漫画「復讐の未亡人」続編の感想!鈴木蜜のミステリアスな魅力は健在だが少しボリューム不足…

復讐の未亡人(2)

前作のロングヒット作品「復讐の未亡人」が続編を引き下げて再び帰ってきた。完結したかのように思えた前作だったが、まだまだストーリーは続いていたのだ…

より美しさが増した鈴木密にも目が離せない。まだまだ謎めいている密の過去の事実も明かされるのであろうか…注目の第2巻を読んでみました。

復讐の未亡人(2)
作品名:復讐の未亡人:2
作者・著者:黒澤R
出版社:双葉社
ジャンル:青年漫画
掲載誌:アクションコミックス

漫画「復讐の未亡人」前作までのお話し

美しい顔立ちに美しい体…誰もが惹かれる理想の女性、鈴木密。彼女がこの物語の主人公だ。

密はIT企業で働く男性と恋に落ち結婚をした。しかし、幸せも束の間、彼は死んでしまったのだった。死因はアルコールによる事故死。だが、彼は追い詰められ自殺したのだと確信していた密は、彼を苦しめてきた会社に対して復讐を決意した。

彼が勤めていた会社に入社した密。自分の正体を隠しながら一人一人に制裁を加えていった。密は自分の美貌を武器に復讐を繰り返した。全ての復讐を終えた密は会社を去る。憎んで恨んでいた会社だったが、その中でただ一人だけ、心休まる人がいた。

そして、その相手も密に好意を寄せていたのであった。2人は共に生きていくことになった。

黒澤R「復讐の未亡人」恐怖の復讐劇を描く漫画のあらすじ・感想…

2017.01.19

漫画「復讐の未亡人」第2巻のあらすじ・ネタバレ

新たに密のパートナーとなった相手「斉藤真言」。密と再婚はしていないが一緒に暮らしている。彼も壮絶な幼少期を過ごしてきた過去があった。

お互いを必要とし、幸せに暮らす密と真言。そして、密のお腹には新しい命が宿っていた…。

そんな暮らしの中、一人の少女「凛」と出会う。凛は自殺をしようとしていたのだが、密がそれを察知し大事に至らずに済んだ。

凛は家庭環境に問題があったが、たった一人の母親のために今まで頑張ってきた。しかし、弟の死をきっかけに限界が訪れていたのであった。密はそんな彼女の心を理解していた。そして、凛の為に何かを企てていた。

妊娠中の体を気遣い、真言は無茶はしないでくれと頼むが、密の想いを尊重した。

密の過去(幼少期)に何があったのか!?

度々フラッシュバックされる、父親と兄らしき人物…。

幼い密に性的虐待を繰り返したに違いないが、まだ真相は掴めていない。そして、幼い密は一度妊娠の経験があったのか…!?

密の過去は未だに謎ばかりだ…。


1巻の完成度が高くボリュームもあったので続編となる第2巻は少しボリューム不足を感じるような内容になっていた。謎を多く残したまま終わる第2巻。恐らく第3巻と発売されてくるはず。これからの展開に期待が高まる構成になっている。

第1巻を読んで鈴木蜜の魅力に取り憑かれた方は第2巻も必須で読んで欲しい。蜜さんの魅力は健在だし、過去の出来事がフラッシュバックで掘り起こされ謎が謎を呼んでいる。

復讐の未亡人が試し読みできる電子漫画サイト

復讐の未亡人(2)
BookLive!のボタン
Renta!のボタン
ハンディコミックのボタン
コミックシーモアのボタン
まんが王国のボタン