読む人を選ぶ鬼畜漫画「ジェノサイダー」1巻の内容やネタバレ感想

ジェノサイダー(1)

各電子書籍ストアで軒並み人気急上昇中の漫画「ジェノサイダー」全4巻を読んだのでレビュー。ジェノサイダーの1巻を読むと憂鬱な気分になる人もいるかもしれない。それくらい下劣な内容になっている。最初に言っておきたいが読む人を選ぶ漫画でもある。鬼畜系漫画好きなら大好物だろうけど耐性がない人は読んじゃダメな漫画だ。

漫画「ジェノサイダー」1巻〜最終巻まで1冊まるまる読むことが可能!

U-NEXTの無料トライアルを利用すれば新規登録でもらえる600ポイントで「ジェノサイダー」1巻〜4巻の内、1冊をまるまる無料で読むことができます!

漫画「ジェノサイダー」1巻のネタバレ

1巻の内容を集約すると…

  • 第1話:前兆
    事件が発生する30日前の話。
    ナツミ、ケイタの半グレ集団の悪行の数々が描写される。
  • 第2話:有耶無耶
    事件発生10日前の話。
    ナツミの家族関係、ケイタの下劣っぷりが炸裂する。なんてことはない不良の日常といった感じだ。
  • 第3話:藪蛇
    事件発生3日前の話。
    鉄男の娘が登場する。彼女が後に酷いことに…。ケイタがナツミの携帯を覗き見して鉄男とのやり取りに嫉妬する。
  • 第4話:ビハインド
    事件発生まで2日前の話。
    連絡を取り合っていたナツミと鉄男が生身で出会う。しかし、ケイタが尾行しており嫉妬心は最高潮に。鉄男は自宅まで尾行されて娘がいることをケイタに知られてしまう。そして事件前夜。鉄男の娘である利香がケイタ率いる半グレ集団に拉致される。
  • 第5話:Do-do-do
    事件前夜の話。
    利香の携帯から鉄男に連絡が入る。相手はケイタ。娘を拉致したことを伝え、ケイタから無茶な要求をされることに。鉄男はケイタの要求に応えるためナツミと体の関係を持とうとホテルに入っていく。
  • 第6話:嘘つき
    利香が乱暴されている画像が鉄男の携帯に送られてくることで鉄男も気が動転。ナツミと体の関係に。しかし、気に喰わないケイタは利香を犯す。終いには捨てたタバコがガソリンに引火して利香が炎に包まれることに。陵辱行為を受けた利香のもとへきた鉄男は復讐の鬼になる。

1巻の流れはこんな感じだ。
とにかく半グレ集団リーダーであるケイタの素行の悪さが際立ち過ぎる巻になっている。あと所々にナツミのエチ描写もあり(笑)

とにかくヤバイ…ナツミの彼氏

この漫画の主人公であるナツミ。その彼氏は半グレ集団のリーダー。とにかくこいつが凄い。ナツミを物のように扱い、美人局までやらせる。自分の思い通りにいかなければすぐに暴力したり、関わりのある周りの人間に手を出そうとする。

そのターゲットになるのがナツミと携帯でメールのやり取りをしていた鉄男といった男だ。

鉄男の娘を拉致監禁して暴行、大火傷まで負わせてしまう。胸糞悪くなる陵辱行為ばかりをするのだ。他の登場人物は良いのだがナツミの彼氏であるケイタだけは漫画であっても軽蔑の目を向ける人は多いのではないだろうか。

漫画「ジェノサイダー」1巻の感想

1巻は胸糞悪いけど面白い。
ケイタの陵辱行為は目に余るものがあるけど鬼畜系漫画としては合格点だろう。グロ・エグよりリアルでケイタみたいな奴がいそう…といった感じで胸糞悪さを後押ししている。

此奴がこれから鉄男に復讐されるとなると楽しみで仕方がない。

漫画「外道の歌」と雰囲気は違えど娘に手を出されて復讐の化身となる部分は共通点などもある。

引用:ジェノサイダー(1)より

鉄男にはこれから頑張ってもらい、ケイタを爽快に報復して欲しい。

1巻は読む人を選ぶ胸糞漫画だけどここから鉄男の復讐劇がスタートする。『善悪の屑』『外道の歌』といった漫画が好みな方にはおすすめできる漫画。非日常的だけど現実でもあり得る体験が漫画を通して垣間見ることができます。興味が湧いたら是非!


ジェノサイダー(1)

ジェノサイダー

原作・著者宮崎摩耶 / 秋吉宣宏
価格540円
1巻〜2巻半額割引中!2017年6月29日まで

暴力、脅迫、拉致、ドラッグ、美人局……金のためならなんでもアリの半グレ集団。流されるままに犯罪に手を染める少女のまわりで起きる凄惨な事件の数々。暗く汚い悪意の渦にのみ込まれていく??とまらない欲望。断ち切れぬ復讐の連鎖。『事件』へのカウントダウンが始まる。


※電子書籍ストア内にて「ジェノサイダー」と検索すると素早く作品を絞り込んで探すことができます。