宇崎ちゃんは遊びたい!【5巻ネタバレ感想】恋の進捗にニヤケが止まらない!?

宇崎ちゃんは遊びたい!(5巻)

半年くらいぶりの新刊、宇崎ちゃん5巻である。

宇崎ちゃんは遊びたい!【5巻あらすじ】

ラブコメなんて基本そんなもんだとはいえそれにしても大いなるマンネリで成り立っていたこの作品だが、今巻は進展がある。ストーリー展開があるとか、そんな話ではなく、真一と宇崎ちゃんの恋愛成就に向けて進展があるのである。

ある意味では疾走感のある流れである。しかし、じゃあ関係が進むのかといえばちっとも進まない。なんていうか、亀の全力疾走を見ているかのような巻なのだ。

この作品はいちおうエピソード単位で独立しているので2巻から4巻までは各話完結で紹介してきたが、今巻はあえて別の形をとってみようと思う。

宇崎ちゃんは遊びたい(4巻)

宇崎ちゃんは遊びたい!【4巻ネタバレ感想】波紋の恋占いで恋が進展する!?

宇崎ちゃんは遊びたい!【5巻ネタバレ】

宇崎ちゃんは遊びたい!(5巻)

さて、冒頭は4巻の続きである。
「そっか!先輩は私のことが好きなんだ!」ということに(ようやく)気付いた花が浮かれまくっている。喫茶店でいつものメンツ(マスター、マスターの娘、榊)に自分の発見(……)を自慢しまくったりしている。

みんな「ああそうだね、知ってるよ」という顔をしているが。

ものすごく遅まきながら真一を異性として意識するようになった宇崎ちゃん、自分から積極的に二人きりになりに行くのをちょっとだけ避けるようになったりもする(それでも自宅に呼ばれれば行くが)。

しかし、実は大胆なわけではなく子供なだけであったらしい宇崎ちゃん、自分から積極的になりに行くことは全然できず、そして真一の方は何も変わらずヘタレな上に宇崎への感情を自覚していないままなので、一向に進展はない。

そんなある日。たまたま真一が宇崎母のことを「月さん(※下の名前)」と呼んでいるのを聞いてしまった花ちゃん(※下の名前)、一気に機嫌が悪くなる。

自分は名前で呼んでもらえないのはなぜか、ということであり、そしてまた嫉妬でもあるのであろう。

宇崎ちゃんが拗ねたまんまなので流石にこれは例の面々が真一の背中に蹴りを入れるようにして解決させた。

このあと新展開というか、新キャラが一気に増える。まず、真一がスポーツジムに通い始める。なぜなら花はそういうものが嫌いで、流石についてこないからである。花ちゃんのことが気になるので、逆にあえて一人の時間が欲しいのである。

それはいいんだがそこに一人の中年インストラクターがいた。ただのおっさんなのだが、このおっさんというのが実は宇崎ちゃんの父なのである。真一は面識ないし気付いていないが。

で、出てきて早々、花にボーイフレンドができたという事実がついに父に知れる(むしろあれで今までよく知らずにいたもんだと思うが)。宇崎家、緊急家族会議。

ここで宇崎家、五人家族であることが判明する。花ちゃんには弟(17歳)と妹(14歳)がいるのである。

弟は前にも出てきたっけ?
まあ男はどうでもいいや。妹は宇崎 柳(やなぎ)という。当然姉と母には及ばぬものの、14歳にしてはかなり御立派である。KANARI DEKAI。

さて話し合いの結果、花ちゃんが真一君の部屋(男一人のアパート暮らし)に通い詰める関係だということまでバレてしまう(さすがにお泊りしている事実は伏せているっぽいが)。

しかし、「彼氏じゃないし、なんにもない」と花は正直にあらいざらいぶちまける。そして中学生にまで呆れられる。

今巻で最後の話は、真一の誕生日の話である。花は今まで真一の誕生日を知らなかったのだが、いつしか完全に自分の想いを自覚するようになっている宇崎ちゃん、このままではまずいと榊たちにそれを訊く(ああ、なんて進歩したのだろう)。で、たまたま誕生日は近かったので、デートである。それはいいのだが。

「次の誕生日はどうするか」とかいう会話の中で花は気付く。「先輩が卒業するまでに、あと一年ちょっとしか残ってない」ということに。

花はついに焦り始める。原文のまま引用する。

「あと1年でこの人どうにかできる…?」

ああ、巻頭のどうしようもなさに比べてなんという進歩だろう。まるでミドリガメがミシシッピアカミミガメに進化したかのような進歩である。ミシシッピアカミミガメってどんな亀か知らないけど。

宇崎ちゃんは遊びたい!【5巻の感想】

宇崎ちゃんは遊びたい!(5巻)

初期設定において宇崎ちゃんはウザいからウザキちゃんだったわけだが、今巻の冒頭に至って初めて、一読者たる筆者も宇崎ちゃんのことを「ウザい」と思った。

原作において意図されているのとはだいぶニュアンスが違う意味においてだが。しかし進歩したので100点満点である。


宇崎ちゃんは遊びたい!

宇崎ちゃんは遊びたい!

原作・著者
価格620円(税別)

SNSを中心に話題沸騰!ウザいけれどカワイイ巨乳後輩宇崎ちゃんとのドタバタラブコメが単行本化!静かに放課後を過ごしたい大学3年生、桜井真一だが、毎度毎度宇崎ちゃんがウザ絡みをしてきて―――?

今すぐ試し読みする


↓↓以下で宇崎ちゃんは遊びたい!のネタバレをまとめています↓↓
>>宇崎ちゃんは遊びたい!【ネタバレまとめ】最新巻から結末まで公開中!