ウラアカジョシ【ネタバレ】裏アカに隠された4人の女性の赤裸々エピソードが描かれる!

ウラアカジョシ

漫画「ウラアカジョシ」は七保志天十先生が描くヒューマンドラマ漫画。今回紹介する1巻では4人の女性のエピソードが収録されている。

この4人の女性…SNSの裏アカウントを活用して本当の自分を曝け出していく。女の本性がエグく、エロく描かれていく青年漫画。

どんな女性のエピソードが収録されているのか最初に申し上げておくと…裏で同級生を売り物にする女子高生、必要とされる為に身体を捧げる女子高生、無垢な純情を弄ばれた少女、彼氏に素の自分を見せられない女…4人の女性が登場してくる。

同じSNS、裏アカをネタにしていても背景、ストーリーが違うので新鮮な気持ちで楽しめる作品。赤裸々エピソードが好きな人はチェックしておいて損のない作品になっています!

この漫画の試し読み
ウラアカジョシ

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で先行配信中! 試し読みも可能となっています!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「#エッジ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

ウラアカジョシ【ネタバレ】

ウラアカジョシ

CASE0:華沢倫琉

続いてのエピソードの主役となる倉本さつきは電車内でおっさんサラリーマンから痴漢を受けていく。それに気づいて助けてくれるのがCASE0エピソードの主役である華沢倫琉(はなざわみちる)である。

倫琉は生徒会長といった真面目な仮面の下に裏の顔を潜ませていた。

それが同級生の盗撮動画をネットで販売。さらに反発しない物静かな子を狙って痴漢達に斡旋していたのだ。倫琉の1日の最大の楽しみは寝る前の口座残高チェックであった。既に80万円以上を稼いでおり、100万円の大台までもうすぐだと嬉々としていく。

そんな彼女のもとに乱暴されたとボロボロになった倉本さつきが現れる。痴漢に引きずり降ろされて無理やり乱暴されたと語るさつき。やり過ぎな痴漢共に苛立ちを覚えつつ、商品の一人であるさつきを慰めてフォローしていく倫琉。

彼女へ一応、連絡先も渡すことへ。
その夜、さつきから連絡を受ける倫琉。ちょうどスマホの操作中であり、誤操作してしまって裏アカで投稿する内容が表アカで投稿してしまう形へ。同級生から投稿の内容を指摘されて窮地へ。

ここで助け舟を出すのがさつき。
アカウントを乗っ取られた程にして倫琉を窮地から救っていく。さつきに感謝しつつ、放課後…隠しカメラで撮れた映像を確認すると自分しか映っていない事に気づく。撮れ高が悪くて苛立つ彼女は急いで帰宅する事へ。

その帰り道…男に襲われて乱暴されていく倫琉。

翌日になると昨夜の襲われた動画がネットで拡散されており、クラスメイトからも指摘されていく。精神崩壊する倫琉。そんな影でクスッと笑みを浮かべていくさつき。

その後、倫琉は退学。行方不明になっていく。

CASE1:倉本さつき(前編)

倫琉編にも登場したさつきが主役のエピソード。
彼女が倫琉に制裁を加えるまでの過程が描かれていく。倫琉に痴漢から守ってもらったさつき。倫琉に憧れを抱き、彼女に自分を見てもらう為に裏アカを利用して裸体画像の投稿を開始していく。

そんな中で彼女は教室に設置されている花瓶の下に隠しカメラがあって盗撮されている事を知る。

さつきの脳裏に犯人は倫琉ではないかといった疑惑が浮かび上がっていく。それを確かめる為、痴漢に乱暴されたフリをして倫琉にカマをかけていくさつき。これが見事に成功。

倫琉が裏アカを利用して同級生を売り物にしている真相を突き止めていく。裏切られた彼女は倫琉へ制裁。それが倫琉編の内容となっていく。

倫琉も退学して行方不明状態。
いつもの空気のような日常に戻っていくさつき。SNSもアカウント削除しようと久し振りにログインするとフォロワーの数が一気に増えている事に驚いていく。

CASE2:倉本さつき(中編)

さつきが投稿していた裸、下着画像の需要があって変態男達がさつきをフォローしていたのだ。数多くのコメントやリツイートに酔いしれていくさつき。次第に彼女の投稿はエスカレート。

SNSが自分の居場所であると錯覚していく。

そんな中、ケイと名乗る人物がダイレクトメッセージをしてくる。自分の事を心配してくれるケイに興味が抱いていくさつき。そしてケイから会ってみたいと言われ、オフで会う約束。

待ち合わせ場所に現れたのは想像以上のイケメン青年であり、舞い上がってしまうさつき。

そのまま、さつきはケイの手のひらで操られてヒョイヒョイと自宅に誘われて付いていく事へ。もちろんケイの目的はさつきの身体を弄ぶ事。ケイに初体験を奪われて女になっていくさつき。

彼の優しい言葉に勘違いしていくさつきはケイに好意を抱き、ケイだけの女になると決意。ケイが喜ぶ事であれば何だってしていく事へ。

そしてドSなケイに行為中、首締めプレイをされて落ちてしまうサツキ。

『あ〜マジかよ…くっそ…』

CASE3:倉本さつき(後編)

意識が戻ったさつき。
そんな彼女にハメ撮りをアップしている事、乱パに興味はあるか…など尋ねていくケイ。

話を聞いていくと単にケイの玩具にされていた事にようやく気づいていくさつき。ケイの気持ちが自分にない事を知ったさつき。絶望に暮れる中、街を歩いていると金髪美女とぶつかる。

精神不安定だったさつきは金髪美女に泣き喚いていく。彼女を落ち着かせる為、場所を移動。傷心しているさつきを慰め、さつきが前進しようと思える言葉を投げかけていく金髪美女。

そして以前と代わり映えのない日常がさつきに訪れていく。

ただ一つ違うのは放課後、さつきは自分を求めてくるおじさんと出会い、身体を捧げて承認欲求を満たしていた。

『わたしの存在を支えてくれる人がいる限り、ウラアカを止めない』

倉本さつき編はこれにて終了。

CASE4:山中瑞穂(前編)

まったく別のエピソードとなり、主役は山中瑞穂(やまなかみずほ)といった少女になる。その他に圭介、祐介といった兄弟もメインキャラ的な立ち位置。瑞穂と祐介がまだ小学生の時、工事現場にて鉄骨が落ちてくる事故。

瑞穂は祐介を守る為に自ら犠牲となり、鉄骨の下敷きになってしまう。それ以降、奇跡的に命は取り留めたが頭を強く打った事で新しい記憶の保存が難しくなっていた瑞穂。

事故から数年、圭介や祐介の記憶はあり、祐介は瑞穂の見守り役としていつも一緒にいる仲であった。ちなみに圭介は大学生となって家を出ていっている。

そんな状況で瑞穂は流行りのSNSを始めたいと祐介に懇願。祐介が主導、協力して瑞穂のアカウントを開設。晴れてSNSや動画配信のデビューを果たしていく。

見た目やスタイルはアイドル並の瑞穂。
すぐにファンがついて人気を獲得していく瑞穂。そんなある日、彼女と約束していたが一向に瑞穂が自宅に来ないことを心配する祐介。悪い予感がした祐介は瑞穂を探しに外へ。

足を向けた先は昔の事故現場である。

そこに雨でびしょ濡れになった瑞穂がいた。様子がおかしい事に気づく祐介。瑞穂の記憶が飛んでしまっていたのだ。取り敢えず家まで行こうと瑞穂を抱っこする祐介。しかし、彼女の股からは血が流れていた。

CASE5:山中瑞穂(中編)

その後、記憶が飛んでしまっていた瑞穂であったが残しておいた記憶の思い出を見せて、すんなりと事の事態を把握。再びSNSや動画配信をスタートさせていく。

するとダイレクトメッセージが届く。
瑞穂のアカウントの運用は祐介が行っている。DMを見ると驚愕。そこには瑞穂を陵辱している画像と明らかに頭のおかしいメッセージが書かれていた。悪質な嫌がらせ、画像はコラージュだろうと思っていく祐介。

その後、最近の瑞穂の様子がおかしいと思いつつも変わらない日常を過ごしていく祐介達。

そんな中、兄である圭介から連絡を受けて特定のURLを教えてもらい、アクセスしていくと祐介は驚愕の映像を目にしていく。そこには豚の仮面を被った男に陵辱されている瑞穂の動画が配信されていた。

嫌がる瑞穂を無理やり弄んでいく豚男。

この動画を見て、ようやく最近の瑞穂の様子が何故、おかしかったのか気づく祐介。頭を抱えて涙を流していく。

CASE6:山中瑞穂(後編)

瑞穂を襲っていた犯人はすぐに逮捕されていく。この手の常習犯であった。ほとぼりも冷めて、瑞穂も豚男に襲われた記憶は無くなっていた。

その後も祐介はSNSで瑞穂の画像や動画を投稿。上手い具合にアカウントを運用していた。しっかりとしたファンも獲得していた瑞穂のアカウント。

瑞穂『会ったこともない人達に好きって言われるの…なんかくすぐったい変な気分〜』

祐介『会った事ある奴に言われるのはどんな気分なんだろな?』

祐介『瑞穂のことが好きだ、子供の時からずっと好きなんだ』

瑞穂も祐介からの言葉を待っていた事を告げる。両思いだった二人は直ぐに交際。

そして祐介は二人が愛し合っている行為を生配信してネットに残そうとしていく。ネットに残れば瑞穂の記憶が飛んでしまっても蘇らせる事が出来ると。

その後、瑞穂のSNSアカウントは消されてしまっていた。アカBANである。焦る祐介。すると瑞穂が祐介にキスをしていく。

『えぬえすえぬに頼らなくても私…ちゃんと覚えてるからね!』

抱き合っていく二人。

CASE7:遠野麻里

遠野麻里(とおのまり)といったOLが主役のエピソード。彼女には本命彼氏がいる。そして冒頭からプロポーズされる訳だが嬉しい反面、戸惑いも大きかったりする。

その理由が彼氏には内緒でSNSがの裏アカを利用して一夜限りの相手を探してはヤリまくっているからである。

ただ、本命彼氏であるヒロに呼ばれればセフレなど放置して喜んでヒロのもとへ向かう程には大好きなで本気な存在であった。

そして麻里はヒロの前だと嫌われたくない為に素の自分を見せれずにいた。それは夜の方も一緒。自分のしたい事が出来ない上、ヒロは滅茶苦茶ど下手くそであった。夜の相性に不満が募っていく麻里。

会社でもエンゲージリングをしたまんま出社。周りにも見られてしまい結婚の話題があがっていく。ヒロとの結婚からは逃げられない状況になっていく麻里。

それならと…結婚するまでに気の済むまで男を漁って食いまくろうと考える肉食系女子の麻里。この日は前から一度はヤりたいと思っていた「スーツマン」と名乗る男を誘ってみる事へ。

待ち合わせ場所で待っていると現れたのはまさかのヒロであった。共に正体をバラしていく二人。お互いにSNSの裏アカを利用して浮気しまくっていた事が判明。場所を変えて落ち着いて話す為にホテルへ移動していく。

結婚を約束した二人…正体がバレた状態でホテルで二人きり。気まずい空気の中、お互いが本心を口にしていく。そんな中、夜の方も実はお互いが猫を被っていた事が発覚。

だったら本気でヤリ合ってみようといった事になる。結果…両者ともにテクニシャンであり…今まで体験した事のない快楽を感じていた。これで別れるはずの二人だったが…。

その後、麻里には子供が産まれていた。
相手はヒロであった。二人は結婚。素の自分を出したままで生活が出来るようになっていた二人。めでたしである。

ウラアカジョシ【感想】

ウラアカジョシ

この漫画は言葉にされない、心情としても描かれない独特の空気、間、表情で伝える部分が多数ある作品。是非、漫画を手にとって読んでもらう事で面白さが倍増する作品である。特に山中瑞穂編は感動モノである。

本当に裏アカを持つ女性陣の赤裸々エピソードが描かれていく漫画。

2巻が出るなら是非とも購入したいと思わせてくれるポテンシャルも高い作品でした。興味が出た人は是非、チェックしてみてください。


ウラアカジョシ

ウラアカジョシ

原作・著者七保志天十
価格600円(税別)

“裏で同級生を売り物にする女子高生”、“自分を必要とされるためにSEXする少女”、“無垢な純情を弄ばれた少女”、“大好きな彼氏に素の自分を見せられない女”…、SNSの裏アカで隠していた本当の自分を曝け出す4人の女たちの赤裸々エピソード。みんなが知らない本当の私、好きになってくれますか?

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「ウラアカジョシ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。