ビーチの女神【10巻ネタバレ】一夜で二人の女性から求愛…股間から垂れる愛液が凄過ぎる!?

ビーチの女神

青年漫画「ビーチの女神」第10巻の見所や感想、ざっくりとした内容をご紹介!

今回は柚咲、彩夏とのイチャラブが存分に描かれる内容。

見所は序盤から開始される柚咲との激しい絡み合い。以前と違って完全に柚咲の気持ちも身体も虜にしていく卓哉。

後半では彩夏から強引な誘惑を受けて彼女との絡み合いも開始!

特に彩夏、杏子共に下半身の興奮が凄まじい事になっている描写があるので要チェックですよ!

この漫画の試し読み
ビーチの女神

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「ビーチの女神」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

ビーチの女神

ビーチの女神【10巻】ネタバレ

ビーチの女神

柚咲の丁寧なお口のご奉仕に堪らず射精してしまう卓哉。
それを飲み込んで笑顔を見せる柚咲。

一方、卓哉を探す彩夏。
彼女の元に現れたのは柚咲の友人。二人の邪魔をさせまいと適当な理由をつけて時間稼ぎする事へ。

『柚咲…あんたの為に頑張ってあげる…』ビーチの女神(10巻)

一方、卓哉達は二回戦へ突入。
以前と違うテクニシャンな自分を見せたい卓哉。

改めて卓哉とのセ○クスを噛み締めていく柚咲。
初めての時と違って身体に絶頂を感じて…快楽の電流が走っていく。

もっと続けて欲しいと自ら懇願する柚咲。
卓哉もどんどん締め付けがキツくなっていく彼女のアソコに我慢の限界を迎えそうな状態へ。

最後に一踏ん張りして過去の汚名を返上したい卓哉。最後の最後まで耐え抜いてフィニッシュは彼女の中へ。

卓哉の中で柚咲と彩夏を天秤にかける葛藤が生まれる中…もう一回戦を欲しそうにする柚咲。

『いや柚咲…今日はここまでにしよう…そろそろ帰らないと…』ビーチの女神(10巻)

去っていく卓哉を物欲しそうに見つめる柚咲。
外に出ると彩夏達が飲んでいる姿を発見する卓哉。気づかれないように通り抜けようとするが…勘の鋭い彩夏は卓哉を発見。

直ぐに彼の腕を掴んで部屋に移動。
彩夏の追求と誘惑が開始されていく。彩夏とはエッチの途中だった状態。彼女のアソコから滴る体液がシミを作っていた。

彼女の身体にも責任を取る必要があると敏感な部分を愛撫していく卓哉。二人がいる部屋の外には杏子の姿があった。

外まで漏れる彩夏の喘ぎ声。
二人が部屋の中で何をしているのか明白。それを聞いていると杏子の股間も垂れる程に体液が太ももを伝っていた。ここで第10巻は終了。

ビーチの女神【10巻】感想

ビーチの女神

罪過ぎる男である卓哉。
関わる女性の身体を完全に虜にしてしまっている(笑)

女性陣から垂れ流れる愛液の量も尋常ではないので是非、チェックして楽しんで見て欲しい!彩夏も杏子もボタボタ状態である(笑)

取り敢えず卓哉の周囲を固めるのは柚咲、彩夏、杏子の三人。
この中から誰か一人を選ぶのか…当面はこのままズルズルと一人を決めきれずに肉体関係を築いていくのか…。

今後の卓哉の恋模様から目が離せませんね!


ビーチの女神

ビーチの女神

原作・著者リュウスンベ / dol
価格198円(税込)

「私…初めてだから優しくしてね?」絶賛浪人生活中の卓哉(たくや)は、勉強に身が入らず気分転換に海を訪れることに。そこで偶然の連続から、柚咲(ゆら)という美少女と出会う。処女だという柚咲と、童貞の卓哉…二人は初めての暑い夜を過ごした。しかし翌朝、残されていたのは砂浜の”さようなら”という文字だけ…。柚咲を忘れられない卓哉がサーフショップで働き始めると、様々な美女たちが卓哉を誘惑し始める!真夏の海でモテ期到来!美女たちに次々と迫られた卓哉は――!?

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「ビーチの女神」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

↓↓以下でビーチの女神のネタバレをまとめています↓↓
ビーチの女神【ネタバレまとめ】最新巻から最終回・結末まで公開中!