大蛇に嫁いだ娘【16話ネタバレ】大蛇と僧侶…対峙して一触即発…二人を止めるのはミヨ!?

大蛇に嫁いだ娘

漫画「大蛇に嫁いだ娘」第16話の見所や感想をご紹介!

今回の話タイトルは「そういうもの」です。
内容としては大蛇の過去回想編が終わって僧侶と対峙する場面から。

一触即発の中…二人を制止させるミヨ。
屋敷に戻るとミヨは大蛇にある事を尋ねていきます。八兵衛との雑談やミヨの弟がある行動に出ていくなど見所は満載!

各々に人間にストーリー性があって本当に面白い漫画ですよ!

更新時点で単話版の第1話~2話が2022年7月31日まで無料なのでまだ序盤を読んでいない方、これから読み始めて見たい方は是非、このチャンスを利用してみてくださいね!

この漫画の試し読み
大蛇に嫁いだ娘(1)

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「大蛇に嫁いだ娘」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

大蛇に嫁いだ娘

大蛇に嫁いだ娘【16話】ネタバレ

大蛇に嫁いだ娘

僧侶と対峙する大蛇。
大蛇の返してきた言葉に憤怒する僧侶。

腰に携えていた短刀を取り出して大蛇へ立ち向かっていく。

『死ね!大蛇!』大蛇に嫁いだ娘(16話)

短刀の切っ先が大蛇を捉えようとした瞬間。僧侶の身体を抱きしめるようにして制止させるミヨ。

ミヨは大蛇に騙されていると訴える僧侶。

大蛇もミヨに僧侶から離れるように指示を出す。頑なに僧侶を離さないミヨは大蛇にも注意を促していく。

ミヨの辛そうな表情を見て心変わりした大蛇。僧侶を置いてミヨと共に屋敷へ戻る事へ。立ち去ろうとする大蛇を制止する僧侶だが…大きく口を開いて食べる仕草をする大蛇。

そのあまりの迫力に腰が抜けてしまう僧侶であった。

『情けない…』大蛇に嫁いだ娘(16話)

地にひれ伏して自分の不甲斐なさを悔いる。同時に彼が過去に乱暴を受けた時の記憶が蘇る。絶望の淵にいた僧侶に手を差し出したのは大蛇と因縁がある僧であった。

屋敷へ到着するとミヨを休ませて大蛇は一人でどこへ出掛けてしまう。大蛇が心配だったミヨだが…安心させるから大丈夫だと。

彼を見送って帰宅してくると沢山の山菜を採ってきた大蛇。さらに外は肌寒かったのでミヨに上着を着せてあげる。

大蛇の優しさに触れるミヨ。唐突に疑問を投げかける。

『私のことも食べるんですか?』大蛇に嫁いだ娘(16話)

否定する大蛇。
一瞬だけ脳裏にキヌの姿が過る。同時に自分は過去の自分とは違う愛の伝え方をしたいとボヤいていく。

その日の深夜。
寝付けずにいたミヨ。縁側にいると八兵衛がやってくる。彼も同じく寝付けないのだと。野生の勘で山がざわつき、嗅ぎ慣れない臭いもすると語る八兵衛。

ミヨは事情を説明する。
話を聞いて呆れる八兵衛であった。そもそも生物は何かを犠牲にして生き延びるのだと。蛇だろうと人間だろうとやっている事は同じだと解釈して説明。

『もう愛は冷めたってか?』大蛇に嫁いだ娘(16話)

大蛇の愛情はまだある事を伝えるミヨ。
それを聞いて少し安心したのか…縄張りへ帰っていく八兵衛であった。ただ大蛇の相手が僧侶だった事に少しだけ気掛かりだった。

寝床に入ると既に寝ていた大蛇。
八兵衛に伝えられた言葉を思い出して難しく考えないようにするミヨ。すると大蛇の尻尾が身体に巻き付いてくる。

寝ぼけているのか…顔を擦り寄せてくる大蛇。ミヨも安心した様子で顔を擦り寄せて目を瞑る。

場面はミヨが住んでいた村。
大蛇のいる山の入り口に立つミヨの弟である渉。彼は姉に会う為…山を登り出していく。ここで第16話は終了。

大蛇に嫁いだ娘【16話】見所

大蛇に嫁いだ娘

大蛇と僧侶の迫力ある対峙は必見!
また僧侶に酷い待遇を受けていた過去もあって彼自身のストーリーも気になる展開。

取り敢えず大蛇とミヨの関係はまだ壊れていないので一安心といった部分ですかね!

最後は熱い展開。
ミヨの弟である渉が姉に会う為…大蛇のもとを尋ねようとする展開。再会した時にどんな反応が起るのか…今から楽しみ!

えれみん
僧侶に向ける大蛇の態度とミヨへの態度のギャップが魅力!僧との因縁は別に大蛇が悪くないので過去を正直にミヨへ話しても信じてもらえると思うんですよね。
えれみん
あと久しぶりに登場した八兵衛さん。なんか可愛くなった!?

大蛇に嫁いだ娘【16話】感想

大蛇に嫁いだ娘

取り敢えず大蛇とミヨの関係が壊れなくて一安心!
過去の自分を精算して新しい愛をミヨと育もうとする大蛇。是非、成功して欲しいですね。

僧侶の復讐もこれで終わるはずがないと思うので今後どうなっていくのか期待。二人が和解する事はないんですかね。和解すれば意外と仲良くなりそう(笑)

最後は渉。
ミヨと再会出来るのか…彼女が本当に大蛇の嫁をやっている姿を見て何を思うのか…姉弟の人間ドラマに期待です!


大蛇に嫁いだ娘(1)

大蛇に嫁いだ娘

原作・著者フシアシクモ
価格合冊版:792円(税込)分冊版:1冊99円~

「傷モノの娘だ。ちょうどよい」そう言われ、山の主である大蛇のもとに供物として嫁いだ少女ミヨ。喰われるのではないかと怯えるミヨだったが、大蛇は夫婦になれたことを喜んでいる様子。しかし、大蛇の愛情表現は人間のそれとは大きく異なり――異種族ゆえのすれ違いを耽美な筆致で描く、ピュアな異類婚姻譚。

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「大蛇に嫁いだ娘」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

↓↓以下で大蛇に嫁いだ娘のネタバレをまとめています↓↓
大蛇に嫁いだ娘【ネタバレまとめ】最新話から結末・最終回まで公開中!