秘密の授業【9巻ネタバレ】親友の姉から廃墟に誘われて立ちバックの快楽を知っていく二人!?

秘密の授業

漫画「秘密の授業」第9巻の見所や感想をお届けしていきます!

9巻では再び洋の姉であるつかさが登場。俊太とのセ○クスが忘れられなかったのか…彼を連れ出して廃墟へ訪れる二人。

以前、キスは拒否していたつかさであったが今回は自ら俊太とのキスを望んでいく事へ。濃厚なキスから始まる二人の絡み合い。まだ経験の少ない初々しい二人の絡み合いは新鮮!

大胆になっていく二人のエロスが描かれる注目の内容ですよ!

この漫画の試し読み
秘密の授業

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中!全巻試し読みも可能です!

今すぐ試し読みする

秘密の授業

秘密の授業【9巻】ネタバレ

秘密の授業

飛鳥に追求される俊太。
私以外の女とセ○クスしたのではないかと。

『ごめん…それだけは言えないや…』

飛鳥はカマをかけただけであったが俊太の反応を見て本当に他の女とセ○クスした事を察していく。

相手が誰か知りたい飛鳥は粘って探りを入れるが俊太は頑なに口を閉ざしていく。諦める飛鳥。そして俊太の質問に対応する事へ。

『それで?セ○クスしたけどよく分からなくて中出ししたって事?』

察した飛鳥。
俊太に射精しそうになった時の対処方法をレクチャーしていく。基本はお腹や胸。顔は許可がなければ絶対にダメだと教え込んでいく飛鳥。

さらに立ちバックからの射精が一番ラクである事も伝授していく。色々と射精に対する心構えはシチュエーションなどを教え込んで飲み込んでいく俊太。

彼を見遣ると大きく股間が膨らんでいる事に気付く飛鳥。しかし、今回は誘惑する事なく俊太を自室に戻る指示を出していく。お礼を伝えて立ち去る俊太。

『飛鳥姉さん…怒ったかな…やっちゃった…』

翌朝。
飛鳥は俊太がセ○クスした相手が気になっていく。最近ちゃんと早起きしてくるようになった葉月なのか…それとも母親である真理子ではないか…。

彼女の中で憶測が飛び交っていく。
しかし、証拠もないのでモヤモヤしてしまう飛鳥。

『一体どんな女とセ○クスしたっていうの?』

その後、日中は出掛けようと飛鳥。玄関を出るとつかさの遭遇する。二人は初対面。俊太の友人である洋の姉だと自己紹介するつかさ。

飛鳥は彼女を見て女の直感で判断する。

『あ…見つけた!』

すぐに俊太を呼び出して外に来客が来ていると告げる飛鳥。真理子も気にするが飛鳥がたいした事ではないと止めていく。そして外に出て行く俊太。つかさと対面。

彼女は歩きながら話そうと俊太を連れ出す事へ。二人の関係が気になる飛鳥。尾行を開始しようとしていく。

『俊太スマホ持って無いって言ってたわよね』

なんと、つかさは俊太の為に以前使っていたスマートフォンを手渡す事へ。理由は俊太がスマホを持っていないと連絡が出来ないからであった。

さらにつかさは昔、俊太と訪れた事があった廃墟へ行ってみようと誘っていく。廃墟の中をブラブラしていると突然つかさが艶っぽくなっていき伝えてくる。

『俊太は…私とキスしてみたい?』

もしキスがしたいならOKだと告げていくつかさ。生唾を飲み込んで気合を入れる俊太。二人は廃墟で濃厚なキスを交わしていく。性欲スイッチの入っていく二人。

『つかささん…ここでしてみますか?』

つかさもOKサインを出していく。つかさの穿いているホットパンツを脱がして彼女の身体を弄っていく俊太。彼は飛鳥にレクチャーされた立ちバックでの射精を実践しようと試みることへ。

つかさを壁側に向けてお尻を突き出させていく俊太。

恥ずかしがって股間を隠すつかさ。彼女に優しい言葉をかけて突き刺していく。つかさの身体を受け入れ体制万全でスルッと俊太の巨根を咥え込んでいく。

立ちバックの快楽に酔いしれる両者。そして彼女の来ている洋服や下着も脱がしていく俊太。二人とも欲望を口に出していく。

俊太はつかさの胸を舐めたい。つかさは俊太とキスがしたい…。燃え上がる二人。ここで第9巻は終了。

秘密の授業【9巻】感想

秘密の授業

俊太と同じく経験のなかったつかさ。
前回の俊太とのセ○クスによって快楽を知ってしまった彼女は俊太を誘っていく事へ。

今までは誰かの部屋でのシチュエーションであったが今回は初めて屋外での絡み合いが描かれていく。黒髪ロングの清楚系女子が好きな人はつかさがドンピシャだと思うので必見!

飛鳥もちょっと嫉妬している雰囲気を醸し出しており、どんな人間模様が描かれるのかまた楽しみが増えていく。

どんどん大胆になっていく俊太やつかさが最高の内容。是非、気になったらチェックしてみて下さいね!


秘密の授業

秘密の授業

原作・著者ミナちゃん / 王鋼鉄
価格198円(税込)

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい―――朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感――それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「秘密の授業」と入力して絞り込み検索をすれば素早く作品を表示してくれます。

↓↓以下で秘密の授業のネタバレをまとめています↓↓
秘密の授業【ネタバレまとめ】最新巻から結末や最終回まで公開中!