願いのアストロ(4話・5話ネタバレ)池袋支部長・世剣久蘭はヒバルの仲間になるのか!?

願いのアストロ
著者 和久井健
雑誌 週刊少年ジャンプ
出版社 集英社
ジャンル 少年漫画

少年ジャンプ2024年24号・25号に掲載の漫画「願いのアストロ」のざっくりとしたストーリーや新たなに判明した情報などをまとめました。

第4話は「池袋のふたり」といった話タイトル。
ヒバル達は池袋支部長のリーダーである久蘭を仲間に引き入れようと支部へ向かいます。

しかし、久蘭は支部副長であり、兄弟最弱の釦に決闘で負けていた事が判明。4話では釦が手に入れたアストロの力が判明していきます。

願いのアストロ(4話)ネタバレ

第10養子である世剣久蘭を仲間へ引き込む為、池袋支部へ向かうヒバルとテラス。

途中、ひったくり犯が出現しますが、久蘭が不良達を束ねた組織「参面陸腎臂(さんめんろっぴ)」が街中で目を光らせており治安は守られている事に感心を示すヒバル。

そして池袋支部である「クラブASURA」に到着。

エントランスのセキュリティの子供扱いされるヒバル達でしたが…隙をついてクラブの中へ。

クラブの中では揉め事が起こっており、久蘭が腕っぷし一つで揉め事を収めていました。

その後、久蘭と対面して事情を説明。仲間になって欲しい事を伝えますが…池袋支部の支部長は久蘭から第11養子である世剣釦に変わっていました。

釦は兄弟最弱の実力でしたが…手に入れたアストロで久蘭を打ち負かして支部長の座を手に入れていました。

組織の仲間を「玩具」と称する釦に対して怒りがこみ上げるヒバル。

釦へ決闘を申し込み、釦から久蘭、参面陸腎臂を奪い返そうと決意していきます。

願いのアストロ(5話)ネタバレ

※作成次第、ご紹介。

第11養子・世剣釦のアストロは阿修羅

4話では世剣釦のアストロが判明しました。阿修羅をベースにしたアストロ。阿修羅はインド神話で戦闘を好む鬼神として知られています。

背中から四本の腕を出してアストロを披露する釦が描かれます。実体の腕も入れれば計六本の腕による攻撃が可能。

手数において有利なアストロを手に入れた釦にヒバルは打ち勝つ事が出来るのか…。

また気になるのが喧嘩の実力は圧倒的に釦よりも高い久蘭が釦に負けた事です。可能性として釦はまだアストロを未開放。もしくは使い方をよくわかっていないのかもしれません。

ヒバルと釦の決闘の中で久蘭のアストロが解放される可能性もあるので注目ですね!

世剣組池袋支部の背景が判明

池袋支部の組織は久蘭が池袋の不良達を束ねて結成した「参面陸腎臂」である事が4話で判明しました。

またアジトになるのは池袋にある「クラブASURA」参面陸腎臂のメンバーは仲間を玩具扱いする釦に対して少なからず思う部分がある模様。

久蘭の方が仲間に好かれている印象がありました。あまり多くを語ろうとはしないクールガイな久蘭。釦との決闘はどんな戦いだったのか気になりますね。

願いのアストロ 6話以降の展開予想

現在が池袋支部編と称するなら少しの間、池袋支部でのいざこざが展開されていくと思います。まずは釦とヒバルの決闘。

一回で決着がつくのか…それとも久蘭が釦と対峙してリーダーを奪い返すのか…数話分は池袋支部編が展開されていきそうな雰囲気です。

そして久蘭の雰囲気から池袋支部のリーダーに返り咲いた暁にはヒバル達の仲間になりそうな気配です。久蘭はヒバルを馬鹿にしておらず、どちらかと言うと友好的な印象があります。

まとめ

願いのアストロ・第4話~5話のざっくりとしたストーリーや判明した情報などをまとめてきました。

池袋支部はもともと久蘭がリーダーでしたが…アストロの力を手に入れた釦によって久蘭はリーダーを奪われていました。そして仲間や家族を玩具扱いする義理人情のない釦に対してヒバルの怒りが爆発!

まずはヒバルと釦の対決が開始されていきます。

『願いのアストロ』は…
週刊少年ジャンプで読める!

願いのアストロ
デジタル版有り

NEXT(次へ)

※作成次第、ご紹介。