ヤリ部屋暮らし【あらすじ・ネタバレ】モデルの幼馴染美女と一つ屋根の下で同棲…興奮渦巻く生活開始!?

ヤリ部屋暮らし

青年漫画「ヤリ部屋暮らし」見所や感想、ざっくりとした内容をご紹介!

どストレートな作品タイトルと表紙の可愛い女性にヤラれる作品。
主人公は真野といった青年。ヒロインが表紙に映る弥生といった女性。二人は幼馴染であるが…ある事がきっかけで弥生は真野の家に転がり込む事へ。

一つ屋根の下で男女の幼馴染が生活スタート。
弥生は夜勤の真野に対して早く仕事が終わっても絶対に戻って来ないで欲しいと訴えていきます。その訳は一体何なのか…。

次第に距離が急接近していく二人。
真野の部屋がヤリ部屋になる日もそう遠くない…お色気満載の可愛らしいラブストーリーも繰り広げられていきます!

無料試し読みも可能!
ヤリ部屋暮らし

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「ヤリ部屋暮らし」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

ヤリ部屋暮らし【登場人物】

ヤリ部屋暮らし
登場人物
  • 真野円人(主人公)
  • 夢藤弥生(真野の幼馴染)
  • 相川(バイト仲間の女子)

ヤリ部屋暮らし【あらすじ】

ヤリ部屋暮らし

「ダメ…っ私、彼氏いるのにぃ…っ!」俺の家で、気持ちよく乱れる幼馴染。この家は、もうすっかりヤリ部屋になった――ある日突然、幼馴染の弥生がウチに住みつき始めた。無防備な姿にドキドキしていたけど…コイツ、彼氏がいるらしい。しかも俺が夜勤の日、「絶対朝まで帰ってこないで」って釘刺してきて…まさか俺の家を、ヤリ部屋として使う気なのか…?夜勤の途中で帰ってみると、弥生は布団の上で一人、ヤリ終わったいやらしい姿で寝ていた。彼氏に攻められたトコロがひくひくしていて…ヤリ部屋なら、襲われたって文句ないよな…?

ヤリ部屋暮らし【ネタバレ】

ヤリ部屋暮らし

1巻ネタバレ

冒頭、幼馴染である弥生から朝まで絶対に帰って来ないように念を押される真野。

真野は弥生が自分の部屋に彼氏を呼び出してヤリ部屋にしていると解釈をしていた。何故、二人が同じ屋根の下に住む事へなったのか…現在の至るまで状況が明かされていく。

時は遡って1ヶ月前。
コンビニバイトをしている真野は書籍の整理。そこで目に止まった女性誌のモデル。どこかで見覚えたがあった。すると背後から女性に声をかけられる。

その女性は真野が見ていた雑誌のモデル。さらに彼女は真野の幼馴染であった夢藤弥生だったのだ。その流れで弥生は真野が一人暮らしする部屋に転がり込んでいく。

理由はストーカーに家バレしたのでしばらくの間、居候をさせて欲しいといったもの。

取り敢えず承諾するが真野が夜勤の時は絶対に朝まで戻って来て欲しくないと強く訴える弥生。事情を尋ねると友達を呼びたいからだと。どうせ男でも呼び出すんだろうと思っていた真野。そんな流れで約1ヶ月が経過して現状である。

バイトが少し早く終わったので帰宅する真野。自分の家なので弥生の指示に従う理由はないと強行突破。部屋に入ると下半身丸出しで寝ていた弥生。

『無防備なお前が悪いんだからな…』ヤリ部屋暮らし(1巻)

彼女の魅惑の身体を見ると興奮してしまう真野。
寝ている弥生の体を弄り…彼女が起きても愛撫を続けて最終的に挿入。

弥生は彼氏がいるにも関わらず快楽に逆らえずに身悶えをしていく。ここで第1巻は終了。

2巻ネタバレ

弥生を犯す行為は真野の妄想であった。
現実は彼女の無防備な姿に興奮しながらも理性を保ってシーツだけかける真野。

その後、バイトへ戻る真野。
オーナーからヘルプで夜勤を頼まれる。承諾して一度自宅へ。

弥生へ告げると何だかソワソワした表情。
そして夜…ヘルプは短時間のアルバイトだったので深夜に自宅へ戻ってくる真野。彼の目的は家に上がり込んでいる弥生の彼氏であろう人間の顔を拝む事。

意を決して自宅に戻ると…靴は弥生の分しかなかった。
部屋に入ると弥生の喘ぎ声が聞こえてくる。男の靴は隠して楽しんでいるのか…怒りと興奮が押し寄せる中…部屋に入って弥生の状況を確かめる事へ。

彼女は自慰に耽っていた。
滅茶苦茶に感じて悶える弥生。同時に真野の気配に気付く。話を聞いて誤解していた事に気付く真野。彼女いわくスキャンダルが怖くて彼氏は作れないと。

『俺がなんだよ…オマエの性処理手伝えってか…』ヤリ部屋暮らし(2巻)

弥生との口論でつい口が滑ってしまう真野。
自身のセクハラ発言を冷静に考えてマズいと思った真野だったが…弥生は満更でもない表情を浮かべていた。ここで第2巻は終了。

3巻ネタバレ

満更でもない表情をした弥生だったが突き放される真野。
そして翌日…出勤するとバイト仲間の女子である相川が弥生のモデル写真を見て興奮していた。

夜勤が終わって自宅に戻ると既に弥生の姿はなかった。
彼女がもう帰って来ないかも知れないと思う真野。すると玄関のドアノブを開く音。

弥生が帰宅してきた事で安堵する。
その後、撮影で足が疲れたから脚をマッサージして欲しいと頼んでくる弥生。

この時…弥生といつも一緒にいる男について聞く。只のマネージャーであった。マッサージしつつ少し意地悪な心に火がつく真野。

太ももからお尻にかけてマッサージをしていくと…ソフトな抵抗はしつつも吐息と喘ぎが漏れ出していく弥生。

『この間の性処理の話…本当にしてやろうか…』ヤリ部屋暮らし(3巻)

真野も興奮して理性を抑える事が出来なかった。
弥生を抱き寄せて彼女の敏感な部分を指で刺激。溢れていく彼女の愛液。指先でかき回していくと弥生は昇天。またシて欲しくなったらいつでも言って欲しいと伝える真野。

4巻ネタバレ

昨晩の件があってお互いにぎこちない空気になる二人。弥生は恥ずかしくなって部屋着のまま仕事へ向かってしまう。

真野はバイト中…弥生との件を思い返すと興奮してアソコが勃起状態。
バイトの後輩二人に白い目で見られる事へ。バイト仲間の相川だけは肥大化する真野のアソコを見ると顔を赤らめてモジモジ状態。真野に好意を抱いてそうな雰囲気。

バイトが終わって帰宅すると脱ぎ散らかした弥生の下着。

それを見ると興奮して彼女とイケない関係を妄想してしまう真野。自慰に耽って射精すると…そのまま寝てしまう真野。

目覚めると弥生が身体の上に跨って起こしてくる状況。彼女の秘部がちょうどアソコに触れてグリッと刺激される状態。彼女を突き放そうとするが…何かを期待して真野へ身を寄せる弥生であった。

5巻ネタバレ

弥生の方から「今夜は何もしないのか?」と何を期待する素振り。

真野を煽る弥生。
煽られて苛立つ真野は彼女を押し倒し…着ていた洋服を捲って胸を刺激。胸の敏感な部分を集中的に弄る真野。

快楽で身体が痺れる中…胸ばかり弄らないで欲しいと訴える弥生。それを聞いて真野は続いて彼女の下半身に吸い付く。

頭が真っ白になるほどヨガってしまう弥生。
一方、股間が苦しかったのでズボンを脱ごうとする真野。最後までスるつもりはなかったが…弥生が勘違い。戸惑う彼女を見て少し意地悪したくなる真野。

『何がダメなんだ…もしかしてお前…』ヤリ部屋暮らし(5巻)

恥ずかしくて本音を言えず…真野の粗末なモノを見せられるのかと思ったと…酷い言葉を投げてしまう弥生。

それを聞いて焦らすように行為を中断する真野であった。

途中で中断されて不完全燃焼だった弥生。身体は悶々した状態。そんな気まずい中で週末を迎えていく。その後も真野に冷たくされて悶々は募るばかり。

性欲を取り敢えず発散させたく真野が下に寝ているがお構いなしで自慰に耽る弥生。しかし、自慰ではイけない身体になってしまって性欲は増すばかりであった。

自分も少し大人気なかったと思う真野。それでも年上の意地が優先して彼女を放置する事へ。そんな中…具合が悪そうに帰宅してくる弥生。心配する真野。

『心配するなら続きしなさいよ…バカ』ヤリ部屋暮らし(5巻)

具合が悪いというより身体が火照って性欲を我慢できないといった印象の弥生。ここで第5巻は終了。

ヤリ部屋暮らし【感想】

ヤリ部屋暮らし

取り敢えずヒロインである弥生が滅茶苦茶に可愛くてスタイルも抜群!表紙を見てもらえばわかるが彼女が弥生である。もう表紙から男性をくすぐる作品ではないだろうか(笑)

弥生が真野の部屋に男を連れ込んでいるかは少し読み進めていくと真相が判明していきます。一つ屋根の下…男女の幼馴染が一緒に住む事でどんな生活へ変化していくのか。

フルカラーで描かれるエロスと二人の駆け引きなどが非常に面白い作品。気になった人は是非、チェックしてみて下さいね♪


ヤリ部屋暮らし

ヤリ部屋暮らし

原作・著者スイカ
価格198円(税込)

「ダメ…っ私、彼氏いるのにぃ…っ!」俺の家で、気持ちよく乱れる幼馴染。この家は、もうすっかりヤリ部屋になった――ある日突然、幼馴染の弥生がウチに住みつき始めた。無防備な姿にドキドキしていたけど…コイツ、彼氏がいるらしい。しかも俺が夜勤の日、「絶対朝まで帰ってこないで」って釘刺してきて…まさか俺の家を、ヤリ部屋として使う気なのか…?夜勤の途中で帰ってみると、弥生は布団の上で一人、ヤリ終わったいやらしい姿で寝ていた。彼氏に攻められたトコロがひくひくしていて…ヤリ部屋なら、襲われたって文句ないよな…?

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「ヤリ部屋暮らし」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。