親友は悪女~まいごの悪女~【あらすじ・ネタバレ】悪女に弟子入りする変わり者女性が現れる!?

親友は悪女~まいごの悪女~

女性漫画「親友は悪女~まいごの悪女~」の見所や感想、ざっくりとした内容をご紹介!

この作品は和田依子先生が描いた人気作「親友は悪女」のスピンオフシリーズ。再び悪女である高遠妃乃が舞い戻って会社内で波風を立てていきます。

相変わらずの悪女振りを見せていく妃乃。
しかし、今回のエピソードはそんな彼女を尊敬して弟子にして欲しいと訴える女性が登場。男を転がす美しき悪女は女の人生を一変させていくのか。

親友の悪女で一世風靡した妃乃がパワーアップして戻ってきます!

この漫画の試し読み
親友は悪女~まいごの悪女~

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「親友は悪女」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

親友は悪女~まいごの悪女~【登場人物】

親友は悪女~まいごの悪女~
登場人物
  • 高遠妃乃(悪女)
  • 仲江志保(悪女に憧れる女)
  • 備後(会社のイケメン)
  • 小倉(会社のイケメン)

親友は悪女~まいごの悪女~【あらすじ】

親友は悪女~まいごの悪女~

将来の夢が「楽に早死に」というOL・志保の前に、その女は現れた。縁故入社の新人・高遠妃乃。男性が色めき立つ美貌と細やかな心配りで、たちまち部内の人気者となる彼女。だが、その本性は…。「ちゃぁんと鏡よく見て、ご自分に似合いのブタ探してくださいね」──嘘をつき、他人を利用し、男を転がす。美しくも醜い悪女を目にし、志保は人生が変わる予感がしていた…。『親友は悪女』スピンオフ、悪女・妃乃の後日譚。

親友は悪女~まいごの悪女~【ネタバレ】

親友は悪女~まいごの悪女~

1巻ネタバレ

総務人事課に勤める志保。
平凡な日常と平凡な友人達に囲まれて刺激のない日々。でかい隕石でも振って平凡を壊して欲しいと内心では思っていた。

そんな時…契約社員として高遠妃乃が縁故入社してくる。
その美貌に社内の男性社員はざわつく。さらに入社早々に仕事も出来ていたので驚く志保であった。しかも志保すら知らない仕事もこなしていた。

単純にどうやって仕事を教えてもらったのか尋ねる志保。

『うわぁ…物乞いうっざ』親友は悪女~まいごの悪女~

悪女・妃乃の真骨頂が飛び出していく。
ボソッと呟いたので上手く聞き取れなかった志保だが…少し彼女に今までの女性と違う何かを感じ取っていく。

その後も妃乃の快進撃は続く。
皆が老害と陰口を叩く課長のお気に入りになったり…会社のイケメンである備後と一緒に出勤してきたりなど…そんな中…妃乃を敵視する女が現れる。彼女は備後をずっと狙っていた女。

志保は荷物を運んでいると備後狙いのお荷物女が妃乃を呼び出してキレていた。こっそりと陰に隠れて様子を見る志保。それに気付いた妃乃。一瞬だが悪魔の表情を見せた事に気付く志保であった。

その後、お荷物女に平手打ちされる妃乃。
見兼ねた志保が仲裁に入る。大事にしたくないと涙ながらに訴えて悲劇のヒロインを演じる妃乃。

翌日になるとお荷物女の噂は会社中に広まっていた。備後の彼氏気取りだった女が嫉妬で妃乃に手を上げて会社内での評価は地に落ちていた。

早退した妃乃の事が気になって追いかけると会社のエントランスで再びお荷物女が妃乃と接触して口論を繰り広げていた。

『ここじゃ誰が通るかもわかりませんしぃ…こんなとこ見られたら次はどんな噂がたてられるかわかんないですよ?』親友は悪女~まいごの悪女~

陰に隠れて様子を見ていた志保。
心なしか妃乃の声が笑っている事を察する。さらにお荷物女を煽り、見下し蔑む妃乃。お荷物女の心をへし折る言葉の数々。

志保はこんな悪女が本当にいた事に鳥肌が立っていく。そして志保の中で何かが弾けていく。

会社を出た妃乃を追いかけて弟子にして欲しいと懇願する志保。まさかの展開に妃乃も驚きの表情を見せていく。ここで第1巻は終了。

2巻ネタバレ

冒頭、会社のイケメンである備後とランチする妃乃。
彼と食事をする中で備後は「退屈な男」だと察していく。会社では女性陣にチヤホヤされる備後だが…まったく唆られない妃乃。

食事後…彼から告白されそうな雰囲気になってきたので…妃乃はやんわりと彼を傷つけずに気持ちを拒絶していく。

そして…もうひとつ彼女を悩ませる事が…それは弟子入りを志願してきた志保の存在であった。尾行してきては付き纏う志保。

煙たい存在であったが…とりあえず側にいる程度は認めていく事へ。

妃乃の男をコントールする技術を間近で見て勉強していく志保。彼女への憧れが募っていく中…会社の飲み会が開催される。

その中で備後と共に会社でチヤホヤされるイケメン社員・小倉が妃乃の隣へ。

『ふ~ん…そういう感じかぁ…』親友は悪女~まいごの悪女~

小倉は妃乃が男を転がす事に長けている女性だと見破っていく。彼女の事をあざとい女性だと察するが…。

彼女のあざとさは小倉の予想を超える一歩上。
妃乃があざとい女だとわかりながらも…小倉の心は彼女へ鷲掴みにされていく。そんな様子を監視していた志保。彼女の視線が気になって飲み会を離脱。

志保と一緒に駄弁って帰る中…彼女が自分を師匠だと慕うがまったく目標や目的がない事を知る。それを知って志保を見限る妃乃。

『よくわかったから…もういい』親友は悪女~まいごの悪女~

翌日から妃乃を遠ざけるようになる志保。
彼女の逃げ方があまりにもあからさまで自分が悪者に見えてしまうので掴めて威圧。

直ぐに答えを求めてくる志保にうんざりした妃乃は師匠ごっこを解消。それでも彼女にすがりたい志保。廊下まで追いかける中…ある男性社員とすれ違う。彼は妃乃を知っており…対面すると驚いた表情。

妃乃も存在に気付いて面倒そうな表情に変化していく。ここで第2巻は終了。

親友は悪女~まいごの悪女~【感想】

親友は悪女~まいごの悪女~

相変わらずの悪女は健在といった感じで安心しました(笑)
平気で嘘をつき、人の良心を利用して手の平で転がす妃乃。そんな彼女に弟子入りを志願する志保。

本編とはまったく違う展開を見せて今後が非常に楽しみ!
志保も妃乃に習って悪女へと変貌をしていくのか…。本編の主人公であった真奈のように張り合える相手がいなそうなので悪女ぶりを遺憾なく発揮してくれるのか!?

妃乃の悪女ぶりがまた見れると思うと今後も期待しかない作品。是非、気になった人はチェックしてみて下さいね♪


親友は悪女~まいごの悪女~

親友は悪女~まいごの悪女~

原作・著者和田依子
価格220円(税込)

将来の夢が「楽に早死に」というOL・志保の前に、その女は現れた。縁故入社の新人・高遠妃乃。男性が色めき立つ美貌と細やかな心配りで、たちまち部内の人気者となる彼女。だが、その本性は…。「ちゃぁんと鏡よく見て、ご自分に似合いのブタ探してくださいね」──嘘をつき、他人を利用し、男を転がす。美しくも醜い悪女を目にし、志保は人生が変わる予感がしていた…。『親友は悪女』スピンオフ、悪女・妃乃の後日譚。

今すぐ試し読みする


※コミックシーモアで配信されています。ストア内の検索窓にて「親友は悪女」と入力して検索すれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。