恋愛浪費症【7話ネタバレ】地味女のSNS包囲網がキラキラ彼女を襲っていく!?

恋愛浪費症

ほの香先生が描く漫画「恋愛浪費症」最新話となる第7話をご紹介。

今回もアカネがメインのパート。
監視目的もあってカンナと相互フォロー状態になったアカネ。その間に彼女はカンナの交友関係をSNSから抜き出していました。そして複数アカウントを利用してカンナを嵌めようと水面下で行動。

今まさに向井翔太がカンナを嫌いになるように仕向けるアカネのSNS攻撃が始まろうとしていきます!

この漫画の試し読み
恋愛浪費症

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で先行配信中! 試し読みも可能となっています!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「恋愛浪費症」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

恋愛浪費症

恋愛浪費症【6話ネタバレ】元カノの今カノを貶める策略がスタート!?

恋愛浪費症【7話ネタバレ】

恋愛浪費症

アカネから加工されたツーショット写真が送られてきて、翔太が二人で会っていると勘違いしてショックを受けるカンナ。翔太のスマホは指紋認証でロック中。

中身を確認したいカンナは寝ている翔太の指を利用してロック解除を試みようとしますがタイミング良く翔太が起きて上がってしまう事態。

『えっ僕のスマホ?なんで持って…』

寝ぼけている翔太。
スマホを持つカンナがアカネに見えてしまってヒステリックを起こしていきます。

『頼む…もうやめてくれ!勝手に人のスマホを見るのは!』

突然の出来事に驚くカンナ。
翔太に声をかけると…ハッと我に返って状況を把握した翔太はカンナに寝ぼけていたと謝罪。昔の事を思い出してしまったと語ります。

一方、持っている翔太のスマホを充電器に置こうと思ったと上手く躱していくカンナ。彼女がスマホを盗み見している訳ではない事がわかった翔太はほっと一安心。

自分の方が圧倒的に有利!?

安心した所で甘えるようにカンナに抱きつく翔太。

同時にカンナは考えます。さっきの翔太の反応を見る限り、以前に誰かにスマホを見られていた経験があると…。その相手は間違いなく元カノ・アカネであると確信を得ていくカンナ。

カンナも翔太と愛を確かめていき、アカネから送られてきた写真が気になりながらも様子を見る事へ。

『翔太の方からあの女に近付くことはなさそうだから…♪』

少し心にゆとりが生まれていくカンナ。

場面転換して翔太の仕事中。アカネとの事を誤解されたくなくて嘘をついてしまった事を反省。カンナを傷つけるような事はしたくない思っていく翔太は金輪際、アカネには会わない…飲み会やグループチャットもやめる決意を固めていきます。

そんな考えをしているとタイミング良く川本からメッセージを受け取る翔太。川本にどう言って誘いを断ろうか考えていきます。

地味女のSNS包囲網が広がっていく!?

翔太との余韻に浸っているアカネ。
するとカンナからメッセージが届きます。

『もう必要なくなったので今からアナタをブロックします』

突然のブロックしますメッセージ。しかし、アカネはクスッと笑みを浮かべていきます。非公開の鍵アカに招き入れた事でアカネはカンナの人間関係を洗いざらい調査済み。

『カンナさん…ブロック遅すぎ』

不敵な笑みを浮かべるアカネ。そして場面転換。カンナの通う大学。いつにも増してキラキラファッションで大学に登場するカンナ。周りの視線を集めて話題の中心へ。

そんな中、カンナと関わりのある人間の多くにアイコンは同じだけど名前だけ変えているアカウントが多数出没。大学の友人、読モの仲間、元彼、パパ活相手などフォローしていく謎のアカウント。

『カンナの花園に私の色が広がっていくのね』

謎のアカウントを運用していたのはアカネ。彼女の目的は翔太がカンナの事を嫌いになるように仕向けていく事。SNSによるアカネの攻撃が始まろうとしていきます。ここで第7話は終了。

恋愛浪費症【7話の感想】

恋愛浪費症

向井くんの様子を見ていると、かなりのカンナLOVE感じる内容。ここからアカネは向井くんの気持ちを自分に向ける事が出来るのか…。

同時にヒロインはアカネのはずなのに嫌な女になってきているアカネ…(笑)

向井翔太といった爽やか好青年を奪い合う二人の女の勝負の行方はどちらに軍配が上がるのか…。現在は均衡が保たれている状態。このバランスを崩すのはどちらか…今後も目の離せない展開が続きそうです。

興味が出た人は是非、チェックしてみてくださいね☆彡


恋愛浪費症

恋愛浪費症

原作・著者ほの香
価格150円(税別)

数年前にフラれた元カレ・向井(むかい)のことが忘れられず、彼のSNSアカウントを監視し続けるOL・あかね。ある日、あかねは向井と偶然に再開を果たすが、彼の隣には新しい彼女・カンナがいた。あかねが向井の元カノだと勘づいたカンナは、あかねに冷ややかな視線を注ぎ、その冷たい眼差しが、あかねの嫉妬心に火をつけて……? 終わった恋、終わらない気持ち。恋愛感情を“無駄遣い”する女が織りなす恋愛マウンティングストーリー!

今すぐ試し読みする


※この漫画は電子書籍ストア「BookLive」にて先行配信されています。移動先のストアの検索窓に「恋愛浪費症」と入力して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

恋愛浪費症【ネタバレ関連記事】