親友は悪女【9巻ネタバレ】既成事実を作り上げていく悪女が怖すぎる!?

親友は悪女

和田依子先生が描く漫画「親友は悪女」最新刊となる第9巻

今回、姫乃と闘う覚悟を秘めた真奈が描かれると共に東雲を奪う為の最終段階に入っていく姫乃の悪女的過ぎる行動が描かれていきます。

ホテルであんな出来事を作り上げられてしまったら男は責任を取ろうとするのでは…。そこまでして真奈の彼氏である東雲を奪いたいか?といった悪女の執念が垣間見える注目の内容です!

この漫画の試し読み
親友は悪女

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!

今すぐ試し読みする

親友は悪女

親友は悪女【8巻ネタバレ】悪女の魂胆と本性にようやく気づくヒロインと元彼!?

2020年5月20日

親友は悪女【9巻ネタバレ】

突然、北海道に出張を命じられていく橋井。

『前川部長の直々のお達しでね、俺も驚いてる』

裏事情を知らない東雲。
断りようがない状況に追い込まれていく橋井。しかし、異動になる前に姫乃が裏で糸を引いている事を何としても東雲に伝えておきたい橋井。

『これ、あいつの…高遠の仕業です…あいつ前川部長とつながってるんですよ!』

突然、根も葉もない情報を突きつけられて困惑する東雲。同時に呑気に大丈夫だと橋井に伝えるが…彼が理解する呑気ではなく、仕事が忙しすぎて今の東雲にまったく余裕がなかった事を…。

結局、何も伝えられず異動が決定してしまう橋井。

東雲がスマホを忘れていったので姫乃が盗聴アプリを入れていないか心配でスマホを覗く橋井。同時に何かを企みを思いつく。

悪女と闘う覚悟を決めたヒロインの決意!

真奈の働く部署に顔を出す橋井。
北海道へ異動になった事、裏で真奈が前川部長と繋がっている事を真奈に告げていきます。

橋井は真奈と東雲の関係を心配。

『いろいろありがとう、お陰で気付いたこといっぱいある』

『ちゃんと向き合うって決めたんだ、だから私は大丈夫!』

今までと違い、その表情に不安はなく真奈の顔を見て伝えようとした事を仕舞う橋井。

一方、姫乃はジワジワと東雲にアプローチを仕掛けていく。彼女の狙いは東雲と真奈が会えない日が続いて心も体も弱まってきたら乗り換えを促そうといった算段であった。

真奈と出会えていない事に苦悩と葛藤を見せていく東雲。彼女と会いたいが今の弱っている自分を見せたくないのが本心であった。

遅くに仕事も終わって駐車場に向かうと真奈が居眠りをしていた。真奈を東雲の為に差し入れを作ってきれてくれていた。

久しぶりの食事で暖かい気持ちにさせられていく東雲。そして仕事が忙しすぎて連絡が出来なかった事を詫ていく。珍しく自分の弱さを見せる東雲を可愛いと思ってしまう真奈は頬を赤く染めていく。

『弱ってる東雲さんて…かわいいと思っているのでもっと頼ったり、甘えてくれていいんですよ』

彼女といるだけで安らげた東雲。一つだけお願いをしていく事へ。

翌日、昼食時になると姫乃を無視して入り口へ向かう東雲。そこで真奈の作ってきた弁当を受け取っていく。その様子を見ていた姫乃。真奈を追いかけていく。

久しく対面する二人。
強くなった真奈は姫乃に決意の言葉を伝えていく。

『東雲さんは私の彼氏だから…あなたには渡さない!』

見下していた女からマウントを取られて怒り爆発寸前の姫乃…。

『くそ女…渡さないだって笑えるわ…わざわざ渡してくれなくても奪ってあげるから』

悪女の魔の手がついに…!?

東雲の部署では久しぶりの部内飲みが開催されていた。

そんな中、何やらバッグから怪しい目薬を取り出す姫乃。その後、酒を飲んでいなかったのに潰れてしまう東雲。どうやら姫乃が飲んでいたウーロンハイを間違えて飲んでしまったらしいと吹聴する姫乃。

自分が東雲を送っていくと伝える姫乃。

部署の姫乃を狙う同僚も東雲なら手も出さずに安全だと見切って姫乃に東雲の介抱をお願いする事へ。

ホテルの一室で目覚める東雲。

『昨夜のことって覚えてますか?』

姫乃はガウンを着ており、東雲はワイシャツがはだけていた。姫乃の言葉に自分がしてしまった事を何か悟ったのか…ショックを受ける東雲。

『私のこと…真奈と間違えちゃってたみたいで…』

事故だから忘れて欲しい、誰にも言わないと伝えながら涙を流す姫乃。そんな彼女は東雲が好きだった事を伝える。そして真奈の身代わりでも嬉しかったと語り…『私だけは覚えていていいですか?』と泣きながら伝えていく。

ここで第9巻は終了。

親友は悪女【9巻の感想】

親友は悪女

真奈も姫乃と闘う覚悟を決めた瞬間にまさかのアクションを起こしていく姫乃。

酔って真奈と間違えて抱いてしまったと勘違いさせる空間を作り出していく悪女…怖すぎる…ここまでして男を奪いたいのか…。

真面目な東雲は責任を取ろうと姫乃に傾いてしまうのか…。それとも何かのきっかけで姫乃の企みであった事が明かされていくのか…。

とことん悪女過ぎる姫乃が怖いと同時に「ここまでやるのか(笑)」とちょっと面白くなってきてしまいました。

悪女が友人の彼氏をあの手この手で奪っていくラブサスペンスヒューマンドラマ。最後に笑うのはヒロインか…それとも悪女なのか…。興味が出た人は是非、チェックしてみてください。面白いですよ☆彡


親友は悪女

親友は悪女

原作・著者和田衣子
価格200円(税別)

高校時代、真奈にとって唯一の友達だった高遠妃乃。社会人となり再会した妃乃はさらに綺麗になっていた。妃乃に聞かれるまま、想い人の存在を告白する真奈。妃乃が離婚したばかりであることを聞き、彼女を元気づけるため、同僚たちと行くバーベキューに誘うが、そこに現れた妃乃はいつもとは別人のようなファッション、そして言動を繰り返す。徐徐に妃乃の別の顔が見え隠れしていく。

今すぐ試し読みする