのドール系女子を模倣し、似合わないロリータファッション姿をSNSに晒す痛い女・真琴。誹謗中傷もどこ吹く風…とはいえなかなか注目を集められず、承認欲求を満たされぬ日々を送っていた。一方、過去“匂わせ行為”で炎上し、芸能界を追放された元アイドル・英里奈は、SNSで圧倒的な支持を集めていた。そんな英里奈のアカウントを見つけた真琴を襲った、激しい嫉妬。『何の努力もせず、美人だから「死にたい」って呟くだけで人気者になれるだなんて――!!』やがて真琴は英里奈のアカウントを荒らす行為に走り始め――。SNS痛い女VS匂わせ女、究極対決編!

今すぐ試し読みする


※この漫画は電子書籍ストア『BookLive!』で配信中。ストア内の検索窓に『わたし、映えてる』と入力して絞り込み検索をすると素早く作品を表示してくれます。