漫画「荒ぶる季節の乙女どもよ」4巻ネタバレ!変化が読み取れる性春少女達!

荒ぶる季節の乙女どもよ

拗らせ女子達の性を絡めた青春物語である「荒ぶる季節の乙女どもよ」…最新刊となる4巻が配信されました。第4巻は13話〜16話までが収録。

今巻では高校の文化祭で恋が叶う伝説をでっちあげる計画を受け入れる文芸部のメンバー。アイデアを出すために合宿をしたりします。その過程で和紗と新菜がぶつかり合ったり…本郷さんは相変わらず先生にアタックしていたりなど…。

不器用だけど着実に前に進んでいる文芸部の拗らせ女子たちがいつも通りにニンマリとさせてくれる内容になっています。

この漫画の試し読み
荒ぶる季節の乙女どもよ

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!以下から無料試し読みが可能。興味があった方は是非、チェックしてみてください☆彡

今すぐ試し読みする

漫画「荒ぶる季節の乙女どもよ。」3巻のネタバレ感想!美男美女の恋になってしまうのか…!?

2017.12.08

漫画「荒ぶる季節の乙女どもよ」4巻ネタバレ

変わりゆく堅物女…

文芸部の鋼鉄のような壁をした女性:曽根崎さん。彼女は同じクラスメイトの男子:天城から告白され恋人関係になっています。4巻では恋をした乙女の気持ちの変化が凄まじい。

異性関係は汚らわしいものだと突っぱねていた曽根崎さんですが、恋が素晴らしいものだと気づきます。ここは注目!

ただ実際の天城との関係はどこかギクシャクしており、歯痒さが滲み出た内容に…。

文芸部の初合宿へ…!

文化祭の運営委員からだろうか…文化祭に人を呼び込むため、恋が叶う伝説をでっちあげて欲しいと文芸部に依頼が入る。恋に対して一歩前進している曽根崎さんが依頼を承諾。

文芸部メンバーはアイデアを出し合うも名案が浮かばない。そこで本郷先輩が合宿を提案。場所は文芸部顧問のミロ先生の親が営んでいるペンションで合宿をすることになる。

ちなみにこの流れは本郷さんの予定通りといった感じ。

この合宿では本郷先輩がミロ先生に大胆アプローチを仕掛けるも大人の余裕で見事にかわされる。そして、隔たりのあった和紗と新菜がぶつかり合う一幕も…。

で、合宿恒例のまくら投げにて鬱憤を晴らす二人。(この二人のぶつかり合いには人間ドラマがあるので是非、本巻でチェック!)

枕投げをきっかけにどこか吹っ切れた和紗は泉と正面からぶつかり合ってみる覚悟を決めることに。

朗読劇の主役と菅原氏の変化…

ちなみに合宿にて恋の伝説をでっちあげる良いアイデアも浮かんだ文芸部一同。文化祭の運営委員からもOKが出て、後は朗読劇で伝説を広めて欲しいと頼まれる。

朗読劇は【好き】を連呼したりする小っ恥ずかしい台詞回し。

その役を和紗が買って出るのだ。

そして最後に意味深な菅原氏(新菜)とのやり取りが…。トイレにて自分の気持ちを伝える和紗。泉に自分の好きって気持ちを伝えてみようと思うと打ち明ける。

その言葉にどこか素直に喜べない新菜が…。

漫画「荒ぶる季節の乙女どもよ」4巻の感想

荒ぶる季節の乙女どもよ

合宿中は青春してるなぁ〜といった感じでニヤニヤしてしまう場面も多数。やっぱり面白い!

問題なのは終盤。
次巻の予告も載っているが、もしかして菅原新菜も泉のことが…そんな雰囲気を思わせる内容になっていた。

これはガチで泉、和紗、新菜の三角関係が勃発して女同士の戦いが始まるのか…。今後の新菜の行動は目が離せそうもありません!

漫画「荒ぶる季節の乙女どもよ」は数ある漫画の中でも早く続きが読みたい。お勧めしたい漫画のトップクラス。

拗らせ女子達の青い、青い青春劇が最高の漫画です☆彡


荒ぶる季節の乙女どもよ

荒ぶる季節の乙女どもよ。

原作・著者岡田麿里/絵本奈央
価格432円

あなたの”はじめて”を、わたしにください──。和紗たちは文芸部に所属する女子5人。部が「死ぬ前にしたいこと」という話題で沸いたある日、部員の一人が投じた「セックス」の一言……。その瞬間から、彼女たちは”性”に振り回され始める。

今すぐ試し読みする