花嫁未満エスケープ【3巻ネタバレ】ユウの一大決心…彼女が戻る家はどっちだ!?

花嫁未満エスケープ

漫画「花嫁未満エスケープ」第3巻の内容や感想をご紹介!

帰省から東京に戻ってきたユウ。遂に尚紀のいる自宅へ戻っていく。しかし、そこには自分の求めていたモノはあらず…。同時にズレまくっている感性を持つ尚紀に静かな怒りがこみ上げていく事へ。

一方、確実にユウが欲しい言葉をベストタイミングで放っていく深見。

友人へ気持ちを打ち明けて、深見から優しい言葉をかけられて遂にユウの中で大きな決心がついていく!?

この漫画の試し読み
花嫁未満エスケープ

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で先行配信・試し読みも可能です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「花嫁未満エスケープ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

花嫁未満エスケープ

花嫁未満エスケープ【2巻ネタバレ】デート&鍵…元彼の真意に理解が追いつかない!?

花嫁未満エスケープ【3巻】ネタバレ

花嫁未満エスケープ

元彼である深見から東京の家の鍵を貰うユウ。どういった意図で渡して来たのか混乱していく。そして自宅に戻ってきたユウ。自分の家に入るのも緊張していく。尚紀がどんな様子で待っているのか想像を働かせていく。

玄関の前で一考していくユウ。
自分が出ていった理由…尚紀がこの2日間で何を考えていたのか…動揺したのか…様々な事が脳裏を過ぎっていく。そして鍵を開けて部屋に入っていくユウ。

仕事用の靴がなかったので彼が仕事に出掛けた事を察する。

『大丈夫…服を着替えてブレンダちゃんに水をあげるだけ』

いつもの日常をこなそうと余計な考えを捨てるユウ。そしてリビングへ繋がる扉を開く。

室内、食器類などピカピカに掃除されていた。

反省なのか…当て付けなのか…自立なのか…尚紀の心が読めないユウ。そして大事にしている植物(ブレンダちゃん)へ水やりをしようとベランダへ。一枚のメモ用紙がそこにあった。

『水はあげておきました…これでいい…?』

ズレている尚紀に静かな怒りがこみ上げていくユウであった。彼女にとって片付けをして欲しい訳ではない。自分だけを見ていて欲しいだけであった。

そしてユウも職場へ。
亜衣、美沙から質問攻めにあっていくユウ。先走っていくキラキラ女子である亜衣。姉御肌である美沙がユウの状況を具体的に説明してあげて理解させていく。

『別れられない彼氏がいるのに元彼とうっかり楽しんじゃった…言い訳をしたいけどこの時間じゃ足りないから黙秘なのよ…』

図星を突かれてドリンクを飲み干していくユウ。

そして仕事終わりに帰省中の出来事を聞こうと夜は居酒屋強制連行を言い渡されるユウ。しかし、亜衣は合コンが入っていたので美沙とサシ飲みする事へ。

仕事後、バーへ移動するユウと美沙。
そして鍵をもらった事や帰省して起きた出来事などを詳しく美沙へ説明していく。

『その元カレ…ユウさんのこと好きだよね?』

当時のユウの心情をよく把握していく美沙。これだけ良い物件があるのに何故、元カレに寄りかからなかったのか…その選択肢すらユウの中になかったのかと問いかけていく。

美沙は伝える。
浮気まではいかなくても寄っかかるくらいはバチが当たらないはず。

『今カレにそんないいとこある?』

美沙から手厳しい言葉が伝えられていく。そんな中でユウは尚紀との思い出を振り返る。彼との交際当初はなんでもない事が特別になっていたのだと打ち明けていく。

尚紀の事で葛藤が生まれているユウに対して美沙はいくつかの質問をしていく。

好きと言われて嬉しいのはどっち…頼りたいのはどっち…必要とされて嬉しいのはどっち…美沙からの質問に対する全ては元彼である深見に帰結していく。

『私きっと…求められたいんです…』

美沙の質問を皮切りに自分とも向き合うユウ。次第に表面上ではなく本心にある気持ちがこぼれていく。そして自分が深見に対する真意を美沙に言い当てられていく。

『キープってことね?』

ユウの中で未だに本命は尚紀であった。しかし、尚紀との関係に進展がないようなら深見との恋愛も考えるといった事がユウの本心でもあった。

一方、美沙はそんなユウを後押しして応援しようとしていく。人生は一回しかないのだから自分に正直になるべきだと。本心を打ち明けて少し心が軽くなったのか…酒が進む二人であった。

そんな時、深見から連絡が入る。心配になったから連絡をしたと語る深見。そして彼は気持ちを告げていく。

『待ってた…どうしても柏崎の声が聞きたくて…』

辛いのに平気なふりをしてるのではないかと心配だった深見。そして彼は自分がついているから安心して欲しいと伝えていく。

胸キュンするユウ。

『大丈夫だよ…深見くん…私…決めたよ』

女子飲み会後、ユウは帰宅していく。それがどちらの家なのか…!?といった具合で第3巻は終了。

花嫁未満エスケープ【3巻】感想

花嫁未満エスケープ

尚紀との恋愛観のズレ、そして彼の怠慢…徐々に気持ちが離れていっているように感じる。そして3巻最後。ユウが戻る事を選んだ家はどちらなのか…。尚紀が待つ自宅。または深見の東京の家。

現状を見る限り、多くの人が深見と一緒になった方がユウは幸せになれると思っているはず。ここから怠慢彼氏である尚紀が改まってユウの気持ちを取り戻す事が出来るのか…。

共感とあるあるネタ満載の王道ラブストーリー!主役のユウが本当に身近に感じるはずです。オススメなので是非!


花嫁未満エスケープ

花嫁未満エスケープ

原作・著者小川まるに
価格165円(税込)

「結婚のこと、どう考えてるの?」って「今日の晩ご飯、どうする?」くらい簡単に聞けたらいいのにな。付き合って6年・同棲4年目を迎え、マンネリ気味の日々を過ごしているゆうは結婚になかなか踏み切らない彼氏の尚紀(なおき)にもやついていた。27歳の誕生日当日。ちょっとしたことがきっかけで怒りを抑えきれず、家を飛び出したゆうの前に現れたのは高校時代の元彼・深見(ふかみ)だった――。今彼と元彼、ゆうがしたい結婚を叶えてくれるのは……?

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの「検索窓」に「漫画タイトル」を入力する事で作品を素早く絞り込んで表示させる事ができます。

\\ NEXT //
花嫁未満エスケープ【4巻ネタバレ】今彼…彼女の影にいる男の存在に気づく!?

↓↓以下で花嫁未満エスケープのネタバレをまとめています↓↓
花嫁未満エスケープ【ネタバレまとめ】最新話から結末や最終回まで公開中!